1月6日生まれの人の性格や恋愛傾向を解説!【誕生日占い】

こちらでは1月6日生まれの人の性格や恋愛傾向を、誕生日占いの観点から解説していきます。

 

 

 

1月6日生まれの人の性格

 

  1. 母性本能が強い
  2. 誰に対しても優しい
  3. 正義感が強い
  4. 共感力が高い
  5. 穏やかな雰囲気
  6. 何事もシンプル
  7. 直感が鋭い
  8. 人に認められたい
  9. 依存されやすい
  10. 努力を惜しまない

 

 

母性本能が強い

母性本能が強いので世話焼きで、困っている人放っておくことが出来ないタイプの人でしょう。

時には困っていなくてもお世話をしてしまう事があり、ややお節介だと思われる事があるかもしれません。

いつも落ち着いていて、誰かのお世話や手助けをするのが大好きなので、自分にできる事を探しています。

人の相談事にも親身になって乗ってくれるので、周りからも厚い信頼を得ているはずです。

 

誰に対しても優しい

誰に対しても優しいので男女ともに人気があり、いつも大勢の人に囲まれて賑やかに過ごしています。

怒るのは無駄なエネルギーを使う事だと分かっているので、どんな時も感情的になる事がありません。

客観的に物事を見ることができ落ち着いているので、誰にでも優しく接する事が出来るのでしょう。

こうした優しい性格で母性が強いので、異性からの人気もかなり高くモテるタイプです。

 

正義感が強い

正義感が強い性格なので、ルールや規則をきっちりと守り絶対に違反をする事はありません。

そのため、それらを守らない人がどうしても許せずそういった人を嫌う傾向にあるでしょう。

人種や地位などの差別をなくしたいと思っており、日頃から自分でも意識して気を付けています。

そしていじめなどを嫌うのでいつも苦しんでいる人や困っている人に救いの手を差し伸べているでしょう。

 

共感力が高い

共感力が高いのでどんな人とも自然と馴染むことができ、初めて会った人ともすぐに仲良くなれるタイプです。

また、相手の気持ちになって話を聞くことが出来るので、感情移入しやすく相手の為に涙を流す事もあるでしょう。

このようにすぐに場に馴染むことが出来るので、環境の変化にも柔軟に対応する事が出来ます。

場を和ませたりまとめる能力に長けているので、リーダーを任される事もしばしあるでしょう。

 

穏やかな雰囲気

とても穏やかな雰囲気の持ち主で、暖かく包容力があるので頼られる事が多い人です。

いつもニコニコとしていて明るく、にこやかな人なので自然と周りに人が集まってくるオーラがあります。

周囲で対立が起きていたらその場を和ませる力があるので、冷静に話し合いで落ち着かせることが出来るでしょう。

喧嘩をする事は滅多になく、怒りに震える事もないので、一緒にいる人も安心する事が出来るのです。

 

何事もシンプル

何事もシンプルに済ませたいタイプなので、いつも身の回りはすっきりとしていて片付いています。

物事においてもとにかくシンプルさを追求するので、複雑な作業を嫌い単純な作業を好むでしょう。

そのため、複雑な事や難しい事には自分から近づこうとせず、そういった事が見つかるとスッと身を引いていきます。

とにかくゴタゴタや他人の喧嘩に巻き込まれるのが嫌いなので、日頃から関わってしまわないように気を付けているのです。

 

直感が鋭い

直感が鋭いので、なんでも即決する事ができ失敗する事はほとんどないでしょう。

自分では意識していませんが自然と相手の言動を観察しており、嘘を見抜くのが得意なのですぐに見破る事が出来ます。

負のエネルギーから逃れたい気持ちが強く、そのようなエネルギーからは自然と離れるように行動しています。

なので何かと運がよく恵まれた環境で生きてきた人が多いでしょう。

 

人に認められたい

人に認められたいという気持ちが強いので、人一倍頑張ったり人助けをする傾向にあるでしょう。

自分が必要とされている事をしっかりと実感したいので、「ありがとう」と言われる事に生きがいを感じています。

そのため、母性本能が強いという事もありますが、過剰に人のお世話を焼いたり人助けをする様子が見られるかもしれません。

また、感謝されたい気持ちが強いので、相手からお礼を言われなかったりすると不満を感じ、不愉快な気分になるでしょう。

何事も「してあげた」という感情が強いので、してあげたではなく見返りを求めずに何かできるようになると良いですね。

 

依存されやすい

相手のお世話をついついしてあげてしまうので、ダメ人間を作りやすく依存されやすい体質です。

利用されているとは気づかずに相手に尽くしてしまうので、相手もだんだんと味をしめてしまうのでしょう。

特に自分を頼ってくれるような相手には余計に尽くしたくなってしまうので、ますます溝にハマりがちです。

相手に依存されているだけの関係は、決して自分にとってメリットになるものではないので、当てはまる場合は一度関係性を考え直してくださいね。

 

努力を惜しまない

何事にも努力を惜しまないのでいつもいい結果を残し、人からも頼りにされる存在となっています。

元からなんでもできるというわけではないのでどんな事も陰で必死に努力をし、身に着けてきたのではないでしょうか。

また、その結果に対して馬鹿にされたり卑下されたりするとひどく憤慨し、普段は穏やかですが人が変わったように怒り出します。

人から認められたいが為に努力をしているようなものなので、認めてもらえない事に不快感を感じるのです。

 

 

1月6日生まれの人の金運

基本的にお金を使うタイプではなく、お金を貯蓄する慎重なタイプなのでどんどんたまっていきます。

自分の時間をとても大切にしているので、そういった面にだけお金を使うでしょう。

お金の管理に関しては貯蓄などを他人に公開する事はなく自分一人で管理しようとするので、結婚後は完全に家計の管理を担う事になります。

お金に関しては周りの事を信用していませんが、隠し続けた結果大問題になっている事があるでしょう。

お金に関してもう少しオープンになる事が金運アップの上では大事になると言えます。

 

1月6日生まれの人の仕事運

仕事熱心で真面目な人なので、仕事運も良く仕事つながりで何かを呼び寄せる事も多いでしょう。

運命的な出会いであったり、人生に起きる大きなチャンスが訪れる物事は全て仕事から流れてくるようです。

また、協調性が高く場の雰囲気を読めるので、進行役や教育係というポジションに立つことが多いでしょう。

仕事にも生きがいを見つけることが出来るタイプなので、どんな仕事も楽しみながら続けることが出来るはずです。

 

1月6日生まれの人の恋愛傾向

ここからは、1月6日生まれの人の恋愛傾向について解説します。

 

  1. ストレートに気持ちを伝える
  2. 好感を持たれやすい
  3. 興味深い人が好き
  4. 安心できる存在であって欲しい
  5. 素直になれない
  6. 寂しがり屋
  7. 恋愛から遠ざかりがち
  8. 支配的
  9. 利益を求める
  10. 仕事関係で縁がある

 

ストレートに気持ちを伝える

自分の気持ちは隠さずにストレートに伝えるのが特徴で、相手もアプローチを受けて好きになってくれる確立が高いでしょう。

思ったことはなんでも口に出せる人なので、良いところを見つけては誉め、好きな人の事を喜ばせる事が出来ます。

付き合ってからも隠し事はしないので、裏表もなく浮気や不倫をするといった可能性もほとんどないでしょう。

好感を持たれやすい

優しく暖かい雰囲気なので男女問わず周りには常に人がいて、好意を持たれやすいタイプでしょう。

温厚なので滅多に感情的になる事がなく、そういった器の大きさや優しさに多くの人が惹かれているようです。

特に異性からはその優しさゆえ勘違いされてしまう事も多いので、付き合っている人がいる場合は注意が必要ですね。

興味深い人が好き

自分にとって興味がわくような、そんな相手を好きになりやすい傾向にあるでしょう。

好奇心旺盛でいろいろな事が気になるタイプなので、そういった謎めいた人物にはどこか魅力を感じてしまうのです。

もっと知りたい、もっと触れたいという欲求が次第に好意へと変わって、相手の事を追求したくなるのでしょう。

安心できる存在であって欲しい

いつも人のお世話をしたり人の心配ばかりしているので、自分の安心できる場所というのがあまりありません。

そのため、恋人には安心できる存在であって欲しいと思っており、包容力がある暖かい人柄を求めているでしょう。

常に人の為に走り回っているような人なので、恋人に癒されたいという気持ちがとても強いのです。

素直になれない

たまに自分の感情に素直になれない事があり、特に親しい相手や恋人には頑固になりがちでしょう。

いつも周りに譲ったり他の人を優先させているので、自分のわがままも聞いてほしい、自分のいう事を聞いてほしいと思ってしまうのです。

本人は全く喧嘩などをしたいわけではないのですが、どうしても素直になれない時があるのは恋人の前だからなのです。

寂しがり屋

とても寂しがり屋な性格なので、1人になると不安になってしまうタイプで、やや束縛しがちな傾向にあるでしょう。

恋人と一緒にいるときに癒しを感じるので、出来る限り側にいてくっついていたい甘えん坊な人です。

もちろん無理強いをしてまで一緒にいるという事はしないので、1人の時は常に寂しがっているという事だけ覚えておいてください。

 

恋愛から遠ざかりがち

自分一人でも生きていけると思っており、また恋愛以外に力を注ぎたい事や興味のある事が沢山あるため、恋愛から遠ざかりがちになっているでしょう。

実際に寂しがり屋なので恋愛をしない事はないのですが、自分から積極的に出会いを求める事もありません。

そのため、人生において恋愛する機会自体が少なそうです。

 

支配的

恋人に対して支配的になりがちな傾向にあり、やや相手に不満が溜まりやすいでしょう。

自分の事を支えてくれる、より心の大きな人を求めるのでその人の器の大きさに甘えて自分の我がままを通しがちになります。

ときには相手の我がままや意見も聞けるような、心の余裕が必要でしょう。

利益を求める

恋愛よりも仕事を優先させるタイプなので、良い方は悪いですが自分にとって利益がない相手とは付き合いません。

このように利益を求める傾向にあるので好きでも付き合わないという事は多く、より恋愛する回数は減るでしょう。

結婚するにあたっても、自分にとって本当にその人がいてくれた方が良いのか、年収なども含めよくよく考えるでしょう。

 

仕事関係で縁がある

仕事運が良く、良縁を運んでくるのは大概の場合仕事関係となるでしょう。

同じ職場ではなくても、何かをきっかけに仕事つながりで理想の相手と出会う事ができます。

今の職場で出会いがなくても心配をせず、一生懸命に仕事に取り組んでいればいい人と巡り会えるはずです。

 

 

最後に

1月6日生まれの人の性格や恋愛傾向について、誕生日占いの観点から解説しました。

 

とても面倒見が良くいつも人の手助けをしているので、何か困った事があれば周りが力になってくれるでしょう。

人生において特に大きな波は来ないので、安定した平和な人生が歩めるはずです。

恋愛にはあまり関心がありませんが、パートナーが見つかれば長く続きより幸せな日々を過ごしていけるでしょう。

 

この記事がより良い人生を歩むための参考となれば幸いです。

 

 

関連記事

カテゴリ別人気記事一覧

PAGE TOP