【オーラ診断・鑑定】茶色のオーラを持つ人の特徴と見分け方

茶色と言えば、木の幹や土などの自然や大地を思い浮かべるでしょう。

茶色という色のイメージからは、落ち着いた印象を受けますね。

 

こちらでは、そんな茶色のオーラを持つ人の特徴と見分け方を解説します。

性格や恋愛傾向などをオーラ診断・鑑定していくので是非参考にしてください。

 

 

 

茶色のオーラを持つ人の特徴と見分け方

身近なものには茶色のものがたくさんありますが、そんな茶色のオーラを持つ人にはどのような特徴がみられるでしょうか。

早速見ていきましょう。

 

  1. 現実的で慎重な考え方
  2. 理想が高く努力家
  3. 他人よりも自分が優先
  4. 地道にコツコツ
  5. 感情を豊かに表現する
  6. 自然が好き

 

 

現実的で慎重な考え方

とても現実的な考え方の持ち主なので、何事にも慎重になります。

また、成功させたいという欲求が強いので余計に慎重になる傾向にあるでしょう。

感情や自分の勘だけで行動することがないので失敗する事はほとんどなく、成功を収めやすいタイプと言えます。

考え方や行動が落ち着いているので、周りからも安心できる人として多くの人から信頼されているでしょう。

 

社交的で明るくさっぱりとした性格なのですぐに人と打ち解けることができ、交友関係も広いです。

その人脈の広さが成功に繋がったり、幸せを引き寄せてくれるでしょう。

こうした性格から良縁を呼び寄せる力を持っているので、人や物事との運命的な出会いが多いです。

 

理想が高く努力家

高い理想を持っており、その理想を叶えるために一生懸命努力する努力家タイプです。

何事も完璧にこなしたいという思いが強く、自尊心も高いので何事も成功させようと頑張ります。

情熱的で負けず嫌いな性格なので、どんな困難が訪れようとも目的を達成させるために奮闘するでしょう。

地道に物事をこなす集中力も持ち合わせているので、自分の理想を現実化する力があります。

 

また、もう一人の自分を持っており、それを上手く活用することができます。

何か新しい事や他の人が挑戦したことがない事でも、力を存分に発揮し周りの期待するような結果を出す事ができます。

その為周囲からも尊敬されており、一目を置かれる存在となっているでしょう。

 

他人よりも自分が優先

表では社交的で友達も多いですが、内面は他の人よりもまずは自分の事を優先に考えるタイプなので、感情的になるとたまに本心が表に出てしまうでしょう。

自分を優先に考えるあまり、他の人に対してお粗末になったり適当になったりすることがあります。

まずは感情を抑え、他の人の気持ちもしっかりと考えることが大切です。

 

また、常にいろいろなこと興味を示すので、人の事も事細かく知りたがる傾向にあります。

その為デリカシーのない発言をしてしまう事も多く、他人に失礼な人だと思われて一歩引かれてしまう可能性があるでしょう。

なので人とかかわる際は「これを聞かれたら、これをしたらどういう気持ちになるだろうか」と考えてから、発言したり行動する必要があります。

良い人間関係を築くためには自分がこうしたいという欲求だけで動くのではなく、相手の気持ちを汲み取ることも大切です。

 

 

地道にコツコツ

地道にコツコツな道でも、理想を叶える為に努力する事ができます。

人から認められたい、称賛されたいという気持ちが強いので、人一倍頑張り屋さんで達成した後は大きく成長できるでしょう。

 

何事にも自分の評価や結果を求める傾向にあるので、どんなに細かな事でもおろそかにせず着実に成功への道を歩んでいきます。

集団にもしっかりと馴染み協力できるタイプなので、チームワークが必要な物事でも大いに力を発揮します。

 

感情を豊かに表現する

感情表現が豊かで、喜怒哀楽をしっかりと表現します。

そのため周りも何がしたいのかどうしたいのかがわかるので、協力的にサポートしてもらえるでしょう。

承認欲求が強いあまりそれが表に出すぎて、相手に強く当たってしまったり、虚言をすることもあります。

これによって周りの人を傷つけてしまったり、信用を失ってしまう場合があるので自分で意識して注意しなければなりません。

 

感情を豊かに表現できるのはいい事ですが、負の感情は自分だけでなく周りも不幸にしてしまう事があるので、周りをよく見ることが大切です。

感情が高ぶってしまった時は一度深呼吸して自分を落ち着かせ、穏やかになることを心がげて下さい。

もともと優しい心の持ち主であり、コミュニケーション能力も高いので、あとは自分さえ制御できればより人間関係も良くなるはずです。

 

自然が好き

自然の環境に身を置くと心身ともに清らかに、穏やかな感情になれるでしょう。

その為、自然が好きで良く外に出かけることも多いのではないでしょうか。

茶色という色からも連想できるように、土などの地面を表す大地の色でもありますね。

生命が生きるためには大地のエネルギーが必須ですから、その生命エネルギーをもらいに森林や川、海などの自然な環境に身を置くと、落ち込んでいるときも何かうまくいかない時も好転するはずです。

 

大自然は自分を包み込んで落ち着かせてくれる作用があるので、感情が高ぶりやすい茶色のオーラを持つ人にはぴったりと言えます。

もし気持ちが沈み込んでしまい元気が出ない、なんだかうまくいかないという時は、空を見上げてみると心がなんだか晴れやかになるでしょう。

また、自然と触れ合う時間を増やすために、室内に観葉植物を置いたりお花を飾ったり、お庭でガーデニングをするのもおすすめです。

 

 

茶色のオーラを持つ人の恋愛傾向

プライドが高いものの理想を現実にする力があり周りからも尊敬されている茶色のオーラを持つ人は、どのような恋愛傾向にあるでしょうか。

恋愛傾向と注意点について解説していきます。

 

  1. 実年齢よりも上に見られることが多い
  2. 自分が大好きで恋人の理想が高い
  3. 相手に干渉しすぎる
  4. 恋愛相手と結婚相手は同じ
  5. 自分を曲げない頑固者なので衝突しやすい
  6. ゆったりした日々を過ごしたい

 

 

実年齢よりも上に見られることが多い

どっしりとした構えで肝が据わっているので、実年齢よりも上に見られることが多いでしょう。

幼少期の頃から大人っぽい、落ち着いていると言われてきたのではないでしょうか。

年齢よりも上に見られることは仕事の面では良い効果だと言えますが、恋愛の面ではやや損だと言えます。

恋愛では実年齢よりも若く見ええたほうがお得なので、あまりに上に見られる場合は若く見えるように意識した方が良いでしょう。

 

印象を変えたり若く見せるためには、まず外見から変化を加えていくことが大切です。

外見は年齢に大きく影響を与えるので、服装や髪型、女性であればメイクにも若く見えるポイントを加えてみましょう。

少し外見が変化するだけで若く見えるものなので、努力家な面を活かして若く見えるように工夫すると恋愛のチャンスも多く訪れるでしょう。

もし、どうすれば若く見えるか分からない、何をすべきか分からないという場合は、家族や友人に協力してもらうのが一番です。

 

自分が大好きで恋人の理想が高い

前述したようにとてもプライドが高く完璧を求めるタイプで、自分の事が大好きです。

自分が正しいと思っているので、他の人の意見を受け入れない面もあり、恋愛においてはやや難しいタイプです。

また、相手にも自分と同じようなレベルを求めてしまう傾向にあるでしょう。

 

そのため、恋人に対する理想が高く、なかなか理想的な相手と出会えないので恋愛に発展しません。

自分を全面に出しすぎたり、自尊心が表に出てしまうので相手にとって近寄りがたい存在となる可能性があります。

 

恋人にする相手には、自分の事を尊敬してくれるような相手を選ぶでしょう。

恋愛を長続きさせるためにもお互いに尊重し合うのは大切なことですが、何でもそうだねと同調する人よりも、違う意見を言ってくれる相手の方がその人の成長につながると言えます。

 

自分の意見を通したいという欲求が人一倍強いので、なかなか相手の意見に耳を傾けられませんが、恋愛において違う考え方を聞いたり受け入れることはとても大切なことです。

言う事をすべて承認してくれる相手は最初は上手くいくかもしれませんが、後に違和感を感じるはずです。

異なる意見を言ってくる相手に対して、何か特別な感情を抱けるようになったら、今よりも一回り大きく成長できるでしょう。

 

相手に干渉しすぎる

好奇心旺盛なので、気になることがあるとずかずかと土足で踏み込んでしまう事があります。

また、好意を抱いた相手に対して「何かしてあげたい」という気持ちが強いので、何もかもお世話してしまいがちです。

これにより相手に重いと思われたり、一歩引かれてしまう可能性があります。

相手にとって聞かれたくないであろうことにも首を突っ込んでしまいがちなので、注意が必要ですね。

 

好きになった相手の事をもっと知りたい、と思うのは恋愛において誰にでも芽生える感情ですが、相手を信頼するまでのスピードや恋愛に発展するまでの時間は、その人の性格や生きてきた環境によって全く異なります。

どうしても自分のペースになりがちですが、相手も同じように思っているとは限りません。

 

また、中には今知るべきではない事や知らなくてもいい事もあります。

すべてを把握しないと気が済まない!という人もいるかもしれませんが、知られたくない事や言いたくない事は誰にでもあります。

その人が話してくれるタイミングが来るまで、無理に聞いたりするのは絶対にやめましょう。

 

恋愛相手と結婚相手は同じ

恋愛する相手とは、結婚してもいいと思えるくらい真剣に付き合いたいと思っています。

人生においても恋愛においても「安定したい」と思っているので、浮気などをする可能性は極めて低いでしょう。

また、相手にも安定を求めるので大胆でリスクがあるような人とは付き合いません。

自分の事を心から理解してくれて、ゆったりと過ごせる相手を選ぶ傾向にあります。

 

自分を曲げない頑固者なので衝突しやすい

自分というものをしっかり持っており、自分にも自信があるのでまず意見を曲げることがありません。

なので、恋人とも衝突する事が多く、自分から誤ったり相手の意見に合わせるのが苦手です。

価値観を相手に押し付けがちなので相手にとっても大きな負担となってしまい、結果破局してしまう可能性があります。

安定した日々を過ごすためにも、相手の意見を受け入れたり、自分の意見を見直すことが大切です。

 

ゆったりした日々を過ごしたい

恋愛においては、恋人とゆったりした日々を過ごしたいと思っているでしょう。

多くの人は刺激がないとなんだか飽きてきてしまうので恋愛に刺激を求めるものですが、茶色のオーラを持つ人は恋愛において一切の刺激を必要としません。

これだと相手にとってやや退屈な恋愛だと思われてしまう可能性があり、人生も刺激がなくつまらないものになってしまう可能性があります。

なので、恋愛の相手にはある程度刺激的な人を選ぶと、今までとは違う恋愛ができ燃え上がるかもしれません。

 

 

最後に

茶色のオーラを持つ人の特徴と見分け方について、性格や恋愛傾向をオーラ診断・鑑定しました。

なんでも理想通りに物事を動かすことができますが、プライドが高すぎて関わる人にも負担をかけないように注意しましょう。

 

相手の事を思いやる気持ちや、意見を受け入れることを意識するともっと人生が上手くいくはずです。

 

 

関連記事

PAGE TOP