運命数が「11」の人の性格とさまざまな特徴【カバラ秘数術】

こちらではカバラ秘数術で運命数が「11」の人の性格とさまざまな特徴について解説します。

 

 

 

 

運命数が「11」の人の性格

 

  1. チャレンジ精神が高い
  2. 常に夢を追いかけている
  3. 想像力が豊か
  4. 何事にも興味津々
  5. 堂々としている
  6. 寂しがり屋
  7. センスがありお洒落
  8. 誰に対しても優しく接する
  9. 感情に敏感
  10. 周りを良く観察している

 

 

チャレンジ精神が高い

いつもやる気に満ち溢れていてパワーのある人なので、色々な事にどんどん挑戦していくチャレンジ精神も高いです。

考え方は前向きなので失敗を恐れることなく、周りから見て無謀と思われるような事にも果敢に挑戦していくでしょう。

その為、新しい発見をする事も多く、いつも物事の先頭にいるタイプです。

みなぎるパワーで周りをも引っ張っていく事ができるので、チームワークが必要な場面では全体を高める事が出来るでしょう。

 

常に夢を追いかけている

このようにパワーに満ち溢れているのは、常に夢や目標を持ちそれに向かって全力投球しているからかもしれません。

いつも忙しそうにしているのは、日々それらを達成する為に努力をしているからでしょう。

出来るかできないか、というのは重要な事ではないので、やる前から挑戦せずに諦める事はありません。

明るく力強いオーラを持つ、闘争心に溢れた活気のある人です。

 

想像力が豊か

想像力が豊かなので、斬新なアイデアを思いついたり、今までにない発見をする事が多々あるでしょう。

クリエイティブでもあるので、そういった面でも活躍する事が出来ます。

何かをする前に一度頭の中で考えてから行動に移すタイプなので、失敗をする事もあまりありません。

頭の中でしっかりとイメージを浮かばせているため、次に何をしたらいいかが明確になっており、何事もテキパキとこなす事が出来ます。

 

何事にも興味津々

子供のように好奇心が旺盛で純粋な心の持ち主なので、例え自分には関係のない事であっても興味津々でしょう。

新しい事やまだ未知な事を発掘するのが好きなので、誰よりも早く行動に移します。

その為、おいしい部分を全部かっさらう事もありますが、逆に失敗して痛手を食らう事もあるでしょう。

ホームセンターやスーパーなどでは、目を離すとどこかに行ってしまいいなくなってしまうタイプでしょう。

 

 

堂々としている

いつも一番を取る事が多くなんでも器用にこなせるタイプなので、自分に自信を持っています。

その為態度が堂々としていて、発言にもかなりの説得力があるので、話し合いなどでは自分の思うとおりに進めやすいでしょう。

人を味方につけるのが得意なので、どんな場面でも中心に立ち優位な場所にいる人物です。

ただし、失敗したり何か気分が落ち込むことがあると、一気に自信を失いなかなか立ち直れないという繊細な面もあります。

 

寂しがり屋

周りから見ると1人でも生きていけそうな強さがありますが、実際はとても寂しがり屋な性格です。

その為1人になる事を嫌い、暇な日には誰かしらと予定を組んで一緒に過ごす事を望むでしょう。

1人になる時間が不要なタイプなので、友人に執着しすぎると「面倒くさい」と思われてしまう事もあります。

また、どんな時でもコミュニケーションを取ったり関わってくれる相手の事を好みます。

 

センスがありお洒落

魅力的なオーラを持っているので、カリスマ性があり人を惹きつける能力があると言えます。

センスがあるのでいつもお洒落で、身の回りの細かいものにまで気を使っているためとても上品な印象があるでしょう。

周りの人もそんなあなたに憧れを抱いていたり、密かに真似をしているかもしれませんね。

こういったお洒落に関する相談を受けたり褒められるのは好きなので、気分が高揚して思わず何かおごってしまったりするかもしれません。

 

誰に対しても優しく接する

基本的に穏やかで優しい性格なので、誰に対しても平等に優しく接する事が出来ます。

その為、その穏やかなオーラに惹かれて沢山の人が自然と周りに集まってくるでしょう。

いつも賑やかな場所にいて、なおかつ輪の中心にいるような派手な印象があります。

平和主義なので自分から喧嘩を仕掛けたりする事はまずなく、いつも場をまとめようとする役目にまわります。

 

感情に敏感

自分の感情にも人の感情にもとても敏感なタイプなので、一度落ち込んでしまうとなかなか立ち直る事が出来ません。

このような状態の時は、どんな事をいっても耳に入らないのでそっと側にいてあげるしかありません。

また、人が何を考えているのかすぐに気が付くので、気を使いすぎて疲れてしまう事もあります。

精神的にタフなように見えて、実際はこのように弱い面もあるので、周りに支えられて生きていくでしょう。

 

周りを良く観察している

周りの物や人の動きを良く観察しているので、色々な知識を自然と得ており物知りでしょう。

何か変化があると一番に気が付くタイプで、洞察力が抜群に優れていると言えます。

その為、嘘を見抜くのも得意で相手の些細なサインを見逃しません。

自分も絶対に嘘をつかないと心がけているので、嘘をつくような相手の事は信用できず、また嫌いでしょう。

 

 

運命数が「11」の人の長所

運命数が11の人の長所はセンスがありクリエイティブなので、人とは違ったものを生み出したり新しい発見をする事が出来るのは長所といえるでしょう。

チャレンジ精神が高く努力家でもあるので、このような才能を存分に生かし大きく成長する事が出来るはずです。

また、自分では何も考えずに行動した場合でも、自然と正しい配置になっていたり美しく整頓されている事があるでしょう。

 

運命数が「11」の人の短所

運命数が11の人の短所は人と一緒にいたいという気持ちが強く、相手に依存したり束縛する傾向があるため、ちょうどいい距離感を保てず相手に負担をかけてしまう点です。

同じように依存的な相手であれば問題ありませんが、大半の人には「重い」と思われてしまうので注意が必要です。

1人でいる時間を少しでも楽しめるように工夫したり、相手のペースを考えるという事が大切になってくるでしょう。

また、感情に敏感なあまり自分の感情で相手を振り回してしまう事もあるので、気を付けたいですね。

 

 

運命数が「11」の人の恋愛傾向

ここからは、カバラ秘数術で運命数が「11」の人の恋愛傾向について解説します。

 

  1. ストレートで王道な恋
  2. 信頼できる相手を求める
  3. 価値観を重視する
  4. 異性を惹きつける
  5. 理想が高い
  6. 恋愛が優先になる
  7. マンネリ化すると冷める
  8. 相手の魅力を引き出せる
  9. 自分が一番が良い
  10. 精神的に支えられる

 

 

ストレートで王道な恋

素直で純粋な性格なので、ストレートで王道な恋を望んでいるでしょう。

また、夢見がちな面もあるので、ドラマや漫画のようなロマンチックな事を考えているかもしれません。

相手にもそれを期待しがちなので、ロマンチックさにかけるとがっくりとしてしまう事があり、そうならないためにも期待しすぎない事が大切です。

 

信頼できる相手を求める

パートナーには心から信頼できる相手を望むので、まずは相手が信頼できる人かどうかをジャッジします。

なので浮気するような人は論外で、一途で大切にしてくれる相手を望むでしょう。

恋愛に真面目で嘘をつかず、人として尊敬できる相手を見つけたならばすぐに好きになります。

 

価値観を重視する

相手と自分の価値観があっているかどうかを重視するタイプでしょう。

出来れば、自分の価値観に合わせてほしいと思っているので、合わない部分があると言葉で納得させようとする事があります。

無駄な喧嘩や嫌な思いをしたくないので、このように価値観を重視する傾向にあるのかもしれません。

 

異性を惹きつける

堂々としているのでオーラがあり、同性の中にいても一際目立つ存在なので、異性を惹きつけます。

社交的で老若男女問わず優しく接するので、誰からも好かれやすく異性にもモテやすいでしょう。

その為、恋愛経験も豊富で出会いの場もかなり多いので、恋愛体質だとも言えます。

運命数が11の人はいつも彼氏や彼女がいて、知らない間に結婚していたという事が良くあります。

 

理想が高い

もともと向上心が高い為、何事においても理想を追い求める傾向にあります。

恋愛においても「こういう人が良い」という理想がかなり高くなっており、なかなか自分の理想通りの相手に出会えません。

しかし、相手からのアプローチに弱いので、理想通りの相手ではなくても妥協して付き合う事も多いです。

そのような場合、あとあとになって後悔して早い段階で別れてしまうパターンとなるでしょう。

 

恋愛が優先になる

恋愛に夢中になっている間は何よりも恋愛が優先になるため、他の事をないがしろにしてしまう傾向にあります。

その為、友人よりも恋人を優先するなどして関係が壊れたり、仕事を放って成績が落ちるなど、恋愛が中心となっている様子は極端に現れるでしょう。

恋愛に夢中になるのは悪い事ではありませんが、周りが見えなくなると他の事が上手くいかなくなりだすので、注意してください。

 

マンネリ化すると冷める

例えば相手からの連絡が少なくなったり、しばらく会わなくなるなどすると、冷めてしまう傾向にあるでしょう。

このようにマンネリ化すると飽きてしまう為、相手への関心がどんどんなくなってしまうのです。

新しいもの好きで常に変化や刺激を求めていますから、同じ場所や同じ人にとどまるのは苦手なのでしょう。

 

相手の魅力を引き出せる

付き合っている相手の良いところや才能などを見つけ出す能力に長けているので、相手の魅力を存分に引き出すことができるでしょう。

運命数が11の人と付き合っている人は、付き合ってから魅力が増したり輝きだした人も多いのではないでしょうか。

感覚でどうしたらいいか、こうしたらいいのではないか、が分かるので、相手をより成長させられるのです。

 

自分が一番が良い

付き合った相手の中で自分が一番ではないと気が済まないので、相手が他の事に夢中になっていたりすると、激しく嫉妬をするでしょう。

いつもかまってちゃんなので、ないがしろにされるととても傷ついてしまい、なかなかその傷は癒えません。

とにかく自分が一番でいたいので、相手の気を引くような行動をとる事があるかもしれません。

 

精神的に支えられる

相手の感情を汲み取る事ができるので、相手に寄り添って心を癒してあげる事が出来るでしょう。

精神的に相手を支えられるので、結婚後も良きパートナーとして二人三脚で歩んでくれます。

裏切る事はないので、どんな時も優しく味方になって、一緒に悩んだり悲しんだりしてくれるはずです。

自身も精神的に弱い面があるので、相手にさせられながら乗り越えていくでしょう。

 

 

最後に

運命数が「11」の人の性格とさまざまな特徴をカバラ秘数術の観点から解説しました。

 

心優しく誰かの為に何かを出来る人なので、周りには自然と人が集まり毎日楽しく過ごせるでしょう。

ただし、孤独が嫌いなので1人にされると深く考えすぎたり、ありもしない事を考えて落ち込んでしまう場合があります。

 

 

恋人関係においても相手を束縛しすぎてしまう傾向にあるので、自分一人でも楽しめるように趣味を作ったり、何か夢中になれる事を見つけるようにすると、解消されるはずです。

この記事がこれからの人生を歩むための参考となれば幸いです。

関連記事

PAGE TOP