【オーラ診断・鑑定】水色のオーラを持つ人の特徴と見分け方

水色と言えば、しずくや青空などを思い浮かべる人が多いでしょう。

また、色の印象で言えば涼しげで爽やかなイメージがありますね。

 

こちらではそんな、水色のオーラを持つ人の特徴と見分け方について解説していきます。

性格や恋愛傾向の特徴などをオーラ診断・鑑定していくので是非参考にしてください。

 

 

 

水色のオーラを持つ人の特徴と見分け方

水色は柔らかく優しい印象がある色ですが、実際に水色のオーラを持つ人にはどんな特徴が見られるでしょうか。

早速、その特徴を解説していきたいと思います。

 

  1. 優しい性格ゆえデリケートな部分がある
  2. 何事も平和にやり過ごす
  3. 落ち着いている
  4. 人に愛されたい
  5. 誰とでも親しくなれる
  6. 純粋で正直者
  7. 敏感で直感に冴えている
  8. 周りも穏やかになれる

 

優しい性格ゆえデリケートな部分がある

とても優しい性格で、よく周囲を見ており相手の気持ちを汲み取る事が出来ます。

また、人のお世話をするのも好きで、他の人が気づかないような事にまで気が利きます。

しかし、この優しい性格ゆえに相手の事を考えすぎて自分の気持ちを優先できなかったり、悩んでしまうデリケートな部分もあります。

 

人からお願いされるとNOと言えないタイプなので、なんでも引き受けてしまい結局自分の事に手が回らずに大変になってしまう事もあるくらいお人好しです。

周りから見てもこの人なら絶対断らないなと分かってしまうので、利用されたり騙されないように十分に注意しましょう。

心もかなりデリケートなので、相手が深い意味なく発言した言葉にも、意味を考えて落ち込んでしまうことがあります。

純粋な心の持ち主でもあるので、相手の発言をそのまま捉えてしまう傾向にあるでしょう。

 

何事も平和にやり過ごす

争いごとが嫌いなので、何事も平和に解決しやり過ごそうとします。

なので自分の意見を押し通そうとしたり、相手と口論をしたりすることがありません。

穏やかで常に落ち着いているので、一緒にいる人も水色のオーラの人といるときは心が落ち着きます。

いつも周りには争いがなく、のんびりと温和な空気が流れているでしょう。

自分自身もそのように穏やかな空気を望んでおり、相手も同じように心地よく過ごせているかなども気にしているでしょう。

 

落ち着いている

人一倍落ち着いているので、年齢よりも上に見られることがあるかもしれません。

言われた事に反応したり傷ついたりとデリケートな一面もありますが、基本的には冷静で感情的になる事はないでしょう。

自分と他の人との考え方の違いも、生きてきた環境が違うのだから違って当たり前だと思う事が出来るので、相手を否定する事がありません。

相手の内面に首を突っ込む事もなく、目の前にある情報から冷静に現状を分析しているでしょう。

 

人に愛されたい

人から愛されたいという気持ちが強いので、人に尽くしたりお世話したりするのが好きです。

周りの人に喜んでもらいたいと思っているので、手伝う事はないかと自分から聞いたりサプライズを考案したりするでしょう。

人に感謝されることに生きる喜びや価値を感じるので、色々やってあげたいという気持ちが強いです。

また、相手が喜んでいる様子が見られると嬉しくなり、よりそのパワーは強くなるでしょう。

 

他の人が自分に何か尽くしてくれたりものをくれたときにも相手からの愛情を感じ、大いに喜びます。

それにより尽くしたい気持ちがより高まり、ますます相手に尽くしていくでしょう。

この力を活かすためにも、接客やサービス業などの仕事が適職と言えます。

 

誰とでも親しくなれる

いつも穏やかで優しく、誰にでも分け隔てなく接する事が出来るので、どんな人とも親しくなれます。

なので交友関係も広く、目上の人との付き合いかたも分かっているので世渡り上手です。

また相手の気持ちを汲み取る事が出来るので、寄り添う時は寄り添い、距離を置くべき時はきちんと適度な距離を置くことができます。

 

相手のデリケートな部分にずかずかと踏み込んだりすることはないので、どんな人でもゆくゆくは心を開いてくれるでしょう。

人の事を嫌いになる事はありませんが、本当に親しくなる相手は自分を必要としている人に限られます。

本当に親しい人が困っているときは、即座に助けに入ってくれるでしょう。

 

常に周りに気を配り相手に尽くす事が出来るので、どんな人も仲良くなりたいと寄ってくるはずです。

 

純粋で正直者

とても純粋な心の持ち主なので、他の人に言われた言葉をストレートに受け取ります。

素直なのはとてもいい事ですが、嘘も付けないのでかなり正直者です。

時には相手に失礼な事を言ってしまう事もありますが、その純粋さは周りも良く知っているので許してもらえるでしょう。

いつも自然体なので周りの人も関わりやすいですが、逆に感情が表に素直に出てしまっている事もあります。

おしゃべりで物言いも達者なので、本人に悪気はないものの、相手を不快にさせる発言をしてしまう事もあるので、注意が必要です。

 

敏感で直感に冴えている

何毎も敏感に捉えることができるので小さな変化にもすぐに気が付くでしょう。

また、直観力もあるので物事を即決でき、うじうじと迷ったりすることがありません。

ただし周りの事を考えすぎてしまうと決断できなくなってしまう事もあるので、注意が必要です。

 

あまりに人の事を考えすぎたり優先したりしていると、自分の心がやられてしまうので自分の気持ちを優先させる事も大切です。

感覚が鋭いので他の人とは違う視点から物事を考えられるのは強みでもありますが、敏感なあまり外部の影響も受けやすいのは欠点ともいえるでしょう。

 

周りも穏やかになれる

いつも明るく温和なので、周りを自然と穏やかにしてくれます。

また、とても話しやすいので人から相談を受ける事も多く、受けた際は親身になって相談に乗るでしょう。

人に喜んでもらいたいと思って常に行動しているのでその様子が周りにも伝わっており、優しい人だという印象が強く根付いています。

 

自然体で嫌みのない性格なので、周りの人も話しかけやすいオーラがあります。

相手の心を開き癒す効果があるので、水色のオーラを持つ人と関わるだけで和むでしょう。

 

 

水色のオーラを持つ人の恋愛傾向

いつも落ち着いていて周囲を穏やかにする力がありますが、そんな水色のオーラを持つ人にはどのような恋愛傾向が見られるでしょうか。

その特徴と注意点を解説していきます。

 

  1. ゆったりと過ごしたい
  2. アピールが苦手
  3. 相手に振り回されやすい
  4. 恋愛に控えめ
  5. 環境の変化が苦手
  6. 意見を述べない
  7. リードしてくれる相手を選ぶ
  8. パワーが強い相手とは続かない

 

 

ゆったりと過ごしたい

もともと穏やかで落ち着いているので恋愛においてもゆったりとした考え方をしています。

その為、せかせかしている相手とは相性が合わず、相手に合わせて忙しく過ごしているうちに疲れ切ってしまうでしょう。

相手の影響を受けやすいタイプなので、流されすぎて自分を見失わないように気を付ける必要があります。

なので恋愛相手には同じように穏やかな相手を選ぶと、ゆったりと理想通りの恋愛ができるはずです。

 

アピールが苦手

恋愛で自分をアピールする事はまずなく、ライバルがいると特に自分はいいや、、とあきらめてしまいがちです。

平和主義なので恋愛でも揉めたり争ったりするくらいなら、自分が引けばいいと思っています。

 

いつも周りの気持ちを汲んだ言動を心がけているので、みんなが納得できるような状況を考えます。

その為に、自分の気持ちや行動が後回しになり、結果として恋愛が成熟しないでしょう。

 

なので友人と取り合いになりそうになると自分から身を引き、アピールをしません。

相手と気まずい関係になったり、場の空気が悪くなることを恐れるので、その場から逃げてしまいがちです。

自分に自信もないので、相手と戦う事をせず今の状態を維持しようとする傾向にあります。

恋愛でアピールをしっかりとするためにも、自慢できるような何かを身につけると恋愛に対してもう少し積極的になれるはずです。

 

相手に振り回されやすい

嫌われたくないという気持ちが強く周りの空気も良く読むので、相手に振り回されやすいです。

また、恋人に喜んでもらいたくてついつい頑張りすぎてしまう事があるでしょう。

純粋で素直なので一緒にいると居心地がよく、相手もついその居心地の良さに甘えてやりたい放題になりがちです。

自分の欲求も伝えることができないので、だんだんと相手が主導権を握り横暴になる可能性があるので注意してください。

 

恋愛に控えめ

さっぱりとした性格上恋愛にも控えめで、相手の事を深く追求しようとすることがありません。

これは相手に興味がないというわけではなく、相手が自分を頼りにしていない場合はむやみやたらに相手の心内を探ろうとはしないのです。

そのためあまりに控えめなので、恋愛相手も自分に興味がないのではないかと不安になってしまうでしょう。

自分の事が本当に好きなのだろうかと思われてしまうと、どんどんうまくいかなくなってしまうので、好きという感情はしっかりと相手に伝えるように心がけましょう。

 

環境の変化が苦手

とてもデリケートな心の持ち主なので、環境が変わるだけでハラハラドキドキしてしまいます。

常に落ち着いてゆったりとした日常を過ごしたいと思っているので、環境の変化が苦手です。

恋愛においてもなかなか新しい一歩が踏み出せない傾向にあり、失恋の際には新しい恋愛に踏み出すまでに相当な時間がかかるでしょう。

相手に嫌われたりして自分が傷つくことを恐れているので、自分から大胆に行動したりできないのはこのためです。

 

意見を述べない

喧嘩の際も言い争いを避ける為に、自分の意見を述べません。

また、恋愛相手から相談を受けた際も聞くのは上手なものの意見を述べないので「本当に真剣に考えてくれているのか」と思われる可能性があります。

意見を必要としない相手であれば問題ありませんが、人の意見を聞きたがるタイプの相手の場合は不満が募る事があるでしょう。

これは水色のオーラを持つ人にとっては普通の事なのですが、相手が反応を欲しがっていると分かったら勇気を出して意見するのも大事なことです。

 

リードしてくれる相手を選ぶ

自分から恋愛に積極的になる事はまずないので、リードしてくれるような相手を選ぶ傾向にあります。

しかしリードしてくれる相手は恋愛経験が豊富な場合が多いので、この場合騙されたりするリスクも高いです。

相手に尽くすのが好きなので、利用されている事にも気づかず相手の要求にこたえがちです。

振り回されすぎて自分を見失う事がないように、十分に注意しましょう。

 

パワーが強い相手とは続かない

人や周りの影響を受けやすい敏感なタイプなので、相手のパワーが強すぎるとぐったりと疲れてしまいます。

穏やかでゆったりとした日常を望んでいるので、パワーの強い相手とは相性がいいとは言えません。

それでも絶対にダメというわけではなく、それなりの覚悟を決めていれば付き合っていけるでしょう。

最初のうちはあまりのパワーに圧倒されたり温度差が生じるかもしれませんが、相手も合せてくれるタイプであれば次第に良い関係を築けるはずです。

 

 

最後に

水色のオーラを持つ人の特徴と見分け方について、性格や恋愛傾向をオーラ診断・鑑定しました。

 

とても優しく純粋な性格なので人の影響を受けすぎて疲れ切ってしまわないように注意しましょう。

周りも穏やかにする自然な力があるので、たくさんの幸せを呼び込めるはずです。

 

関連記事

PAGE TOP