手相占いの見方【基本7大線の占い方とポイント】

手相占いの基本7大線とは、手相占い教室で最初に習う手相の基本となる掌線(しょうせん)の事です。

7大線は、基本3大線と呼ばれている

  • 生命線
  • 知能線(頭脳戦)
  • 感情線

に加えて、

  • 運命線
  • 太陽線
  • 財運線
  • 結婚線

の4つの線が加わって7つの線になったものの事です。

 

こちらでは基本的な掌線である「7大線」の占い方やポイントについて解説します。

手相の掌線で占う手相占いの見方が最も人気で王道なので、是非身につけてください。

なお、男女共通の見方なので、男性も女性も参考にしてください。

 

 

 

手相占いの基本「掌線」の見方のポイント

実は基本大7線は、全員が全て揃っている訳ではありません。

中には全部揃っている人もいますが、3、4種類しかない人もいます。

 

7つ全て線があった方が、手相的にはいいのではないかと思われがちですが、決してそうとも言えません。

もし線があっても、状態が悪い線ならないほうがいいこともあります。

 

 

この7種類よりもさらに多くの線がある人もいて、

  • 手相が複雑な人…感情性が強い、複雑な精神構造をしている
  • 手相がスッキリしている人…単純明快

という見方をするときもあるようです。

実際にはどのような手相が良い手相と言えるのでしょうか。

 

 

手相占いの見方は、各掌線によって微妙に違ってきますが、以下の4つのポイントはどの線にも共通するポイントなので、しっかりチェックしましょう。

 

  1. 線の鮮明さ…線の濃さや太さ、堀の深さや赤みを帯びているか
  2. 起点の位置…標準と比べてどうか
  3. 方向・長さ・終点の位置…標準と比べてどうか
  4. 線の状態…分岐や支線がないか、乱れや「特殊紋」がないか

どの線でも、標準や良い状態を知っていれば、占いやすくなりますよ。

 

手相占い「基本7大線」の見方

まずは、基本7大線が自分にあるのか、どんな意味を持つのかを知るために、基本7大線の見方を解説します。

  1. 生命線で健康運を占う
  2. 知能線(頭脳戦)で知性を占う
  3. 感情線で恋愛運を占う
  4. 運命線で仕事運を占う
  5. 太陽線で幸福度を占う
  6. 財運線で金運を占う
  7. 結婚線で結婚運を占う

 

生命線で健康運を占う

生命線は手相占いに詳しくない方でも知っている人は多いでしょう。

手相占いの中でも一番有名な掌線で、その中でも生命線は最も重要な掌線と言えます。

なぜかというと、生命線の善し悪しによって運勢が大きく左右するからです。

 

生命線は寿命の長さを占う手相として知られていますが、寿命以外にも占うことができます。

では何が分かるのかというと、健康運全般や体力などの生命力の強さを知ることができるのです。

 

生命線の基準

生命線の基準の手相を見るポイントは主に3つです。

 

  1. 起点…人差し指の付け根から親指の付け根の中間
  2. カーブの張り出し…中間のラインまで
  3. 終点…手首の少し上くらい

 

上記の3つを基準とし、明確さや本数、分岐点や支線、乱れや特殊紋などを順に見ていきましょう。

 

良い生命線

どのような生命線が良い生命線と言えるのか、ポイントをまとめたので確認して見てください。

  1. 線がはっきりしている、線が2、3本ある
  2. カーブが弓なりに大きい、中央に張り出している
  3. 乱れがない、長く伸びている、切れ目なく手首まで伸びている

 

生命線の太さや濃さ

生命線がくっきりとしていて太い場合は、頑丈でたくましいと言えます。

肉体的な強さだけでなく、心の強さも表しています。

もし細くても、深く刻まれている場合は良い生命線と言えるでしょう。

 

生命線が薄い・ない手相

生命線が薄い場合は、体力がなく体が弱い傾向にあります。

また、生きることへの執着がなかったり、薄い可能性があるでしょう。

 

もしはっきりとした線でなくても、生命線が二、三本ある「二重生命線」の場合は、人の二倍人生を楽しめる良い手相です。

 

知能線(頭脳戦)で知性を占う

知能線は頭脳線とも呼ばれている線で、生命線と同じ起点からスタートする線です。

知性を占うことのできる掌線で、頭の良さだけでなく、才能や適職、物事に対する考え方などを占うことができます。

 

知能線の基準

知能線の基準の手相を見るポイントは主に3つです。

  1. 起点…生命線と起点が同じだがすぐに離れ、重なりはごくわずか
  2. 向き…緩やかな下向きカーブで、月丘の上部から中央部に向かう
  3. 長さ…人差し指と薬指の間のラインくらい

 

良い知能線

知能線の形は多種多様なので、これこそ良い知能線だとは断定できません。

一般的には、知能線が下に下がるほど理想的な人だと言われています。

逆に、上向きだったりまっすぐな場合は、現地的な人が多いでしょう。

 

社会的に成功している人の線を見てみると、実は真っ直ぐな線(ますかけ線を含む)の人が多いです。

ほとんどの人の場合は、下向きにカーブしているはずです。

 

知能線が直線的か曲線的か

知能線は、

  • 直線的だと理系
  • 穏やかなカーブの場合は文系
  • 極端に曲線的な場合は芸術系

だと言われています。

なのでもし子供を医者にしたいと思っていても、知能線が曲線的で下がっている場合は、画家やミュージシャンになりたがるかもしれません。

 

知能線と感情線が一本に繋がった「ますかけ線」は、直線的な部類に入るので、理系です。

 

知能線の分岐や枝分かれ、合流

知能線の終わりが分岐しているかは非常に重要なポイントです。

また、分岐が大きいか小さいか、分岐した先はどこに向かっているのか、他の線が合流している場合はどうなのか…などなどたくさんあります。

 

代表的な例としてはくっきり2つに分岐する「ライターズフォーク」というものがあります。

この手相は知能線の先が2つに分けれていて、物書きに適した手相なので、作家やライターなどに向いていると言えます。

また、文をまとめたり書くのが得意なので、ブロガーにも適しています。

 

感情線で恋愛運を占う

感情線は、知能線と指の付け根の間にある掌線で、他の線よりも多少乱れている傾向にあります。

少し乱れていて線の幅が広い人は、表現力が豊かで親しみやすいタイプです。

線の乱れがなくスッとしている人は、感情の起伏がなく淡々としたタイプでしょう。

 

 

感情線が複雑な人は性格も複雑な傾向にあり、また、感情線が心情に現れやすいのは男性よりも女性のようです。

このように感情線は人の心情を表す掌線であり、感情線の状態を見れば

  • 感情の豊かさ
  • 心の強さ
  • 性格
  • 恋愛運

などを知ることができます。

 

感情線の基準

感情線の基準の手相を見るポイントは主に3つです。

  1. 起点…親指の付け根と手首線の長さを4等分して上4分の1辺りから始まっている
  2. 向き…穏やかな上向きカーブ
  3. 終点…人差し指と中指の中間で終わる

この3つのポイントに着目し、はっきりさや本数、分岐や支線、乱れや特殊紋などを確認していきましょう。

 

良い感情線

一般的に良いと言われている感情線のポイントを以下にまとめていきます。

この状態をしっかり覚えておきましょう。

  1. 線がはっきりしている
  2. 大きな乱れがない(途切れていたり、複数の島がない)
  3. 上向きのカーブで長く伸びている

 

上記のような感情線を持っている場合は、リア充になれる可能性が高く、愛情面でも幸せを掴めるでしょう。

 

感情線に支線がある

感情線は本数も重要で、感情線が2、3本ある「二重感情線」を持つ人もいます。

二重感情線のある人は人の2倍心が強いと言われていますが、紛らわしい線なので間違えないように気をつけましょう。

 

感情線の位置

感情線が上の方か下の方か、また、感情線と指の間の面積によって内容が変わってきます。

感情線の上の面積は、心の広さに比例していると言われており、おおらかな性格の人やスケールの大きい人ほど面積が広いようです。

逆に神経質で細かことが見過ごせいない性格の場合は、面積は狭いでしょう。

 

運命線で仕事運を占う

運命線は、中指の付け根に向かって伸びている掌線で、仕事運や社会運を占うことができます。

しっかりとした運命線の人は、社会との関わりも深いです。

実は、運命線はない人もいて、ないからと言って問題があるわけではないので安心してください。

ない人には、子供や専業主婦などの誰かに支えられている人が多いようです。

成人した男性でも、ヒモになっている場合は、ないみたいですよ。

 

子供の頃からはっきりとした運命線がある場合は、将来的に大きな債務を担う可能性があります。

逆に社会人になっても運命線が出でこない場合は、出世に興味がない人であったり、無理に自立する必要はない人だと言えるでしょう。

 

良い運命線

運命線はない人もいるので、標準と言える形はありません。

ですが、手首のすぐ上から一直線に伸びている場合は「天下筋」と呼ばれる有名な線です。

 

天下筋がある人は早くから才能を開花させ、成功が晩年まで続くと言われている手相です。

素晴らしい手相ですがこの手相を持っている人は非常に稀なので、大抵の場合は乱やどこかで止まっている、薄くなっているなどしているでしょう。

 

良い運命線のポイントは、感情線を突き抜けて中指の下のゾーンに到達できているかが重要です。

 

運命線のスタート地点

運命線は手のひらの真ん中にあるとは限らず、親指側から斜めに伸びていたり、その逆の月丘の位置から伸びている場合もあります。

手のひらのどの丘からスタートしているかによって意味が異なりますが、起点となっている丘の影響を受けています。

運命線が月丘から伸びている場合は、芸術的なことや創造力を生かしたことで成功しやすいという暗示があり、芸術の丘と呼ばれる月丘の意味と絡めて占われます。

 

運命線が複数ある場合

運命線は一本だけとは限らず複数見られる場合があります。

くっきり一本だけの人や、いろんな場所から複数出ている人など、意味は様々です。

 

  • 運命線が一本だけ…一貫性があると言える
  • しっかりした運命線が二本ある(二重運命線)…副業や二行を成功させる
  • 運命線が複数ある…多方面で活躍できる可能性が高い

 

太陽線で幸福度を占う

太陽線は、薬指の付け根に向かって伸びている掌線で、人気者の証とも言える線です。

太陽線はある人とない人がいるので、ないからと言って問題があるわけではありませんが、ない場合は人気や人望がない、上からの引き立ては期待できないでしょう。

状態の悪い太陽線や中途半端な太陽線が見られる場合は、周囲に人が集まるもののくだらない揉め事に巻き込まれたり、人間関係に苦労する可能性があります。

なので、太陽線があるからと言って必ずしも良い手相とは限らないのです。

 

太陽線のでる薬指の下にある「太陽丘」という部分は、非常に重要なポイントになっており、人生の成功者となるためにはこの部分の発達が必須と言えます。

その他の線との兼ね合いも大きく影響するので100パーセント良い線とは断言できませんが、基本的に太陽線のある人は幸せな人生を送ることができるでしょう。

 

また、太陽線は運を持っているかどうかも測ることができるので、人気商売や営業職で働く人には必須の線と言えます。

もし今はなくても、毎日チェックしていれば出てくるかもしれません。

その時はツキが回ってきたと捉えて良いでしょう。

 

太陽線のスタート地点

太陽線がスタートしている位置によって、意味が異なりますが、その中でも最も良いと言われているのが、運命線から分岐しているパターンです。

運命線から分岐している太陽線がある場合は、ビジネスや事業の成功、仕事上の大発展が暗示されていると言えます。

 

太陽線の先が分岐している

太陽線の先がフォークのように分岐している場合は、恵まれた運勢であると言えます。

また、太陽線の先が噴水のように分岐している場合も同様で、太陽線の分岐は全般的に幸運をもたらすと言われています。

 

財運線で金運を占う

財運線は、小指の付け根に向かって縦に伸びている掌線で、金運全般や商才、コミュニケーション能力などを占うことができる線です。

財運線はない人もいて、ないからと言って貧乏になるとかそういうことではないので安心してください。

お金持ちの人には財運線がくっきりと現れている人が多く、逆に財運線があるものの中途半端であったり悪い場合には、お金に苦労する可能性があるでしょう。

 

財運線に島紋がある

財運線にある島紋は、金運が良くないことを表します。

なのでこれがある場合は何かとお金に苦労することが多いでしょう。

 

せっかく財運線があると喜んでいても、島紋がある場合は喜べませんね。

 

財運線を切るように障害線がある

財運線を切るように障害線がある場合は、金運が安定しないでしょう。

 

財運線の長さ

たとえ財運線が短くてもくっきりしていれば、財運が良い手相だと言えます。

ですが、長い場合はこれよりもっと良い財運に恵まれると言えるでしょう。

特に金星丘と呼ばれる親指の付け根の部分から伸びている線は「遺産相続線」と呼ばれており、大きな遺産を受け継ぐ可能性が高い線です。

 

結婚線で結婚運を占う

結婚線は、小指の下にある手の側面から伸びている掌線です。

線が側面から出ているのが特徴なので、もし出ていない場合は感情線が二本ある二重感情線の可能性が高いでしょう。

結婚線を見れば、以下のことを占えます。

  • 結婚の可能性の有無
  • 恋愛や結婚に対する関心
  • 結婚の時期
  • 結婚生活全般(どのような結婚生活を送るかなど)

また、結婚線は見る手によっても意味が違ってくるので、手相占いは右手と左手どっちを見るの?【左右の違いと正しい見方】の記事も参考にしてみてください。

 

結婚線の標準

結婚線は、ない人もいるのでこれが基準だと一概にいうことはできません。

ですが標準的な長さとしては、小指の幅の3分の1から半分ほどと言われています。

小指の半分を超える長さの場合は長いと言えます。

 

良い結婚線

良い結婚線のポイントは以下になります。

  1. 生命線や感情線などの主要な線(基本3大線)と同じようにはっきりとした線が一本だけある
  2. やや上向きに伸びている
  3. 長い

このような結婚線が見られたら、良い結婚線と言えます。

 

結婚線のスタート地点

結婚線がどの位置から始まっているかによって、その意味も異なります。

結婚線のスタート位置が、

  • 上の方にある(小指に近い)… 晩婚
  • 下の方にある(感情線に近い)…早婚

という見解が一般的です。

 

結婚線の本数

良く結婚線の本数で「私は2本だから2回結婚するんだわ〜」などという話をしませんか?

中には結婚線が全くない人や、細かく何本もある人がいます。

 

実は、結婚線は線の本数で判断するのではなく、複数の線の中でも一番くっきりしていて赤みを帯びている線だけを見ればOKです。

もし結婚線がたくさんあっても、くっきりした線がない場合は、今は結婚に運がないと考えられます。

また、既に結婚している人の場合は、愛情が冷めかけていたり、他の人に目移りしている可能性があるでしょう。

 

もし、くっきりした線が複数ある場合は、ご縁が多すぎるために婚期を逃したり、結婚や離婚を繰り返す危険性があります。

また、結婚線に支線がある、黒子や紋が付いているなどの乱れは、結婚運が下がりやすいので注意が必要ですね。

 

最後に

手相占いの見方の基準となる、基準7大線の占い方とポイントを解説しました。

この基本さえ知っていれば、どの手相占いにも活かすことができるので、是非覚えてくださいね。

 

 

関連記事

PAGE TOP