運命数が「2」の人の性格とさまざまな特徴【カバラ秘数術】

こちらではカバラ秘数術で運命数が「2」の人の性格とさまざまな特徴について解説します。

 

 

 

運命数が「2」の人の性格

 

  1. 相手の気持ちを考えられる
  2. 平和主義
  3. バランス感覚が良い
  4. 優しい雰囲気
  5. 即決できない
  6. 心が広い
  7. 自分より人を優先させる
  8. マイナス思考になりやすい
  9. 社交的
  10. 想像力が豊か

 

 

相手の気持ちを考えられる

運命数が「2」に人は相手を思いやる気持ちが強いので、常に相手の感情を察知しています。

そのため、相手の気持ちを考えた言動ができ、一緒にいる人は居心地が良いでしょう。

このような性格から相談をされることも多く、周りからは厚い信頼を得ているはずです。

場の空気もしっかりと読めるので、空気の読めない行動をしてしまう事がありません。

 

平和主義

基本的に平和主義なので、とにかく争いが起きないように起きないようにと気をつけています。

なので自分から喧嘩を仕掛けることはまずなく、いつも周りを見ては冷静に行動しているでしょう。

自分の感情だけで動いたり発言することはなく、あくまでも場の空気や雰囲気を読んだ上での行動です。

争いを嫌うあまり本当に思っている事が言えず、人生において損をする事が多いかもしれません。

 

バランス感覚が良い

何事もバランス良くこなす事ができるバランス感覚の良い人でしょう。

人間関係においても仕事においても、要領よくバランス良く保つ事ができ、不安定な状況に陥る事がありません。

周りに溶け込むのも上手く双方の意見を聞いてまとめたり、喧嘩の際は仲裁役に入っておさめる事ができるでしょう。

新しい環境にもすぐに馴染む事ができ、いつもちょうど良いポジションに落ち着いています。

 

優しい雰囲気

いつも穏やかで優しい雰囲気があるので、たくさんの人に囲まれているでしょう。

一緒にいるだけで安心感があり、人の悪口などを言わないので交友関係も広くもっています。

相手が何をされたら嫌かが分かっているので、嫌な思いをさせたり傷つけてしまうことはありません。

その為、多くの人から愛されており、集団の中でも人気者でしょう。

 

即決できない

物事を即決するのが苦手なので、いつもあれこれと悩んでは時間がかかってしまいます。

このように即決できない理由としては、空気を読みすぎてしまったり、相手の気持ちを考え過ぎてしまう性格ゆえでしょう。

優柔不断なので周りからはマイペースだと思われてしまうこともありますが、周囲から好かれているので嫌な意味では捉えられません。

また、なかなか行動に移せないタイプなのでチャンスを逃してしまうことも多く、そうならない為にも時には行動的なることが大切です。

 

心が広い

心が広いので、何か嫌なことを言われたりされたりしても、感情的になって怒ることはありません。

なので周りからは「何をしても怒らない人」という認識があり、舐められてしまうことも多いでしょう。

また、頼みごとをされる事もしばしあり、断れない性格なので何でも受け入れてしまいます。

その為に自分を犠牲にしてしまう事もあるので、相手を思いやるのは良いですが自分の事も大切にしてくださいね。

 

自分より人を優先させる

何においても自分より人を優先させてしまうので、損をしたり疲れきってしまうことがあります。

これは相手を思いやる気持ちと優しさゆえなのですが、大事なチャンスも逃しがちなので自分を優先させなければならない場面もあります。

また、人のお世話をしたりついつい尽くしてしまうのは「感謝されたい」という気持ちからでもあるので、感謝されないと不満に思う傾向にあるでしょう。

相手のために何かをするのは良いことですが、見返りを求めると反応がない時にストレスを感じやすいので、気をつけましょう。

 

マイナス思考になりやすい

いつも明るくにこやかですが、実はマイナス思考になりやすいのでひどく落ち込む事もあるでしょう。

周りからは何でも上手くいっている悩みのない人だと思われていますが、意外と悩み多き人なのです。

また、人からどう思われているかを常に気にしており、被害妄想しやすいのでぐったり疲れてしまう事もあります。

ネガティブな感情で支配されないように、周りを気にし過ぎないよう意識しましょう。

 

社交的

とても社交的で明るいので、交友関係を広くもっているでしょう。

老若男女に対して平等に接することができ、上司との付き合いも上手く世渡り上手です。

また、話すのが得意なのでコミュニケーションを取るのが上手く、初対面の相手ともすぐに打ち解けることができるでしょう。

いつも人助けをしているので、困った時には大勢の人が手助けやアドバイスをくれるはずです。

 

想像力が豊か

周囲をよく観察している事もあって知識が豊富で、想像力が豊かです。

そのため、他の人が思いつかないような斬新なアイデアを思いつくことがあるでしょう。

物事の本質を見ることができるので、感情や見た目だけで判断することがなく、正しい判断が下せる人でもあります。

常識や固定観念に囚われることがないので、このように色々なアイデアを生み出せるのだとも言えますね。

 

 

運命数が「2」の人の長所

長所は、周囲をよく観察していることから細かな変化に気づくことができ、場の空気を読める点でしょう。

喧嘩が起こりそうになる前に空気を察知できるので、未然に場を沈めて喧嘩を防ぐことができます。

また、いつも周りや相手のことを考えているので、気遣いが得意で細かい気配りができる人です。

その為周りの人にも、いなくてはならない存在として大切にされているでしょう。

 

運命数が「2」の人の短所

周りを気にしすぎるあまり、自分の意見や自分の考えで行動することが出来ないので、リーダーシップを取るのが苦手です。

また、責任の重い仕事を任されると、自分が全てを背負わなければいけない気がしてしまいストレスを感じやすいでしょう。

なので、そういった責任重大な仕事や任務、目標からは逃れようとする傾向にあり、なかなか成長できません。

優柔不断なので何かを受け入れる前にアレコレと考えてしまい、結果として行動に移せないことがあるのが難点です。

 

 

運命数が「2」の人の恋愛傾向

ここからは、カバラ秘数術で運命数が「2」の人の恋愛傾向について解説します。

 

  1. 年齢が離れた相手と相性が良い
  2. モテる
  3. ロマンティック
  4. 好き嫌いがはっきりしている
  5. 相手に期待しがち
  6. 立ち直れない
  7. サポート役
  8. 引っ張ってほしい
  9. 押しに弱い
  10. アピールが下手

 

年齢が離れた相手と相性が良い

老若男女誰とでも仲良くできるという特性から、年齢が離れた相手との相性が良いです。

例えば年上であれば、自分の知らないことをたくさん知ったり学んだりできるので、そういった面で相手を尊敬でき良い関係が築けるでしょう。

逆に年下であれば、お世話をするのが好きなので相手に甘えられて自分の役目を十分に果たせます。

モテる

コミュニケーション能力が高いので、異性と会話を盛り上げることができ、一緒にいる相手は楽しいでしょう。

また、優しい性格なので誰にでも優しく接するため、異性に勘違いされることもしばしありそうです。

基本的に交友関係が広く、明るい性格なので異性からはモテやすいでしょう。

 

ロマンティック

恋愛に対してとてもロマンティックな思想をもっているので、いつも夢見がちです。

ドラマや漫画のような甘い展開に憧れている為、つい相手に期待してしまっている部分があるでしょう。

その為、付き合う際やプロポーズのシチュエーションが想像と違うと、がっくりとしてしまいます。

あまりにも期待しているとこのようにショックを受けてしまうので、理想を高く持ちすぎないようにしてくださいね。

 

好き嫌いがはっきりしている

異性に対しては好き嫌いがはっきりしているので、恋愛対象ではないなと思った相手の事は視野に入れません。

また、本当に好きという気持ちがないと恋愛には発展しないタイプなので、その場の成り行きやノリで付き合うという事はないでしょう。

浮気もしないので、恋愛に関しては真面目で信頼できると言えるでしょう。

 

相手に期待しがち

先ほども説明したように、ロマンティックな思考の持ち主なのでついつい相手に期待してしまう部分があります。

この期待が外れた時に恋愛感情が一気になくなってしまうこともあるので、やはり相手に期待すべきではありません。

また、逆に相手がもし自分の理想通りであった場合は、一気に結婚まで進むこともありそうです。

 

立ち直れない

恋愛において、失恋をするとなかなか立ち直れないタイプなので、次に進むことができません。

その為、失恋後は食欲もなくなり何もする気が起きないでしょう。

もしこのような状態に陥ったら、助けてくれる友人はたくさんいるはずなので、思いっきり頼りましょう。

 

サポート役

付き合った相手の力に全力でなろうとする、サポート役タイプです。

好きな人の為であれば何でもすることができ、その人の理想や目標を叶えるために一丸となって頑張るでしょう。

パートナーとの絆が深まりやすく、相手の心と体を支えることのできる存在です。

相手にとっても、いなくてはならない大切な恋人となるでしょう。

引っ張ってほしい

自分の意見を主張したり、人を引っ張るということが苦手なので、相手に引っ張ってほしいと思っています。

なので自分から積極的にアピールするという事はなく、相手のいうことに全て従うでしょう。

ただしあまりにも相手のいう事を聞きすぎて、相手の言いなりになり、何でもかんでもやらされるようになるのはよくありません。

喧嘩を嫌うので気持ちを相手に伝えるのが苦手ですが、感情をしっかりと表現することも大切です。

 

押しに弱い

自分からは積極的に行けない反面、相手からグイグイ来られると押しに弱いので好きになってしまいます。

自分から食事に誘ったり、遊びに誘う事はまずないので、相手が誘わない限りは恋愛に発展しません。

そのため、恋愛においてチャンスを逃すことも多く、恋愛経験もあまり多くないでしょう。

 

アピールが下手

このように恋愛においては全く積極性がないので、好きな人へのアピールはするものの下手です。

アピールをするとはいっても、自分では一生懸命やっているつもりになっているだけで、実際には相手に伝わる事は少ないでしょう。

また、相手が自分に好意があったとしても、それを確信するまでは行動に移せないので、結果として付き合わずに終わってしまうこともあります。

恋愛においてはスキルが低く成就しにくいですが、愛情たっぷりに尽くすタイプなので付き合ったら長続きするでしょう。

 

 

最後に

運命数が「2」の人の性格とさまざまな特徴について、カバラ秘数術の観点から解説しました。

 

とても優しく温厚な性格ですが、争いを避けるあまり我慢をすることも多くなるので、ストレスが溜まらないように気をつけましょう。

また、周りをよく観察していることもあり想像力が豊かなので、クリエイティブな仕事にも向いているかもしれません。

 

恋愛においては奥手なので、なかなか進歩がありませんがそこがまた魅力的でもあります。

積極的になれないからと、自信をなくさず少しずつ相手にアピールしていくことで、いずれ結ばれる日が来るでしょう。

 

この記事が人生をより良いものにするために役立ったなら幸いです。

 

関連記事

PAGE TOP