数秘術8の性格・恋愛運・適職・相性のいい相手とは

数秘術の運命数8の人は、非常に活動的で落ち着いている状態が落ち着かないというエネルギッシュなイメージが強い人です。外交的で常に頭の中も体も全回転させている方が充実した生活を送っていると感じるタイプです。

誰よりも上に立ちたいという潜在意識が、他の運命数の人を凌駕している野心家です。またプライドが高く精力的でどんなに困難なことがあっても弱みを見せず粘り強く突き進むという性質を持ち合わせています。

また運命数8の人は周囲の人からすれば、もう少し要領良く立ち回ればいいのにと思われるほど、あらゆる事柄を真正面から受けることが多いので時に敵を作りやすい性質を持っています。
しかし傍から見れば無謀と思えるようなことでも、諦めず立ち向かう姿は人を魅了することも多いでしょう。

運命数8の性格

男性

運命数8の男性は、頭の回転も早くアイデア力も豊富で行動力があるため他の運命数の人と比べてビジネスの才能が群を抜いて優れています。
しかし人に甘えることが苦手で頼ることも出来ないので、全てを自分が抱え込むタイプであるためプレッシャーに押し潰されてしまうこともあるでしょう。

この運命数の男性は、自分はこうでありたいという野心や思いが強く、様々な物事に対して自分の中で流儀が決まっているため人と生活をするのにあまり向いていません。その一種のプロ意識が、やがて周りから認められ頼られて、結果その道の筆頭者になるのです。
実際に大企業の社長さんや、大手チェーン店のオーナーに多い運命数です。

その反面家庭的な面はあまり持ち合わせていませんが無理に家庭的であろうとしても、仕事でのパフォーマンスにまで影響してしまうためパートナーと一緒にいるのであれば別居や週末婚のような形で時間を共にできる方を選ぶのがおすすめです。

女性

運命数8の女性は、他の運命数の女性と比較してもエネルギーを放つ量が圧倒的に多いとされています。

8という数字自体が数秘術では男性を象徴する数字であり仕事面で特にその能力を発揮します。
また、運命数8の女性は仲間意識が強い性格の人が多いのですが、その反面一度敵と見做した相手に対しては容赦なく叩きのめすという特徴があります。そのため万人から好かれるのは難しいタイプです。

また人から頼られることに生きがいを感じる性分で自分のためだけに動くよりも、家族や仲間の幸せの為に動くことを喜びとします。また空腹や睡眠不足などのちょっとしたことで不機嫌になりやすく、地に足のついた現実的な思考から理想や夢を語るだけで行動しないタイプの人を特に嫌う傾向があります。

運命数8の恋愛感

男性

運命数8の男性は自由恋愛主義で相手を好きになれば、一途に押しの一手で積極的にアプローチします。合理主義であり複数の女性に同時にアプローチすることにもあまり罪悪感を感じないタイプです。

恋心を胸の内に秘めておくことが少なく、自分から告白たいという考え方の方が多いです。
また好きになった相手が既婚者でも、既に恋人が居ても関係無く気持ちを打ち明けるタイプなのでトラブルに遭遇することも有り得ますので注意しましょう。

また、常識に捉われることが無いので国際結婚をしたり、籍を入れずに一緒に暮らし続けたり、とにかく規定の枠外でも関係を保ちます。
運命数8の男性は、あらゆる面で一般的な感覚とは違う感性を持っています。仕事を一番に優先するタイプなのですがそれでいてどんな時も恋人は常に欲しいという少しわがままなタイプなので相手を選びます。

相手に頼って欲しいと思うタイプで、態度には表しませんが独占欲も強いと言えますが押しに弱い相手との相性はいいです。

女性

運命数8の女性は、恋愛の延長上に結婚があると考えるタイプです。運命数8の男性と同様に一度好きになると一人の相手を深く愛しますが嫉妬深く独占欲も強めです。

しかし普通の女性であれば気にする点を気にしない器の大きさがあるため浮気以外の細かいことにはあまり拘らないでしょう。

例えば、相手の学歴・年齢・肩書き・地位・国籍・職業・経済力などは気にしない傾向にあります。

運命数8の女性はある程度容姿が優れており個性的な独自の雰囲気が漂う人や、何か一つ他の人には無いような魅力を感じる人に惹かれやすいと言えます。いずれにしてもモテる男性を好きになることが多いのでライバルは多めです。

恋愛が始まり時が経つと共に恋愛に溺れていく人も多く生活の中心に恋愛が来るタイプです。

また自身に対する相手の行動次第で善悪の判断をしがちなので相手を悩ませてしまうこともしばしばあります。

運命数8の適職

運命数8の人は、男女共通で抜群のビジネスセンスを兼ね備えています。お金儲けの上手であったり仕事を効率よくこなす人が多いのも特徴の一つです。その発想力や行動力は他の人には思いつかないほど優れておりとにかく絶えず攻めの姿勢を崩さず、失敗も恐れず果敢に仕事に取り組む強靭な精神力を宿しています。
それに、自分の好きなことを仕事にしていく人も多く居ます。

運命数8の人にとっての仕事とは、自身の生き様を表す活動という感覚なのでしょう。
適職は実業家や自営業・サービス業全般・医師・政治家などです。
もちろん、大きな会社や組織に属す形でも活躍するとは思いますが敵を作りやすい性質から、直接の上司との相性や周囲のスタッフとの兼ね合いに左右されがちなので気をつけましょう。

運命数8の結婚

基本的に運命数8の人は、色んな異性と交わって楽しみたいと思うタイプです。ただ、本気で好きになった場合は執着に近いほど、一心に相手のことだけを真剣に愛し続けます。
運命数8の人は男女共に見た目以外の部分も大きく重視します。結婚相手として求める条件にはあまり関心がなく恋愛として一緒にいる上で大切なことを重視しがちです。

自分の考えを非常に大切にするため周囲から反対されるような結婚に燃える人も多いです。
また相手との年齢が近いと何かと張り合ってしまうので、出来れば結婚相手との年齢は離れているほうが好ましいです。結婚生活は、お互い自由に暮らそうというスタンスですが男女共に束縛傾向にあるので相手の行動は把握したがります。

運命数8と良い相性

パートナーとして見た場合は良い相性の運命数の人は少ない印象があります。仕事の才能に突出した運命数であるため仕方ないとも言えますがそんな中でも運命数8の人と、最も良い相性は運命数9の人です。優しく穏やかに受け止める運命数9の人とは、運命数8の人が安らげて自分を曝け出せる唯一の相手であると考えられます。

そんな運命数8の人を運命数9の人は、自分には無い魅力を感じると同時に愛おしくも感じるのです。また運命数2の人との相性も良いです。
運命数2の人と運命数8の人は真逆のタイプですが、お互いに補填し合えて信頼出来る好相性です。お互いに相手のことを見守りたくもなります。

運命数8と悪い相性

運命数8の人と最も相性が悪い運命数は、1と22と33の運命数の人です。
マイペースで少し強引な側面を持つ運命数1の人と、何事にも挑む精神で頑固な運命数8の人は一見似てる様でも正反対の性格であるため合いません。どちらも自尊心が強く相手に合わせて欲しいタイプですが運命数8は行動で示すタイプでマイペースな運命数1の人が何を考えているか分からずイライラしてしまうことが多いでしょう。

に運命数22の人は、運命数8の人を更に激情型にしたタイプで、自分のほうが上でないと気が済まない性格なため運命数8の人も引いてしまうのです。運命数8の人は基本頑固な人が多いですがそれでも仕事が出来る性質から合理的に考えて仕方ないという場合は相手に譲ることが多いのです。

運命数33の人は、仕事や世間など関係なく我が道を行くという芸術家タイプの頑固な性分で融通も利かないため、こちらも運命数8の人が一緒に居て疲れてしまうタイプです。

まとめ

運命数8の人は男女共にエネルギッシュで、ビジネスセンスも抜群です。周りから見てとても心強い存在感のある人です。恋愛については自由な考えを持っていますが一度この人、と相手を決めたら一途になるタイプなので特に女性の方は結婚に向いています。男性の場合はあくまで仕事がメインなので20代での結婚は失敗しがちです。仕事が落ち着いてから結婚する方が良縁に恵まれるでしょう。
自分に厳しく人情家でもある運命数8の人は後輩や友人からも慕われやすいのでぜひその個性を大事にさらなる活躍をされることを期待しています。

関連記事

カテゴリ別人気記事一覧

まだデータがありません。

PAGE TOP