【オーラ診断・鑑定】紫色のオーラを持つ人の特徴と見分け方

紫色と言えば、どこか大人びた印象があり美しさや不思議な魅力を感じる色ですね。

身近なもので言えば、ラベンダーやナスなどを思い浮かべる人が多いでしょう。

 

こちらでは、そんな紫色のオーラを持つ人の特徴と見分け方について解説していきます。

どのような性格や恋愛傾向をしているのかについて、是非参考にしてください。

 

 

 

紫色のオーラを持つ人の特徴と見分け方

紫色のオーラを持つ人にはどのような特徴があるのか、早速みていきたいと思います。

 

  1. 美への意識が高い
  2. 感情表現が豊か
  3. センスがある
  4. 本質を見る目がある
  5. 人を惹きつける
  6. 嘘を見抜くのが得意
  7. 気分屋さん
  8. 信仰心が深い
  9. 自分中心で軸がぶれない
  10. 完璧主義者

 

美への意識が高い

自分への美的感覚だけでなく、周囲のものにも美への意識を高くもっています。

なので、ファッションやインテリア、ガーデニングなどにも強いこだわりがあるでしょう。

美術館などに足を運ぶ事もよくあり、常に自分の美への意識を高めています。

さらに自分や周囲のもの以外の、言葉遣いや人付き合いにも美を追求しているので綺麗で上品な印象があります。

 

感情表現が豊か

喜怒哀楽がとてもはっきりとしているので、感情表現が豊かです。

自分の感情を内にとどめておくことはせず表に出すので、今どういう感情なのかが周囲から見てもよく分かります。

明るく楽しんでいる時はよいものの、悲しんだり怒っているときは激しい感情表現をするので周りも戸惑ってしまう事があるでしょう。

気分の波も激しいタイプなので、他の人は振り回されて疲れているかもしれません。

 

センスがある

常に自分の身の回りに気を配っていて、センスも抜群なのでいつもお洒落です。

周りからも、センスがあるねとよく褒められているでしょう。

また、音楽や映画などの芸術的な面もセンスが高く、それらを趣味にしていることが多いです。

このセンスを生かせば、さまざまな分野で活躍できるはずです。

 

本質を見る目がある

物事の本質を見る目があるので、表面上だけの情報で判断する事がなく常に正しい選択できます。

周囲の意見に流される事もなく自分の意見をしっかりと持っており、自分の考えにも自信があります。

また、例え同じものを見ていても他の人とは見ている視点が違うので、新しい発見やアイデアを思いつくでしょう。

 

人を惹きつける

紫色のオーラを持つ人には人を惹きつけるカリスマ性と独特な魅力があります。

何事も常に先を見て行動しているので、他の人よりも一足先に情報をゲットして行動に移すことができます。

なので周囲からもすごい人だと思われており、その独特な雰囲気がさらに魅力をあげていると言えるでしょう。

口が達者で説明に説得力もあるので、周囲も何か言われると納得してしまいます。

その為、自然と周りには味方になってくれる仲間が集まっているはずです。

 

嘘を見抜くのが得意

物事の本質を見る力があるので、嘘を見抜くのも得意です。

なので、紫色のオーラを持つ人にいくら上手く嘘をついたとしても、あっさりとバレてしまうでしょう。

何を話すにしてもなぜか自分の心の中が見透かされているような感覚になるのは、この嘘や本質を見抜く力の為です。

どんなに練った嘘でも簡単に見抜かれてしまうので、隠し事や嘘をつくのはあきらめたほうが良いでしょう。

 

気分屋さん

感情表現が豊かなものの、その気分はその時その時で上がったり下がったりと忙しいでしょう。

はたからみても、今どんな気分なのかは様子を見れば分かるので、一緒にいる相手に気を遣わせることが多いです。

その為、周囲からは気分屋さんだと思われており、わがままやマイペースといったイメージも持たれているでしょう。

しかし、自分では全く自覚がないので直そうとは思っていません。

 

信仰心が深い

基本的には現実的な考え方の持ち主ですが、実は目に見えないパワーや神様、仏様などを心から信じています。

なので、神社や寺院に足を運ぶ事も多く、敬う気持ちや教えを大切にしています。

このように信仰心が深いのは、自分の心を豊かにするためでもあると言えるでしょう。

 

自分中心で軸がぶれない

自分というものをしっかりと持っており、負けず嫌いな性格なので軸がぶれる事はまずありません。

話し合いの際も自分中心にどんどん進めていき、自分にとって都合のいいように物事を運ぶ傾向にあります。

なので、他の人から見るとリーダー的存在ではあるもののかなり自己中に見えるので、反感を買う事もしばしあるでしょう。

あまりにも自分に自信があるので周囲の意見を全く聞かない事があり、頑固な面が目立つときがあります。

 

完璧主義者

負けず嫌いな性格なので、なんでも完璧こなそうとする完璧主義者です。

また、使命感も強いので生きているからには何か人の役に立ちたいとも思っています。

芯が強く辛抱強い性格なので、理想の為の険しい道のりも立ち止まる事はせず、難なく乗り越えていく事が出来ます。

常に先を見ているのでどんな状況においても最適な提案を生み出すことができ、物事を成功へ導く事ができるでしょう。

 

紫色のオーラを持つ人の恋愛傾向

人を惹きつける魅力がありパワーあふれる紫色のオーラを持つ人はどんな恋愛をするでしょうか。

早速その恋愛傾向を見ていきましょう。

 

  1. 冷酷な印象がある
  2. 自分をアピールできない
  3. 愛情が深すぎて相手に合わせてしまう
  4. 自分の世界に入り込みがち
  5. バランスの良い相手が最適
  6. 合わないと思ったら即別れる
  7. 感覚で分かって欲しい

 

冷酷な印象がある

なにか不思議な魅力を持っているものの、カリスマ性が強く一般的な人には近寄りがたい雰囲気があります。

特に初めてあった人とは、積極的にコミュニケーションをとるわけではなく相手の様子をうかがうので、冷酷な印象を受ける事も多いでしょう。

完璧主義者でとてもしっかりとした性格なので、その身なりからも気高い様子が伝わってきます。

何事にも動じないような、冷静な人に見られる場合が多いですが、実際は感情表現が豊かなので付き合ううちに扱いがわかってくるでしょう。

 

ただし、初めのうちは本当に感情が表に出てこないので、何を考えているか分からないと思われる事が多いです。

なので付き合いたてで緊張してしまう気持ちはわかりますが、自分の感情を大げさだと思うくらいに表現したほうが良いでしょう。

相手の本質を見抜く力があるので、何も言わなくても相手も自分を理解してくれていると思っていますが、恋愛では感情を出さないと伝わらない部分が多いので意識するようにしましょう。

 

自分をアピールできない

自分の能力に自信があり周囲からもその力や能力を認められて尊敬されていますが、恋愛においては全くの自信がありません。

なので、自分をアピールするのが苦手で相手が自分に好意がある事が確信ができないと、なかなか積極的に動こうとしないでしょう。

その為、出会いがあっても恋愛に発展するケースが少なく、自分がいいなと思った相手ともなかなか結ばれません。

こうした恋愛に消極的でアピールできないタイプでも、情熱的にアプローチしてくれる相手が現れれば恋愛に発展するケースは多いです。

 

愛情が深すぎて相手に合わせてしまう

一度恋愛に発展すると相手を深く愛してしまいやすいタイプです。

その愛情の深さ故、相手に合わせすぎて疲れてしまう事があるでしょう。

また、普段から人の役に立ちたい気持ちが強いので、ついついお世話してしまいがちです。

 

あまりにも恋愛相手を愛しすぎると深入りしようとする傾向にあり、それが相手にとって負担になったりする事もあるので注意が必要です。

愛する事は大切なことですが、恋愛をする際は適度な距離感を保つことも大切です。

 

自分の世界に入り込みがち

センスが高く自分の世界を持っており、目標や理想が出来るとそれだけに集中してしまいます。

常に自分のレベルを高めたいと思っているので、一度興味を持ったことはとことん追求します。

追求している間は夢中になってしまっているので他の事がおろそかになる傾向があり、恋愛にも消極的になりがちです。

 

また、自分がこうありたいという思いが強く、相手にも同じように求めるので、恋愛対象の範囲も狭いです。

あまりにも自分の世界に入り込みすぎて周りが見えなくなることがあるので、その時にしっかりと連れ戻してくれるようなパワーのある相手が良いでしょう。

 

バランスの良い相手が最適

カリスマ性があるものの、1つの事に夢中になると他が見えなくなるなど不器用な面もあるので、恋愛相手にはバランスの良い人が最適です。

人の本質を見抜く力があるものの、敏感に感じすぎるために精神的に疲れてしまう事があるので、癒してくれる相手や自分に時間をくれるような人を選びましょう。

理想や目標に向かってどんどん突き進んでしまうので、バランスよくサポートしてくれて、それらも理解してくれるような包容力がある人が理想です。

 

合わないと思ったら即別れる

紫色のオーラを持つ人は、自分に合わない人や苦手な人とは一切の縁を断ち切る傾向にあります。

これはどんな人間関係においても同じで、一度だめだと思うと関係が修復する事はありません。

サバサバしているので、例え長年の友達であっても、何かあった際にはすっぱりと関係を切ってしまいます。

 

これは恋愛においても全く同じで、例え長年付き合ったパートナーだとしても、合わないと思ったら即別れる傾向にあります。

初めのうちは愛情が深いために必死になって合わせようとしてきますが、自分という軸をしっかりと持っているのでだんだんと疲れてきます。

そして次第には自分が中心の考え方になってしまい、そこで相手と合わなくなると自分の時間がもったいないのですっぱりと別れてしまうのです。

 

感覚で分かって欲しい

言葉に出して何か言う事はあまりなく、感情表現や感覚で分かって欲しいと思っています。

なので、自分が何かに集中しているときは恋人でさえも放っておいて欲しいと思っており、わざわざ言わずとも分かってくれるだろうというわがままな性格なのです。

 

これは相手に期待している部分があり、過度に期待しすぎると分かってもらえなかったときに裏切りのような感覚を感じることがあるので注意が必要です。

自分は感覚で相手の気持ちを察する事ができるかもしれませんが、基本的に人は言わないと分からないのでわかってくれるだろうという感覚は捨てましょう。

 

また、相手にも自分が集中しているときはそっとしておいてくれる、それを理解してくれる相手を選ぶと長続きするでしょう。

 

 

最後に

紫色のオーラを持つ人の特徴と見分け方について、性格や恋愛傾向の面からオーラ診断・鑑定しました。

どこか魅力的で気品があり、何か不思議なオーラをまとっている紫色のオーラを持つ人は、周囲からも一目を置かれている事が多いでしょう。

 

センスがあるので芸術的な面で大いに活躍する事ができます。

自分のセンスが生かせるような仕事に就くとやりがいを感じられ、また、成功を収められるでしょう。

恋愛においてはやや消極的であるため、出会いを求める場合は友人からのサポートが必要となりそうです。

 

より幸せな人生を歩むためにも、自分中心になりすぎていないか意識する事が大切です。

 

 

 

関連記事

PAGE TOP