【大アルカナ18番】月(The Moon)の基本的な意味と正位置・逆位置

タロットカードの大アルカナの18番である、「月(The Moon)」の基本的な意味と正位置・逆位置について解説します。

是非タロットカード占いをするときの参考にしてください。

 

関連:【大アルカナ19番】太陽(The Sun)の基本的な意味と正位置・逆位置

 

【大アルカナ18番】月(The Moon)の基本的な意味

月(The Moon)のカードには18という数字が記載されていますが、この18は「1」と「8」に分けて考えることが出来ます。

「1+8=9」となり「9」は一桁の数字の中で最も大きな数、終わりや統合を意味する数字です。

この9はタロットカードの9番である「隠者」とも対応しており、隠者は薄暗いイメージ、月はほのかな明かりというイメージが沸きますね。

 

また、月のカードに描かれている月を見てみると、満月と上弦の月(三日月)が重なっています。

2つの塔があり、月の下には犬と月を恐れる狼が対峙している絵が描かれていますね。

つまりこのカードが示しているのは「代わりとなるもの」であり、曖昧な状況や不安な心理状態、混乱などを意味しているというわけです。

 

カードに描かれた月の絵には「二重」の意味もあります。

地球から見える綺麗な月は月のその一面だけであり、裏面を見る事は絶対にありません。

そして、二重の塔も二重性を意味しており、左が肉体で右が魂や精神を表しています。

犬は太陽に支配を受け、に狼は月に支配を受ける生き物というように、犬とオオカミも、犬が意識、オオカミが無意識の象徴となっているのです。

 

月の下には15個の炎が描かれていますが、これは「15日」を示しています。

15日というと、ちょうど月が新月から満月に変わる周期ですね。

水面にいるザリガニは、無意識を示しており、大地が意識を表す二重性を示している部分なので、この場合は無意識な面が表面に出てきたと捉えることが出来ます。

 

山の上まで続いている細い道は、遠い遠い洞察の道となっており、隠者が悟りを見つけるためにたどる道と似ています。

 

悩みや不安が頭の中を渦巻いていたり、精神的にはっきりとせず悩んでいる状況です。

近い未来に悪い事が起こるという暗示ではないのですが、気持ちが落ち込みやすいでしょう。

 

正位置の月(The Moon)の意味

タロット占いのカードで正位置の月と逆位置の月では大きく示す意味が変わってきます。

まず、正位置の月の場合は不安や迷いがある事で悲観的になっている状況を表しており、その予想が近い未来に的中する事を意味します。

また、頭の中で色々なことが渦巻いているため、相手を混乱させたり相手を疑いやすくなっているでしょう。

 

頭の整理が出来ていないので落ちついた行動をとれず、どんな出来事もと全てマイナスに捉えがちです。

そのため人の言動にも敏感になり、今までとは見方が変わってきます。

 

前が見えなくなってたり、人の事が信じられなくなったりと、常に頭に悩みがあるため心身ともに疲れ切っています。

このままでは現状は一向に良くならず、ずっと暗い道をたどっていくだけです。

今は前に進むしかありません、悩んでも考えても答えが出なくても、前に進みましょう。

 

進先には必ず良い未来が待っています。

もしかすると、怯えているうちにチャンスが巡ってくるかもしれません。

 

逆位置の月(The Moon)の意味

タロット占いで逆位置の月の場合は、不安や悩みから解放され、その先に明るい未来が見えている事を示しています。

ネガティブな要素が多い正位置の月ですが、それとは真逆に逆位置ではポジティブな要素が見えてきます。

未来にも可能性を感じ、どんどん前に突き進んでいけるでしょう。

 

迷いがある場合はその物事に対して誠実になる事で、物事の正体や解決策がはっきりと見えてきます。

また、物事に対して前向きに考えていく事で、物事を良い展開にもっていくことが出来ます。

どうにかしようどうにしかしようと、頭を抱えなくても自然に善後策が見えてくるので、あとは流れに任せましょう。

 

ピンチやトラブルが目前には迫っているようですが、それもポジティブに冷静に考えれば切り抜けられます。

悪い事が起きても長くは続きません。必ず良い兆候が見えてくるはずなので、これからそのようなことが起きても動じないでいようという覚悟を持っていましょう。

 

逆位置の月の場合はさらに、不安や悩みから解放された後、幸福や安心感を得られるという意味も込められています。

問題が解決したからといってすぐに良い状況に好転するとは限りませんが、それでも問題を乗り越えた達成感や幸福感は味わえるはずです。

気持ちも明るくなり新しい物事にも挑戦したいという気持ちが湧いてくるでしょう。

その時には鋭い直観力も備わっているので、自分の気持ちと判断で心行くままに行動できるはずです。

 

このように、逆位置の月は物事をはっきりとさせてくれるので、状況の変化も光が差したかのように感じられます。

今までさんざん悩んできたことから解放され、気持ちが朗らかになるはずです。

自分が何をすればいいのか、どこに向かえばいいのかが明確になり気持ちも落ち着くので、現状に感謝する事が出来るでしょう。

 

 

正位置の月(The Moon)の恋愛運

恋愛運についてタロット占いで占った際に正位置の月が出た場合は、相手との関係が曖昧になっていてはっきりしないので、恋愛に対して不安を抱えている状態でしょう。

このままずるずるといくと、いつまでも見通しがつかず宙ぶらりんになってしまうかもしれません。

相手の事を信じられなかったり真実が見えない事に対し怯え、恐怖を抱いているのです。

 

このモヤモヤがはっきりとしない限りは、前に進んでいく事は難しいでしょう。

今は相手をつい疑いの目で見てしまっていたり、なんだか騙されているような気がしたりして気が気じゃないかもしれません。

相手が嘘をついたりしている場合もありますが、不安を抱えたままではどのみちいい方向に向かないでしょう。

 

かといって、なんでも信じるべきだというわけでもありません。多少の疑いは必要です。

まずは疑いのある部分、不安な部分が真実なのかどうかをはっきりさせ、冷静に客観的に物事を考えてみて下さい。

もし結婚前に嫌な予感がし、タロットカードで月の正位置を引いた場合は、浮気をしている可能性もあります。

 

大事なのは自分を信じるという事と、真実を見抜くという事です。

そこで答えが出たならば、その通りに行動すればいいだけです。

 

逆位置の月(The Moon)の恋愛運

恋愛運についてタロット占いで占った際に逆位置の月が出た場合は、モヤモヤや疑いの気持ちが晴れてすっきりとした状態になる事を示しています。

自分がどう思っているかだけではなく、相手の気持ちについても気づくことができ、関係性も徐々に良くなっていくでしょう。

相手が浮気しているのではないか、何か隠し事をしているのではないかといった不安も解決するので、前進できそうです。

 

必ずしも相手との関係が上手く続くわけではなく、真実が見えたことで別れを決断する事になる可能性もあります。

ですが、既にあなたは前を向いて未来を見ているはずなので、落ち込むことはないでしょう。

相手と気持ちよくお別れをする事が出来るので、悔いはなく「良い時間を過ごせた」と思えるはずです。

 

恋人がいない人の場合は、自信が抱えていた恋愛に対する悩みやコンプレックスから解消されるでしょう。

恋愛に対しての不安感がなくなるので、恋愛に対して積極的になったり前向きに捉えることができそうです。

相手が何か隠し事をしていないか、それを見抜く真実の目はもう養われているので怯える事はありません。

 

恋愛運を全体的に見ても上昇傾向にあるので、どんどん自分から行動していく事が大切です。

結婚したいと思っている方であれば、良いご縁に恵まれるでしょう。

今までの経験から恋愛に対してネガティブに捉えがちになっていた人も、これを機に素敵な未来が待っているのを信じて前に進んでみて下さい。

 

正位置の月(The Moon)の仕事運

仕事運についてタロット占いで占った際に正位置の月が出た場合は、今の仕事でいいのかと迷っていたり、人間関係に悩みを抱えている状態でしょう。

仕事に対してやりがいを感じていたり楽しいと感じられているのであればよいですが、少しでも疑問や嫌な事がある場合は、悪い方向に進んでしまっているでしょう。

自分を偽っていても、いつかは限界が来ますし嘘をついても絶対にバレます。

自分の本当の気持ちをごまかしていると余計に悪い方向へ行ってしまうので、どうしたいのかをよく考えて誠実になる事が大切です。

 

また、現状に不満があり将来的に転職をしたいと考えている方もいるかもしれません。

ですが今の状態では冷静に物事を見つめられていないため、誤った決断をしてしまう可能性が高いです。

まず自分が今どういう状況にあるのか客観的に見てみましょう。

そして今目の前にある仕事に前向きな姿勢で取り組んでみて下さい。良い未来が必ず向こうからやってきます。

 

逆位置の月(The Moon)の仕事運

仕事運についてタロット占いで占った際に正位置の月が出た場合は、今までの仕事の調子が良くなった状態脱することができるという事を示しています。

また、これから先の仕事に対する考えたが向上する事や、仕事運が上昇する事を暗示しているでしょう。

仕事に関するチャンスも増えますが、そのチャンスを活かすことができるかどうかはあなた次第です。

 

今までの努力の成果が表れて、周囲からも称賛を受けやすくなるでしょう。

仕事で成功し大きな業績を上げる可能性も高くなっています。

自分の仕事運を最大限に引き上げて活かすためには、直感・感覚を信じるという事が大切になります。

せっかく幸運がやってきているのですから、みすみす逃してしまわないように注意しましょう。

 

正位置の月(The Moon)の金運

金運についてタロット占いで占った際に正位置の月が出た場合は、お金を無駄遣いしやすい傾向にあるので注意しましょう。

散財しいないためにも、お金を使うのはあくまでも自分が本当に幸せになれる事にだけという意識を持つことが大切です。

楽しい事にお金を使えば、笑顔があふれる事でしょう。

もしお金を使う場面で少しでも疑問があったり、不安に思う場合は使わないほうが良いです。

また、散財を防ぐためにも今は大きな出費を控えたほうが良いでしょう。

 

逆位置の月(The Moon)の金運

金運についてタロット占いで占った際に逆位置の月が出た場合は、お金を何に使っているのかチェックする事で金運もアップしお金も増えていきます。

また、購入したかったものがセールなどで安く手に入る可能性が高いです。

今一度欲しかったものリストをチェックしてみると良いかもしれませんね。

自分が幸せになれる事に対してお金を使うようになるので、充実した日々を過ごせるでしょう。

 

最後に

タロットカードの大アルカナの18番である、「月(The Moon)」の基本的な意味と正位置・逆位置について解説しました。

正位置と逆位置では、意味が全く異なりましたね。

 

月のカードでは正位置だとやや運気が下がっていますが、これから上昇していくという証でもあります。

落ち込まずに前を向いて進んでいけば、幸せになれるはずです。

 

関連:【大アルカナ19番】太陽(The Sun)の基本的な意味と正位置・逆位置

 

関連記事

カテゴリ別人気記事一覧

PAGE TOP