運命数が「4」の人の性格とさまざまな特徴【カバラ秘数術】

こちらではカバラ秘数術で運命数が「4」の人の性格とさまざまな特徴について解説します。

 

 

 

運命数が「4」の人の性格

 

  1. 優しく思いやりがある
  2. 母親的存在
  3. 地道に努力できる
  4. 人に甘えるのが上手い
  5. 慎重で落ち着いている
  6. 小さな事にも幸せを感じる
  7. 細かいところを気にする
  8. 人間関係は深く狭く
  9. マイペース
  10. 本音を言えない

 

優しく思いやりがある

とても優しい心の持ち主で、人の事を思いやる事ができる暖かな性格をしているでしょう。

老若男女問わず誰に対しても平等に接する事ができ、周りを良く見ているので気の利いた行動ができます。

空気を読めるタイプなので、場を乱すような発言や行動をする事はないでしょう。

穏やかで落ち着きがあるので、一緒にいる人も安心していられるはずです。

 

母親的存在

周囲への気配りはもちろん、お世話もしっかりとするタイプなので母親的存在となっている事が多いでしょう。

結婚後も育児や家事に励むタイプで、男性の場合はイクメンになってくれるはずです。

面倒見が良く、子守や動物のお世話が得意で、その落ち着いた暖かな雰囲気で包み込んでくれます。

どんな時も、母親のような広い心で周囲を見ているので、感情的になったり子供っぽい態度をする事はありません。

 

地道に努力できる

何事もコツコツと取組み、地道に努力をして成功を成し遂げる事ができるタイプでしょう。

もともと他の人よりも不器用な面があるので、行動や作業のスピードが遅めで、時間がかかる傾向にあります。

しかしそれでも、めげずに一生懸命に取り組んで最後までやり抜く根性をもっているはずです。

途中で投げ出してしまいたくなるような事もゆっくりではありますが最終的に乗り越えられるので、いつの間にか力をつけている事も多いでしょう。

 

人に甘えるのが上手い

人のお世話をするタイプではありますが、困ったときは自分も人に頼る事ができます。

このように人に甘えるのが上手いので、自分ではわからないことやできない事も手伝ってもらえるでしょう。

作業のペースが遅い人ではありますが、周りの手助けによって何事も切り抜ける事ができます。

いつもはみんなのお母さん的存在になっていますが、甘える時は小動物のように可愛らしく甘えられるでしょう。

 

慎重で落ち着いている

慌てたり感情的になったりする事はなく、何事にも慎重に落ち着いて対処する事ができます。

何か途中でトラブルが起こったり困難が訪れも、その冷静さで解決策を考える事ができるでしょう。

また、何をするにもまずは計画を練って慎重になるので、行動に移すまでには時間がかかるタイプです。

いつも一定で気分の上げ下げもないので、周囲を自然と落ち着かせる心の大きさをもっていると言えます。

 

小さな事にも幸せを感じる

どんな小さな事にも幸せを感じる事ができる、毎日がハッピーな人でしょう。

人生において刺激や変化がなくても、なんでもない日常に幸せを感じる事ができるので、高望みしません。

現代の不満をもって生活している人が多い中で、些細な事にも気がつき幸せを発見できるのは素晴らしい事です。

その幸せなオーラが周囲にも伝染するので、いつもにこやかで幸せに包まれた環境にいるでしょう。

 

細かいところを気にする

いつも周囲を観察している事もあり、自分がどう見られているかを気にするタイプなので、細かいところを気にします。

人に見られていないような部分にもしっかりと気を遣っているので、清潔や綺麗といった印象があるでしょう。

また、物事を適当に終わらせる事ができない性格なので細かなところまで気を抜かずに取り組むなど、完璧主義な面が見られます。

その為、何か頼まれた時には責任をもって最後まで丁寧にやり遂げる事ができ、周囲からも信頼されているでしょう。

 

人間関係は深く狭く

社交性はあるものの細かいところを気にする性格ゆえ、人付き合いの上手いタイプではありません。

その為人間関係は深く狭く、信頼した相手とは長く付き合う傾向にあるでしょう。

素直なので何を考えているのかも分かりやすく、相手に不可解な思いをさせてしまうこともなさそうです。

自分から積極的にコミュニケーションを取ろうとはしないので物静かに見えますが、仲良くなると穏やかで明るく、付き合いやすい相手になるでしょう。

 

マイペース

不器用な性格ゆえ行動が遅いですが、マイペースな性格なので急ごうとしたことはないでしょう。

自分の考えをしっかりと持っているので、人に流されて行動したりすることはまずありません。

また、何かを始める前に慎重に考えるので、その場の勢いで何かをしてしまうこともないでしょう。

人の事を気遣ったり思いやる気持ちを持っていますが、見返りを求めないのは本心で行動しているからこそです。

 

本音を言えない

マイペースではあるものの、心の中にある本音を言う事ができないタイプなので、ストレスが溜まりやすいです。

なので人と付き合っていくうちに疲れてしまったり、相手に上手く気持ちを伝えられない傾向にあるでしょう。

相手のことを思いやるのは良いですが、あまりにも気を使いすぎて疲れてしまうでは意味がありません。

本当に親しくなった相手にしか本音を言えないので、相談したり悩みを打ち明ける人は限られています。

 

 

運命数が「4」の人の長所

細かいので勉強や研究が得意で、他の人が面倒に感じるような作業も淡々とこなす事ができるのが長所です。

人の面倒を見たりお世話ができるのは、相手のことを思いやる気持ちや世の中のことを考える気持ちからで、優しい心の持ち主だと言えます。

誰かのために何かをしたいと心から思っているので、ボランティアに積極的に参加するなど、社会貢献をすることもあるでしょう。

細かなところまでしっかりと配慮ができ、人の気持ちを考える事ができるのは、とても素晴らしい事です。

 

 

運命数が「4」の人の短所

短所は、マイペースなので融通が利かず、完璧主義なのでやや面倒な面があるところでしょう。

周りからしたら「どうでもいい」と思うような事にも力を注いだり熱心になる傾向にあり、面倒な人だと思われてしまう事も多いです。

また、急がないといけない場面でも完璧にこなす事を最優先に考えているので、作業スピードが早まることはありません。

チームワークが必要な場面では、行動が遅いので周囲の手助けが必要となるでしょう。

 

 

運命数が「4」の人の恋愛傾向

ここからは、カバラ秘数術で運命数が「4」の人の恋愛傾向について解説します。

 

  1. 理想が高い
  2. 年上の人が好き
  3. アプローチは苦手
  4. 付き合うまで慎重
  5. 結婚を見据えている
  6. 心配症になる
  7. 受け身
  8. 押しに弱い
  9. 安定志向
  10. 真面目

 

理想が高い

パートナーに選ぶ相手の理想が高いので、なかなか恋愛感情が沸かないでしょう。

その為恋愛経験が少なく、歳を重ねるごとに余計に理想が高くなってしまいがちなので注意が必要です。

慎重な性格ゆえ相手を選びすぎて、結局恋愛に発展しないというのは良くあるパターンでしょう。

 

年上の人が好き

尊敬できるような、頼れるような相手を求めているので、基本的には年上の人が好きな傾向あります。

もちろん、同い年でも年下の人でも、大人な面が見られれば付き合うことはあるでしょう。

いつもは周りのお世話役に回っていますが、恋愛においては恋人に甘えたいと思っているので、このように身を任せられる相手を探しているのです。

 

アプローチは苦手

コミュニケーション上手ではないので、異性と話すのは余計に緊張してしまいます。

その為、異性の交友関係は狭いかほとんどないといっていいでしょう。

自分から積極的に関わろうとしないので、なかなか相手に好意を伝える事ができず、結局実らずに終わる事が多いです。

アプローチがとにかく苦手なので、チャンスを逃してもったいない思いをすることもあるでしょう。

 

付き合うまで慎重

付き合うまではとても慎重に考えるタイプなので、一目惚れで人を好きになってしまうことはまずありません。

恋愛対象になった相手のことは、性格から何から全て細かく観察し、自分と本当に合っているかを見定めるでしょう。

このように慎重すぎる部分があるので、たとえ両思いだったとしても、友達以上恋人未満の関係で終わりそうです。

 

結婚を見据えている

付き合った人とは結婚したいと思っているので、パートナー選びもその分慎重になるでしょう。

付き合う前から結婚を見据えているので、結婚できないなと思った相手と付き合うことはありません。

相手にとっては「重い」と思われてしまうこともあるので、結婚を考えるのはしばらく頭の中だけに留めた方が良さそうです。

 

心配症になる

相手が本当に自分の事が好きなのか、大切に思っているのか心配になってしまう傾向にあります。

なので、付き合っていくうちにどんどん嫉妬心が芽生えて、束縛していくようになる可能性が高いです。

相手に愛を求めるあまり、執着しすぎてストーカーのようになりがちなので気をつけましょう。

 

受け身

恋愛においては基本的に受け身なので、相手に引っ張ってもらう事を望んでいます。

恋愛経験も少ないので、自分ではリードする事ができないというのと、甘えたいという気持ちもあるでしょう。

ただし、お世話焼きな性格でもあるので、パートナーの身の回りのお世話はやってしまがちです。

 

押しに弱い

自分からアプローチはしない分、相手からグイグイと押されると押しに弱いので好きになってしまうでしょう。

普段は慎重はですが、このように相手からこられると恋愛感情が一気に湧き上がってくる事があります。

その為、今までのタイプとは全く違う相手と熱い恋愛をすることもあるかもしれません。

普段は流されることはないものの、恋愛においては経験が少ない故に騙されやすいとも言えます。

 

安定志向

とにかく恋愛においては安定したい、という安定志向の持ち主なので喧嘩を嫌います。

恋人と喧嘩になった際は、自分から折れてすぐに仲直りを測ろうとするでしょう。

自分から謝れるのは素晴らしいことですが、言いなりになったり、相手と上下関係ができてしまわないように注意してください。

 

真面目

恋愛においてもとても真面目に考えているので、浮気をしたり遊んだりすることはまずありません。

また、相手にも真剣さを求めるので、浮気が発覚した場合は絶対に許さないでしょう。

付き合った相手とは結婚まで考えているわけですから、このように真面目になるのは当然かもしれません。

しかし真面目すぎる故に相手を束縛しがちな傾向にあるので、相手から面倒だと思われてしまうこともありそうです。

 

 

最後に

運命数が「4」の人の性格とさまざまな特徴を、カバラ秘数術の観点から解説しました。

 

4の人は心優しく思いやりに溢れているので、初対面の人とは上手く絡めなくてもそのうち信頼関係を築いて行けるでしょう。

人生においても安定を求めるので、大きなトラブルに遭うということもなさそうです。

特に大きな成功を納めるということもないですが、日常に幸せを感じられるタイプなので、平凡に楽しく生きて行けるはずです。

 

恋愛においては奥手すぎる面もあるので、もう少し積極的になっても良いかもしれませんね。

この記事が、今後の人生をより良くするための参考となれば幸いです。

 

関連記事

PAGE TOP