運命数が「1」の人の性格とさまざまな特徴【カバラ秘数術】

こちらではカバラ秘数術で運命数が「1」の人の性格とさまざまな特徴について解説します。

 

 

運命数が「1」の人の性格

 

  1. 何事もチャレンジする
  2. 親分肌で頼りになる
  3. 自由でありながら常識人
  4. 魅力的な人柄
  5. 欲深い
  6. 評価を得たい
  7. 興味がないと放置しがち
  8. 気分屋
  9. センスがある
  10. 我慢しない

 

何事もチャレンジする

運命数が1の人は何事にもチャレンジする挑戦的なタイプで、どんな事も失敗を恐れずに突き進んでいきます。

また、好奇心旺盛なので色々な事に興味を持ち「やってみたい」「試してみたい」と思う事でしょう。

その為いつも何かに没頭していて、他人から見るととても情熱的に映ります。

くよくよと悩む事がなく、人よりも早く行動できるので新しい発見やアイデアを思いつくのが得意です。

 

親分肌で頼りになる

お世話が好きで困っている人を見ると、ついつい助けたくなってしまう性格でしょう。

また、周りをグイグイと引っ張る発言力と行動力があるので、リーダー的存在となって集団をまとめる事が多いはずです。

このような親分肌な性格上、周囲からも尊敬されており頼りになる存在となっています。

実際に総合的な能力も高く何にでも瞬時に対応できるので、トラブルなどが起きた際も力を発揮できるでしょう。

 

自由でありながら常識人

縛られたくない、自由でいたいという思いが強いので、基本的には自分中心でやりたい放題しているように見えます。

しかし常識もしっかりと弁えているため、他人に迷惑になるような事や奇抜な行動は起こしません。

あくまでも本人は、周りに合わせたり空気を読もうとは思っていないので、常識すれすれの行動を起こす事はありそうです。

自由な思考を持っているものの常識人でもあるので、社会に役立つアイデアを生み出せるでしょう。

 

魅力的な人柄

自分に自信を持っておりいつも堂々としているので、周囲の人を惹きつける魅力を持っています。

その為、いつも人に囲まれており華やかな生活を送っているでしょう。

老若男女問わず誰とでも仲良くなる事ができるので、顔も広く世間的な付き合いもうまいです。

このように魅力的な人柄である為、異性にも好かれやすく昔から今までもモテてきたはずです。

 

欲深い

欲深い性格なので、いつも「もっともっと」を求めて生きているでしょう。

また、こうありたいという思いが強く、常に理想や目標を掲げてはそれに向かって一生懸命努力します。

このような性格上完璧主義な面もあるので、自分に厳しくなりやすくストレスを感じやすいとも言えます。

また、周囲にも自分と同じような厳しさを求めるので、面倒臭い人だと思われないように自制しましょう。

 

評価を得たい

他の人から評価を得たい、自分の存在価値を認めて欲しいという思いが強いので、自己主張が激しいです。

また、自分の存在価値を証明するかのように、人の役に立つ事をしたりお世話をしたりするでしょう。

困っている人を放って置けないという優しい面もありますが、その際に見返りを求める傾向にあります。

これは、褒められたい、お礼を言ってほしい、必要とされたいという承認欲求からくるものでしょう。

過度に期待すると自分自身ががっくりとしてしまうので、あくまでも何か手助けをする際は心から動き、期待しないようにしましょう。

 

興味がないと放置しがち

正直自分の興味のない事は「どうでもいい」と思っているのですぐに忘れてしまいます。

興味がないとなかなか取り掛からず、お願いされた事であっても放置しがちです。

いつも楽しく生きる事を大切にしているので、自分が面白いと思えないような事には首を突っ込みません。

また、自分が少しでも嫌だなと思ったならアッサリと作業を中断してしまうでしょう。

 

気分屋

気分屋な面があるので、「今日は〇〇明日は××」というように、意見や行動が当初の予定と変わりがちです。

その時にやりたくない気分だったらやらないタイプなので、急に用事をドタキャンする事もあるでしょう。

本人は他人の事など全く気にしていないので、悪気もなくなんとも思っていませんが、周囲からは恨まれる事もありそうです。

また、感情の上げ下げも激しいのでついつい周囲に気を使わせたり、振り回してしまいがちでしょう。

 

センスがある

美的感覚が鋭いので、センスがありいつも身なりには気を使っています。

ファッションだけでなく、ヘアースタイルや匂いにまでこだわりを持っている事が多いです。

頭の先から指の先までしっかりと意識しているので、綺麗でお洒落な印象があるでしょう。

周囲からもおしゃれ番長として、憧れられていたり真似されているかもしれませんね。

 

我慢しない

我慢という事をそもそも知らないので、何事も自分の好き放題で一切我慢をしません。

その為、加減ができないので一度夢中になると歯止めが効かず、異常に執着する傾向にあります。

また、自分の意見が正しいと思っているのでそれを貫き通そうとする頑固さもあり、周囲からは扱いにくい人だと思われがちです。

時には我慢をして相手を優先する事も大事なので、まずは場の空気を読むという事を意識しましょう。

 

 

運命数が「1」の人の長所

運命数が「1」の人の長所は、なんでもすぐに行動に移す事ができる点です。

他の人のように、始める前からあれこれ考えて諦めてしまったり、失敗を恐れて挑戦しないという事はまずなく、何にでも果敢にチャレンジしていきます。

その為、色々な事をどんどん経験していくことができ、能力も上がっていくでしょう。

自分に自信があるので意見をはっきりと分かりやすく伝える事ができ説得力もあります。

周囲を持ち前のリーダーシップでまとめて、先頭に立ってチームを引っ張る事が出来る存在です。

 

運命数が「1」の人の短所

運命数が「1」の人の短所は、周りへの気配りが苦手で自己中心的になりがちな点です。

自分をまず第一に考えるので、空気が読めなかったり相手の気持ちを考えられない事があり、時には相手を傷つけてしまう事があるでしょう。

周りからは「思いやりがない」と思われてしまう事もあるので、冷静に客観的になって自分を見つめる事を意識すると良いでしょう。

また、目立つ存在でいたいという思いが強いので、ついつい出しゃばったり人の話を遮って話をする傾向にあります。

この辺りも日頃から意識する事が大切ですね。

 

 

運命数が「1」の人の恋愛傾向

ここからは、カバラ秘数術で運命数が「1」の人の恋愛傾向について解説します。

 

  1. 純粋な愛情
  2. ストレート
  3. 相手を楽しませる
  4. 恋愛が苦手
  5. モテやすい
  6. 理想が高い
  7. 相手の中身を見る
  8. 自分中心になりがち
  9. 恋愛と仕事は連動している
  10. 相手を下に見やすい

 

純粋な愛情

実はとても純粋で素直な心の持ち主なので、パートナーのことを心から愛しているでしょう。

このように純粋な愛情を持っているのでまず浮気をするという事はありません。

自分の気持ちにも正直なので、その素直で暖かな愛情を相手に伝える事ができます。

 

ストレート

恋愛においても行動的であり、また発言もストレートな傾向にあります。

ごまかしたり遠回しに言ったりすることはなく、好きという気持ちを相手にストレートにぶつけるでしょう。

その真っ直ぐな気持ちに相手も答える事が多く、アピール上手なので恋愛は成就しやすいと言えます。

 

相手を楽しませる

おしゃべりでユーモアもあるので、一緒にいる異性を楽しませる事ができます。

もしデートに誘ったのであれば、相手もたくさん話をして笑って、とても楽しい気分で帰れるはずです。

喋ろう喋ろうと無理することはなく、あくまでも自然なので相手も居心地が良いでしょう。

 

恋愛が苦手

相手の気持ちを掴む事ができ、相手を楽しませる事もできますが、本人は恋愛が苦手だと思っています。

それは、なんども恋愛を経験し別れや出会いを繰り返しているから疲れているのだとも言えますね。

なので若いうちはまだ恋愛に苦手意識を感じないものの、歳を重ねるごとに恋愛に疲れやすくなるでしょう。

 

モテやすい

身なりには気を使っていて、また、話すのも上手いので異性ともすぐに仲良くなる事ができます。

誰に対しても優しく接する性格なので、相手に「自分の事が好きなのではないか」と勘違いさせてしまう事もありそうです。

モテるのは魅力的である証拠ではありますが、相手や同性から逆恨みされる事があるでしょう。

 

理想が高い

いつも完璧でありたいという思いから、パートナーにも高い理想を掲げる傾向にあるでしょう。

周りからも「理想が高い」と言われる事が多いですが、恋愛スキルはあるので例え理想の高い相手でも落とす事ができます。

ただし、相手に過度に期待しすぎたり、相手が出来ない事や苦手な事を目の当たりにすると、一気に冷めてしまいやすいので注意が必要です。

恋愛を長続きさせるためには、相手に「こうしてほしい」と期待するのではなく、自分の理想を下げる事が大切です。

 

相手の中身を見る

パートナー選びで重視するのは外見ではなく、相手の中身なので、一目惚れした経験はほぼないでしょう。

まずは相手がどんな人物なのかしっかりと知っておきたいので、親しくなって相手の事がわかってからアプローチをかけていきます。

理想が高いので相手の中身を見た時に恋愛感情がなくなってしまう事もありますが、基本的には適当に付き合ったり遊びで恋愛をするという事がないので信頼できます。

 

自分中心になりがち

もともと自己中な性格ですが、恋愛においてもパートナーの事を考えずに自分中心になりがちです。

追われるよりも追う派なので、付き合った時は自分がリードしようとするでしょう。

その恋愛に対する積極的な姿勢は良いですが、相手の気持ちを考えずに言動してしまう事もあるので気をつけましょう。

 

恋愛と仕事は連動している

頭の中で恋愛と仕事は基本的に連動しているので、恋愛がうまくいかなければ仕事も疎かになり、仕事が上手くいかなければ恋人に八つ当たりするなどの面が見られます。

また、パートナーに自分よりも力のある人を選ぶ傾向にあるのは、相手からパワーをもらい自分の仕事に生かす為でもあります。

仕事が上手く行かなくなって「あの人は恋人が出来たから、、」と言われるのが何よりも嫌なので、恋愛中も仕事には本気モードです。

 

相手を下に見やすい

最初は相手の事を尊敬しているのですが、徐々に相手の悪い面や出来ない面をみて「自分より能力がない」と判断し下に見る事があります。

また、相手に尽くしたり相手の世話を焼きがちですが、次第にこの人は何も出来ない人だな、と思ってしまうことがあるでしょう。

そうなってくると恋人関係がギクシャクしやすいので、相手の世話を焼きすぎないようにすることと、相手を評価しないという意識が大切になります。

 

 

最後に

運命数が「1」の人の性格とさまざまな特徴について、カバラ秘数術の観点から解説しました。

 

ちなみに、運命数が「1」の芸能人でいうと、

  • 明石家さんま
  • スティーブ・ジョブズ
  • 浜崎あゆみ
  • 石川遼
  • マツコデラックス
  • 上戸彩
  • 志村けん
  • 三浦春馬

…などがいます。

 

芸能人の方を見ても、大きく成功を収めている人が多いですね。

このように、周りとは違う鋭い感覚やセンスを生かして、何かの分野で大きな成功を収める事ができるはずです。

 

 

 

関連記事

PAGE TOP