【オーラ診断・鑑定】黄色のオーラを持つ人の特徴と見分け方

黄色という色のイメージからも、黄色のオーラを持つ人は明るく場を和ませてくれるイメージが沸きますね。

オーラ診断は8色の色に分けられますが、黄色のオーラはその中でも一番明るいカラーです。

 

黄色のオーラを持つ人は周りの人へ与える影響も大きく、本人が気づかないうちに他の人を笑わせたり楽しませたり、場の雰囲気を変える力を持っています。

 

こちらでは、黄色のオーラを持つ人の特徴と見分け方について解説します。

あなたの周りにいる黄色のオーラを持つ人と重ね合わせてみて下さい。

 

 

黄色のオーラを持つ人の特徴と見分け方

黄色は色のスペクトルの中でも最も明るい色で、無邪気で明るい性格の人に現れます。

いつも人生を楽しむことを最優先し、周りを明るくさせるようなユーモアを持っているでしょう。

 

そんな楽天的な黄色のオーラを持つ人の特徴や見分け方を解説していきます。

 

  1. 明るい性格でその場の空気を変える力を持つ
  2. 初対面の人とも仲良くなれる
  3. 素直で子供のような無邪気さがある
  4. 感受性が豊か
  5. 注意されたり失敗した時は素直に反省する

 

明るい性格でその場の空気を変える力を持つ

黄色のオーラを持つ人は、基本的に明るい性格をしています。

周りからもムードメーカー的存在として頼られており、黄色のオーラを持つ人の周りは常に笑顔が絶えないでしょう。

単独で行動するのではなく周りを一緒に巻き込んで行動する事が多いです。

友人と一緒にはしゃいだりふざけたりして笑うのが好きで、いつも集団の中心にいる人物です。

 

初対面の人とも仲良くなれる

黄色のオーラを持つ人は、社交的で分け隔てなく人に接する事が出来るので、初対面の人ともすぐ仲良くなれます。

コミュニケーション能力が高いので、接点が全くない人でも気づいたら仲良くなっているでしょう。

常に相手に対してリラックスした態度なので、相手も警戒心を解いて接してくれます。

その伸び伸びとした性格に、周囲の人も引き寄せられています。

 

いつも楽しく明るく過ごしていますが、真面目な面もしっかりと持っているので人から嫌われる事がありません。

黄色のオーラを持つ人の周りには常に人が取り囲んでいて、みんなに愛されているでしょう。

本人も常に周りに取り囲まれている状況を好んでいます。

 

素直で子供のような無邪気さがある

黄色のオーラを持つ人は、無邪気で子供のような性格をしています。

また、好奇心も旺盛なので何か気になる事を見つけると興味深々で近づいていくでしょう。

チャレンジ精神があり活発なので、目の前にある事にとことん挑戦していきます。

やって後悔より、やらずに後悔タイプの人です。

 

素直な心の持ち主で熱中すると余計な事は考えないので、物事にはまりやすい性格でもあります。

そのためどんどん能力を高めていき、その道に突き進んでいくと決めた際には大成功を収めやすいでしょう。

ただし、自分に合わないと思った事や面白くないと思ったことはすぐ飽きて放置してしまう傾向にあるので、そうなると集中力はもとに戻りません。

また、万が一悪事や悪習慣にのめり込んでしまった場合、人の話や意見を受け入れない面があるので、抜け出すのが難しいでしょう。

 

感受性が豊か

黄色のオーラを持つ人はいつも明るく穏やかなイメージがありますが、感受性が豊かなので精神の安定によって感情が大きく変化します。

なので、心がズーンと落ち込んでしょんぼりしているときもあれば、情緒不安定になりイライラしている様子があからさまに分かるときもあるでしょう。

本人も周囲に悟られないように隠そうとは思っていないので、周りから見ても分かりやすいです。

このようなときはあまり深く考えない事が大切ですが、一度マイナス感情の沼にはまってしまうと抜け出しにくいです。

周りからみると、元気になったり起こっていたり泣いていたりと、感情の浮き沈みが激しいのでお天気屋さんと思われる事もあるでしょう。

 

注意されたり失敗した時は素直に反省する

黄色のオーラを持つ人は、常に色んな人に囲まれていていつも輪の中心にいますが、だからといって偉そうにしたり人に指図するようなことはありません。

自分の考え方は正しいとも思っていませんし、完璧だとも思っていないので、人に注意されたり自分が失敗した時は素直に耳を傾け反省します。

器が大きいのでそれくらいの事で怒ったりはしないのです。

 

なので、周りの人もこのような性格の黄色のオーラを持つ人を嫌いになったり恨むことがありません。

この素直な性格によって、もっと人を惹きつけるでしょう。

 

黄色のオーラを持つ人の恋愛傾向

明るく周囲からも尊敬されている黄色のオーラを持つ人は、どんな恋愛をするのでしょうか。

その恋愛傾向について解説していきます。

 

  1. 自分が制限される恋愛を嫌う
  2. ピュアなので人に騙されやすい
  3. 情熱的になりやすい
  4. 会えない状態が続くと冷めてしまう
  5. 結婚相手を選ぶのに苦戦
  6. 受け止めてくれる相手が必要

 

 

自分が制限される恋愛を嫌う

前述したように、黄色のオーラを持っている人は基本的に自分が制限される事を嫌います。

独特な世界観を持っているので、常に好奇心旺盛で新しい事にチャレンジするのが好きなので、束縛されるのが大嫌いなのです。

いつも何か新しい事を思いついたりできるのは、このような行動力や自由な思考のおかげです。

黄色のオーラを持つ人は常にエネルギーに満ちているので、これが制限される=ストレスになってしまうのですね。

なので、あなたのそのパワーを受け止めてくれる、自然体のあなたを空いてくれる相手を探しましょう。

 

ピュアなので人に騙されやすい

黄色のオーラを持つ人は基本的に素直で優しい性格なので、人にも騙されやすいと言えます。

恋愛面でも言葉巧みに近づく相手に気づかず、痛い目にあう事があるでしょう。

特にお金に困っていると言って寄ってくる相手には注意が必要ですね。

力になりたい、なんとかしてあげたい、という気持ちが強く働いてしまいがちですが、本当に真実を述べているか見極める事が大切です。

もし今交際している相手が金銭に困っている人の場合、別れようと思っても情が沸き別れられない場合があります。

その自覚がある場合は、いう事を聞くのをやめ一度考え直す必要があるでしょう。

 

情熱的になりやすい

黄色のオーラを持つ人は物事にものめり込みやすいように、恋愛にも情熱的になりやすいです。

情熱的になるのは悪い事ではありませんが、周りが見えなくなって突き進んでいった結果、失敗したり上手くいかなくなることが多いでしょう。

 

例えばパーティーなどで出会った相手に「運命の人だ」と感じてしまうと迷いなくどんどん接触し、関係を結ぼうとするでしょう。

その行動力は素晴らしいですが、深入りする前に一度冷静になって「本当にこの人でいいのか」と自分の心に問いかける事が大切です。

また、自分の頭だけで考えるのではなく、周りの友人や家族に相談すると良いでしょう。

これにより、恋愛の多い黄色のオーラを持つ人でも、恋愛で悲しい思いをしたり失敗する事がなくなります。

 

会えない状態が続くと冷めてしまう

黄色のオーラを持っている人は、今が楽しいかという気持ちを優先させる傾向にあります。

なので、今の恋愛が楽しめていなければあっという間に冷め切ってしまうのです。

恋人との幸せな未来が見えるかを重視しており、今幸せでないのなら将来も幸せになれるわけないという考え方を持っています。

なので逆に、将来の為に今を我慢しようという考え方はこれっぽっちもないのです。

恋人と会えない状態が続くという事はもちろん幸せな状態とは言えないので、冷めてしまうのですね。

 

結婚相手を選ぶのに苦戦

恋愛体質なので常に恋人選びには苦戦しませんが、結婚相手を選ぶのには苦戦するでしょう。

なぜかというと候補者は多いものの、浅い関係ばかりで幸せな結婚の未来になかなか結びつかないからです。

本人も束縛は嫌いなので、自分の生活が制限されるくらいなら結婚しなくてもいいやと思っているかもしれません。

黄色のオーラを持つ人は、結婚生活よりも自分の人生の幸せを優先させる傾向にあります。

寂しがり屋なので一人になるのは嫌ですが、結婚するにはいろいろ考えすぎてしまうので難航するでしょう。

 

受け止めてくれる相手が必要

自由に生きていきたいタイプなので、恋愛においてはありのままのあなたを受け止めてくれる相手が必要です。

また、黄色のオーラを持つ人は感性が豊かなので、あなたの感情の起伏にも優しく対応してくれるような包容力のある相手が最適でしょう。

あなたの性格を分析して論理的に攻めてくるような相手とは激しくぶつかり合うので、相性が良くありません。

表の明るさやコミュニケーション能力の高さだけでなく、落ち込んだり怒ったりする裏の部分も知ったうえで愛してくれる相手を見つけましょう。

 

黄色のオーラを持つ人の適職

黄色のオーラを持つ人の特徴的な性格からその才能についてまとめると、明るくコミュニケーション能力が高い事、好奇心旺盛であるものの知的な感が方が出来る事、というようになります。

 

つまり頭を使う仕事、人と接する仕事が向いていそうですね。

この黄色のオーラを持つ人の才能から、適職を分析すると以下の仕事が挙げられます。

  • 接客業
  • 作家
  • 芸能人
  • 教師
  • マッサージ師
  • 芸術家
  • コメディアン

 

これらは黄色のオーラを持つ人に向いていると言われている職業ですので、是非参考にしてください。

これらの仕事に就くことで、黄色のオーラを持つ人が持つ才能を存分に発揮できるでしょう。

 

このような分析結果になった理由として才能以外にも、黄色のオーラを持つ人が束縛される事が嫌いで自分の人生を楽しく自由に生きたいと思っている事や、好きな事に対して見せる集中力や飛躍力が高い事などが挙げられます。

なので、自由で自分でカスタマイズできるような仕事が適職と言えるでしょう。

 

 

黄色のオーラを持つ人が意識したい事

黄色のオーラを持つ人が上手く人生を歩んでいくためにはどうしたら良いでしょうか。

黄色のオーラを持つ人が日頃意識すべき事は、人間関係を良好に保つためにも自分の感情をコントロールする事が大切です。

感受性が高く感情が表に出やすい正確ゆえ、人間関係のトラブルも起こりやすいでしょう。

自分で感情を抑えようという意識が少なく、何も気にせず表に感情をあらわにしている事が多いので、そういった場合は少しでも意識するようにするのが人間関係を良好に保つ秘訣です。

 

特にあまり関わりのない人であれば嫌われる事はありませんが、親しくなってくると感情の起伏によって相手が疲れ離れていく可能性もあります。

心と精神のバランスを保つためにも、感情のコントロールは必要な事です。

時には落ち込んだりネガティブになる事もありますが、自分に自信を持つことでこの感情とも決別できます。

自分に自信を持つためにも、日頃から精神誠意を尽くして人と関わるようにすると良いでしょう。

 

最後に

黄色のオーラを持つ人の特徴と見分け方についてオーラ診断・鑑定を行いました。

 

基本的に明るく社交的で誰からも愛されるタイプですが、その反面でマイナス部分として感情の起伏が激しい点が挙げられました。

本人は自覚がない事も多いのですが、人生を上手く歩んでいくためにも是非日頃から感情をコントロールする事を意識してみて下さい。

 

また、黄色のオーラを持っている人はとても健康体なので病気の心配はあまりないのですが、精神面が弱いという特徴があります。

これにより情緒不安定に陥ると、お酒やたばこの常習化や、暴飲暴食が続き病気へと繋がる可能性があるので注意が必要ですね。

 

是非周りに黄色のオーラを持つ人がいたら、この記事を参考に分析してみて下さい。

 

 

 

 

関連記事

PAGE TOP