【オーラ診断・鑑定】銀色(シルバー)のオーラを持つ人の特徴と見分け方

銀色と言えばアクセサリーや硬貨、鉄などのイメージが沸く人が多いでしょう。

そんな銀色のオーラを持っている人はどんな特徴があるでしょうか。

 

こちらでは、銀色(シルバー)のオーラを持つ人の性格や恋愛傾向、適職や金運などについて解説していきます。

 

 

 

 

銀(シルバー)のオーラを持つ人の特徴

銀色のオーラを持つ人にはどのような特徴があるのか、早速見ていきたいと思います。

 

  1. 自分の世界を持っている
  2. 常に中立の立場や考え方
  3. 本当の自分を見せない
  4. 物事の本質を探る
  5. 自由な世界を目指している

 

 

自分の世界を持っている

自分独自の世界を持っているので、物事に強いこだわりがある場合があります。

ただし独特なオーラがあるとはいえ、派手ではなく物静かなので集団の中にいると目立つことはないでしょう。

なので上品でほどよい存在感を放っています。

 

常識やルールに縛られるような考え方はしないので、自由な発想ができます。

ただし、他の人から見るとその独特な考えは受け入れがたいかもしれません。

流行や一般的な意見には耳を傾けないので、不思議な人だと思われることも多いですが、人から恨まれることは性格上ないでしょう。

自分ではしっかりと意見を持っているものの、他人に押し付けたり他人の意見を聞かないという事がないので、場を乱す事はありません。

こだわりはあるものの、どんな考え方の人ともほど良い関係を保てる不思議な能力がある人です。

 

常に中立の立場や考え方

何か考える際や話し合いの際も常に中立の立場にいます。

中立な立場や考え方でいる事を常に意識しているので、どちらかに寄るという事はないでしょう。

生きて生きた環境や時代のが違えば考え方も違うのは当然だと思っているので、人は人、自分は自分というように割り切って考える事ができます。

これが最大のメリットでもあり、物事をさまざまな視点からとらえることができる優れた能力だと言えるでしょう。

 

なので、他の人が気づかないような視点に気づき、新しい方法や解決策などを生み出す事が出来ます。

自分の理想をしっかりと持っていて、さらにその理想を実現できる能力も持ち合わせた人です。

頭も良く観察力もあるので、もし何かトラブルが起きた際も最適な案を考え出し、ピンチを脱出できるでしょう。

 

本当の自分を見せない

物静かで集団の中にいると目立つ存在ではありませんが、自尊心がとても高い性格です。

その為、自分への期待や理想が高く、常にステップアップするための目標を掲げ努力しています。

しかしその頑張っている姿や理想は他人には一切見せないので、周りには持っている才能を知られていない事が多いでしょう。

 

高い理想を自分自身にも掲げているので自分にとても厳しい面がありますが、これを他人にも強要してしまう事があります。

その為、他人にも自分と同じような厳しさを与えてしまい相手にとって大きな負担となる可能性があるので、知らない間に友人が離れていってしまう事もあるでしょう。

あまりにも自分を主張しすぎると、人間関係に苦労するので注意が必要ですね。

 

物事の本質を探る

何事にも興味を持ち挑戦する探究心があり、またそれをやり遂げるだけの忍耐力も持ち合わせています。

また、困難を乗り越える事に生きがいを感じるので、誰にでもできるような簡単な仕事よりも、新しい事を発見できるような成長できる分野での仕事が向いているでしょう。

 

物事の本質を探るのが好きなので、一度ハマると集中して一所懸命になり大きな成果を残す事が出来ます。

なので開発関係の仕事や自分で生み出した力を活かせる仕事が適していると言えます。

 

自由な世界を目指している

生まれ育った時から、世界を平和で自由にしたいという思いを持っています。

なので今紛争が起こっている地域や世界にある制限をなくし、大きく世界を変えたいとも思っているでしょう。

歴史をたどってみても、文明を変えた著名人には銀色のオーラを持っている人が多いです。

これからの未来も、経済やエネルギー減の発展に大きな成果を出すのはシルバー色のオーラを持つ人達でしょう。

 

 

銀(シルバー)のオーラを持つ人の恋愛傾向

不思議な魅力とパワーを持つシルバー色のオーラを持つ人は、どんな恋愛傾向にあるのかについて解説します。

 

  1. 恋愛に消極的
  2. 人に興味を持たない
  3. 恋愛に不器用
  4. 地味で真面目な印象
  5. 話しかけにくいオーラがある
  6. 意志が強く譲らない
  7. 恋愛を二の次に考えている

 

恋愛に消極的

基本的に恋愛にそこまでの興味を示しておらず、他の事に夢中になっている場合が多いです。

その為、せっかく目の前に恋愛するチャンスが転がっていても、見向きもせず逃してしまうでしょう。

 

また、自尊心がとても高く周りの人を引っ張っていく力もありますが、自分からリーダー的存在にはなろうとしません。

努力したり一生懸命になるのは自分が興味のある分野だけで、他の事には興味すら示さないでしょう。

このような性格上の理由から、自分から相手に興味を持ち積極的に好意を伝えるという事はなく、よっぽど相手からのアピールがない限りは目も向けません。

 

なので、恋愛を発展させたいと思ったら自分から行動する事を意識する必要があると言えます。

 

人に興味を持たない

恋愛にも消極的なうえ、なかなか人に興味を持つことがないので好きな人もできにくいでしょう。

自分から誰か紹介してもらうようにお願いしたり、出会いの場に行く事もないので新しい恋愛がなかなか見つかりません。

また、興味がない事には全くの無関心であるため、静かな人という印象を持たれがちです。

 

誰にも思いつかないような発明や思想を持つ天才肌ですが、人自体に興味が薄く良好な人間関係を保とうとも思っていないので、人間関係には注意が必要です。

集団から孤立していても、自分のやりたい事さえできていればさほど困らないので、改善しようという気もないでしょう。

これは恋愛面においても同じで目の前に新しい恋愛のチャンスが見えても、その輪の中に入って自ら人間関係を作ろうとしません。

その為に恋愛からほど遠くなってしまい、なかなか恋愛に発展できないでしょう。

 

この様子を見て知人から紹介を受けたり出会いの場に誘われることがあるので、その時は面倒くさがらずに出会いを求めに行くと新しい恋が見つかるはずです。

 

恋愛に不器用

自分に自信があるので、考えや行動もすべて正しいと思っています。

その為、得意分野であれば率先して取り組みどんどん物事を進行させていくでしょう。

頭も良くキレるので、斬新なアイデアを生み出したり他の人が考えないような策を提案する事が出来ます。

 

ただし、人間関係においては器用ではないので、恋愛でもすれ違いや勘違いによるゴタゴタが起こりやすいです。

周りよりも特殊な才能があると自覚しているので、自分が得意ではない事や興味のない事には力を注ぎません。

会社や学校などでは協調性が必要となりますが、そのあたりの柔軟性がないので、問題が起こる事もしばしありそうです。

 

このように恋愛にも不器用なので、自分に足りない部分を補ってくれるパートナーを探すと上手くいくでしょう。

 

地味で真面目な印象

落ち着いており静かで不思議なオーラを放っているので、初対面の人には地味で真面目な印象を与えることが多いです。

他の人にはないような能力や才能を周囲からも称賛されてきたので、自分を特に良く見せようとする事はありません。

 

その為、暗い印象になってしまう事が多く恋愛面で見ても華やかな部分が見られないので、異性を惹きつける能力が欠けているでしょう。

静かで地味とは思われるもののそれが悪いというわけではないので、ありのままを受け入れてくれるような相手を見つけると良いです。

また、相手により良い印象を与えるためにも、外見をきらきらと華やかにさせる事を意識すると、いくらかは明るい印象へと変わるはずです。

 

話しかけにくいオーラがある

自分の世界をしっかりと持っているので、周囲からも変わった人だと思われることが多いです。

その為にどこか話しかけにくいオーラを放っており、異性もなかなか寄ってこないでしょう。

自分には才能があると自覚しているものの、それをわざわざ周囲に知らしめようとは思っていないので、初めて会う人にはどういう人なのか、魅力が全く分かりません。

親しい知人と一緒であれば良い点や優れている点を紹介してくれるかもしれませんね。

 

本人も無駄に人と関わる事はしないタイプなので、会話もあまり盛り上がりません。

かといって行動に示すわけでもないので、異性が次第に離れていってしまうかもしれません。

出会いの場では、親しい知人を一緒に連れていき魅力について話してもらうのが一番でしょう。

 

意志が強く譲らない

興味のあるものに対しての執着がすごく、意志が強いので意見を曲げたり相手に譲ったりという事をしません。

また、色々な人が取り組んでいるような分野には興味を示さず、自分一人で才能が発揮できるような分野で活躍したいと思っています。

恋人にする基準も、このように性格などに強いこだわりを持っています。

 

この頑固で意志が強い性格を受け止められるような器の大きい人でないと、恋愛は長く続かないでしょう。

もし恋愛相手も全く引かないタイプだった場合、互いに自分の世界を持っているので譲らず激しくぶつかり合うので気を付けなければなりません。

 

恋愛を二の次に考えている

今やりたい事はやりたい、という考え方で恋愛を最優先させたいとはこれっぽっちも思っていません。

なので恋愛はあくまでも二の次となってしまい、人生においても独り身になる時間が多いでしょう。

人からの評価を気にしないタイプなので、自分の生活を変えたり曲げたりする事はまずないです。

恋愛にとても消極的なので、周りの強力なサポートが必要になります。

 

 

銀(シルバー)のオーラを持つ人の適職

他の人には思いつかないようなアイデアを生み、頭の回転も速く知識も豊富な銀色のオーラを持つ人は、仕事においても妥協せずに全力で取り組みます。

仕事に興味さえ持っていれば、自分の才能をフルに発揮しレベルアップしていくでしょう。

ただし人には任せられない、自分にしかできないという風に思っている事があるので、チームワークが必要な仕事には向いていません。

 

また、全て自分一人で背負い込もうとするので、負担が大きくなりいつも大変な思いをしがちです。

そん銀色のオーラを持つ人は、他人の力を使わず自分の力だけでこなすことができる仕事が向いています。

あまり仕事が負担になってくると、ストレスで倒れてしまう事もあるので十分に注意しましょう。

 

 

最後に

銀色(シルバー)のオーラを持つ人の特徴と見分け方について、性格や恋愛傾向、適職などをオーラ診断・鑑定しました。

なかなか特殊で独特な性格ではありますが、親しくなれば頼りになる頼もしい存在となるでしょう。

 

もしあなたがシルバーのオーラを持つ人であれば、周りの事を少しでも気遣うようにすると、人間関係も恋愛もうまくいくはずですよ。

少しでも意識すると物事がうまく回るようになるはずなので、最近上手くいかないなあと悩んでいる場合は是非意識するように心がけてみて下さい。

 

関連記事

PAGE TOP