【動物占い】オオカミタイプの特徴・性格・運勢・相性

たくさんの占いがありますが、その中でも「動物占い」は当たると評判の占いです。

今回は、その動物占いの中から「オオカミ」タイプをご紹介します。

 

関連:【動物占い】とらタイプの特徴・性格・運勢・相性

オオカミタイプの性格・特徴

オオカミタイプの人は一匹狼の生き方に憧れを持ち、自分だけの「個性」を大切にします。

集団と同じ行動を取ることを嫌い「個性的」「独特」と言われる事で喜びます。

自分のペースを乱されることが苦手なので仲のいい家族や恋人がいても自分の時間が必要不可欠です。

そんな自己流の狼タイプの方は、少し言葉足らずで誤解されやすい傾向にあります。

自己流のやり方がハマれば能力を遺憾無く発揮できますが、個性が発揮しづらい集団行動でもそれを通してしまうと、人と揉めてしまうこともあります。

ですが、目立ちやすいので一定の層にモテやすいタイプでもあります。

動物占いのオオカミタイプはさらに以下のタイプに分類されます。

根が明るいオオカミ(レッド)
放浪のオオカミ(ブルー)
クリエイティブなオオカミ(オレンジ)
穏やかなオオカミ(ブラウン)
順応性のあるオオカミ(パープル)
好感の持たれる狼(ブラック)

相性のいい運勢の動物キャラや相性の悪い動物キャラなども紹介していますのでご覧になってください。

もしもまだ動物占いが済んでいない場合は無料の動物占いのページで結果をチェックしましょう。

 

2020年のオオカミタイプの運勢は?

2020年のオオカミタイプの運勢をご紹介します。

  • 2020年オオカミタイプの全体運
  • 2020年オオカミタイプの恋愛運
  • 2020年のオオカミタイプの金運
  • 2020年オオカミタイプの仕事運

 

2020年オオカミタイプの全体運は?

2020年のオオカミタイプの全体運をご紹介します。

2020年のオオカミタイプの全体運は、人間関係がカギとなります。

 

マイペースな「一匹狼」のオオカミタイプですが、周囲の人たちが幸運の手助けをしてくれます。

周囲の人たちが、オオカミタイプに対して手を差し伸べてくれることもあるでしょう。

そんな時は、遠慮せず甘えましょう。

素直に差し伸べられた手を取り、優しさに甘えてもバチは当たりません。

 

逆に、困っている人が周囲にいたら手を差し伸べてあげてください。

優しさを返すことで、相手からも受け取り、それがループして周囲と更により良い関係を築くことができます。

そうすれば、オオカミタイプの運気も上がり、周囲との関係も良好になり、より良い未来へと進んで行けるでしょう。

 

2020年オオカミタイプの恋愛運は?

2020年のオオカミタイプの恋愛運をご紹介します。

実世界のオオカミは、生涯「一夫一妻」の愛情深い生き物です。

動物占いのオオカミタイプも、愛情深く一途に相手を思っています。

 

オオカミタイプは「一匹狼」と呼ばれるほど、単独行動を好んでいるため、異性からは「近寄りがたい」と言われることもあります。

ですが、理解し合うパートナーと出会えれば深い絆と愛情で結ばれるでしょう。

 

家族を大切にするので、他の異性に目を向けることも無く浮気の心配はありません。

ですが、単独行動を好むオオカミタイプは、四六時中誰かと一緒にいると息が詰まってしまうので、一人になる時間を作ることも大切になります。

 

2020年のオオカミタイプの金運は?

2020年のオオカミタイプの金運をご紹介します。

2020年のオオカミタイプの金運は、お金を大切に扱うことを心がければ金運も上がってくるでしょう。

基本的にオオカミタイプは、真面目なタイプなので、無茶なお金の使い方はあまりしないと思います。

ですが、うまく物事が進んで気が大きくなりつい散財をしてしまったりなどもあるかもしれません。

オオカミタイプは、コツコツ勤勉な努力家ですから、勉強や才能を磨くための費用は惜しまず使いましょう。

今は痛い出費となるかもしれませんが、後々「気が付けば成功してた」という結果で成果を得ることができるでしょう。

 

2020年オオカミタイプの仕事運は?

2020年のオオカミタイプの仕事運をご紹介します。

「一匹狼」にふさわしく、単独で自分のペースでできる仕事が向いています。

愛想の欠けるオオカミタイプは、接客業など人と向き合う仕事は苦手なタイプが多いです。

真面目にコツコツと行う作業が得意なので、地道な情報収集を必要とする「研究者や学者」のような専門的な仕事が向いているようです。

 

どんな仕事でも「自分のベストの基準を見つけること」が大切になってきます。

オオカミタイプは既存の方法ではなく、独自の方法を構築していくことが得意です。

マニュアルだけを参考にするのではなく、マニュアルから一歩進んだ効率の良い方法を自分のものにするかどうかで、変わっていくでしょう。

 

一般的な方法だけでなく、「その道のプロ」と呼ばれる人のやり方を目の当たりにして、そのやり方を自分の形にすること、そしてそれよりもより良い方法で実践していくことが可能となるでしょう。

 

地道にコツコツと実績を積み重ねていくので「気がつけば仕事が成功していた」なんてこともありそうです。

 

オオカミタイプの相性は?

オオカミタイプと相性の良い動物タイプと、あまり相性の良くない動物タイプをご紹介します。

  • 相性の良い動物タイプ
  • 相性のあまりよくない動物タイプ

 

相性の良い動物タイプは?

オオカミタイプと相性の良い動物タイプをご紹介します。

トラ

オオカミタイプとトラタイプの相性はとても良いです。

友人・恋人としてもとても良いパートナーになれます。

 

オオカミタイプは、一匹狼でマイペースの堅実派です。

トラタイプは、面倒見がとても良いバランスタイプです。とても辛抱強く実直なので、周囲の信頼も厚いです。

一人で行動することを好むオオカミタイプを、虎タイプはうまくフォローしてくれます。

トラタイプのサポートにオオカミタイプは一緒にいて安心感を覚えるでしょう。

虎タイプが困っているときは、オオカミタイプがさりげなく助け舟を出すこともありそうです。

いろいろな関係性がありますが、相性はとても良い関係です。

 

たぬき

穏やかでのんびりしたたぬきタイプと、オオカミタイプの相性はとても良いです。

単独行動を好むオオカミと違い、たぬきは協調性も豊かで人に合わせることを得意としています。

その為、たぬきタイプはオオカミタイプに合わせることができるので、オオカミタイプにとっても、一緒にいて負担にならず心地よい関係になれます。

 

コミュニケーションをとってお互いに理解し合うことで、良い関係を築けるでしょう。

真逆の性格の二人ですが、衝突することもありません。

 

相性のあまりよくない動物タイプは?

オオカミタイプと相性のあまりよくない動物タイプをご紹介します。

ひつじ

相性が悪いというわけではありませんが、正反対の性格ですから打ち解けるには時間がかかります。

オオカミは、自分のやり方を大切にして、相手と歩調を合わせるのが苦手です。

対してひつじタイプは、協調性を大切にするタイプです。

 

ひつじタイプは協調性の無いオオカミタイプをみてあまり良い感情を持たない場合もあります。

ですが、オオカミタイプの自由な行動を理解し、周囲となじませるための努力をひつじタイプはしてくれるでしょう。

困っている人をほっとけないひつじタイプは、オオカミタイプの良き相談相手になるでしょう。

時間はかかると思いますが、オオカミタイプが素直にひつじタイプに相談をして頼る姿を見せていると、少しずつ信頼関係を築くことができるでしょう。

 

 

オオカミタイプは、他の動物タイプと相性が悪いということはあまりありません。

オオカミタイプは、「わが道を行く」タイプです。

ですが、他の動物タイプを見下すことは全く無く、相手を尊重し距離を保っている姿勢があります。

困っている時には、斬新なアドバイスを行うので、あまり悪く思われることは少ないようです。

 

最後に

今回は、動物占いの中の「オオカミ」タイプをご紹介しました。

 

オオカミタイプは「一匹狼」と言われるように、我が道を行くタイプです。

そのため、「近寄りがたい」などと言われることもあるでしょう。

ですが、根が優しい人が多いです。

お互い理解し合い、少しずつ距離を縮めていけば、親密な関係を作り出すことができるでしょう。

 

また家族や友人・恋人の占い結果も調べてぜひ相性を占ってみてください。

 

関連記事

カテゴリ別人気記事一覧

PAGE TOP