【12星座占い】かに座の性格の特徴と恋愛傾向

6月22日~7月22日生まれのかに座の方には、どんな性格の特徴や恋愛傾向が見られるでしょうか。

こちらでは、かに座の性格の特徴と恋愛傾向について星座占いをもとに解説していきます。

 

 

 

 

かに座に見られる性格の特徴

  1. お節介
  2. 家族を大切にする
  3. 感情的
  4. 好き嫌いがはっきりしている
  5. 世話好き
  6. 争いを避ける
  7. 聞き上手
  8. 緊張しやすい
  9. 記憶力が高い
  10. ガラスのハート
  11. 仲間意識を持つ
  12. 奉仕活動をする
  13. 笑うのが好き
  14. 弱みを見せない
  15. 盛り上げ役
  16. 感情表現が豊か
  17. 芯が強い
  18. 頑張り屋
  19. 尊敬される

 

お節介

人のお世話押したり人の為に何かをするのが大好きなので、ややお節介ぎみです。

承認欲求が強い事もあり、自分を必要としてほしい、認めてほしいという思いから行動する事もあります。

人の役に立てる事やお礼を言われる事を生きがいとしているので、喜んでもらえると安心します。

お母さんのように何でもやってしまうので、「みんなのお母さん」的存在になっているでしょう。

家族を大切にする

かに座の人は家族をとても大切にする、家庭が第一優先のタイプです。

なので結婚後も家庭の事を考えて仕事や家事をしたり、家族の為に全力を尽くすでしょう。

運動会やお遊戯会など、子供の行事は特に最優先するので休みを取って観に行くはずです。

上司や同僚と飲むよりも、いち早く我が家に帰りたいと思っています。

 

感情的

自分の気持ちを内に留めておけない感情的な性格なので、機嫌が悪いときはすぐに分かるでしょう。

ただ自分の気持ちに正直に行動しているだけなのですが、中には短気だと思う人もいるかもしれません。

自分の感情を押し殺す人が多い現代においては、そのように映ってしまうのも仕方がないかもしれませんね。

相手や周りを巻き込んで感情的になる事はないので、そこまで迷惑はかけません。

 

好き嫌いがはっきりしている

何か判断する際はまず好きか嫌いかでジャッジします。

もともと好き嫌いがはっきりとしているので、嫌い物事とは関わろうとしないでしょう。

ただしこの好き嫌いはその時の気分によって変わる事もあるので、この間まで嫌がっていたと思ったら楽しんでいる場合もあります。

何事においてもはっきりさせたいと思っているので、ずるをする事はありません。

 

世話好き

お世話をするのが好きなので、ペットを飼ったり植物を育てている場合が多いでしょう。

常に何かをしていないと落ち着かないので、自分にできる事はないかいつも探しています。

身の回りの人のお世話はもちろん、知らない人でも困っていると放っておくことが出来ません。

どんなに忙しくても難しい事でも、人の為なら何でもできるでしょう。

争いを避ける

衝突したくない、喧嘩したくないという気持ちが強いので争いを避ける傾向にあります。

自分の意見を言わなかったり主張しないという事はないですが、平和を望んでいるのでなるべく柔らかく伝えるでしょう。

また、自分に関係のない事には一切触れようとせず、無駄な衝突が起こらないように日頃から気を付けています。

聞き上手

人の話を聞くのが上手な聞き上手なタイプなので、どんな人も気づいたらぺらぺらと話をしているでしょう。

相手の心を開くのが得意なので悩みを打ち明けやすく、相談事を受ける事も多いはずです。

また、相手の力になりたいという思いが強いので親身になって話を聞く姿勢も、相手にとって話しやすい環境を作っていると言えます。

緊張しやすい

緊張しやすいタイプなので、人前に出たり大勢の前で話しをするのが苦手です。

なのでプレゼンやスピーチの際は足がガクガク震えたり、赤面する様子が見られるでしょう。

人前に出るのが嫌いなので目立つことを避ける傾向にありますが、自分の意見だけは伝えられるようにしましょう。

 

記憶力が高い

記憶力が高いので一度見たり聞いたりした事はずっと覚えているでしょう。

人の名前や話した内容なども明確に記憶しており、次合ったときの会話で活かすことが出来るので話している相手も嬉しく思います。

コミュニケーションをとるのはあまり得意ではないのですが、こういった細かな面で相手に好印象を与えることが出来ます。

ガラスのハート

とても繊細で傷つきやすい、ガラスのハートの持つ主です。

ただし傷ついている事は表には出さないので、周りも気づかないうちに一人で悲しんでいる場合があります。

傷つけようと思って言った言葉じゃなくても、かに座の人は悪い意味で捉えがちなのでストレスを溜めやすいでしょう。

言われたことを深く考えすぎたり気にしすぎないという事が大切です。

 

仲間意識を持つ

なんでも仲間意識を強く持つタイプなので、チームワークが必要な作業では気持ちを一つにします。

また人を敵や味方という風に判断しがちで、敵と判断した人に対しては強く当たる傾向にあります。

逆に味方と判断した相手には全力の愛と信頼を注ぎ、その人の為に一生懸命になるでしょう。

普段は平和的であるものの、仲間の為であれば勇敢に立ち向かう事の出来る存在です。

奉仕活動をする

人の役に立ちたい、困っている人を助けたいという思うが強いので、よく奉仕活動をしているでしょう。

自分のためにはならない事も、相手の為になるのであればと精一杯力になろうとします。

見返りなどは一切求めないので、人の為に環境の為に、社会の為に自分を犠牲にすることが出来る人です。

なので、困っている人を見ると放っておくことが出来ないタイプでもあります。

 

笑うのが好き

人生を楽しみたいという思いを強く持っているので、よく笑っており笑うのが好きです。

ユーモアがあるので人を笑わせるセンスがあり、また、自分も笑って楽しみたいと思っているので一緒になって笑い出します。

自分の感情を共有したいタイプなので、自分が楽しいときは相手にも楽しくなって欲しいのでしょう。

弱みを見せない

人に弱みを見せることが出来ないので、自分ですべて抱え込んでしまう傾向にあります。

相手の悩みや相談には親身になって乗るものの、どんなに相手を信頼していても自分の悩みを打ち明けられないのは意地でもあるのでしょう。

強くなりたいと思っているので、弱音を吐いたり他人に助けてもらう事を良くない事だと捉えており、なかなか相談できないのです。

ただし、信頼している相手は相談しつつも逆に相談してくるのを待っているかもしれませんよ。

 

盛り上げ役

場の雰囲気を盛り上げるのが得意な、盛り上げ役タイプの人です。

お笑いのセンスがあるので自分で笑いを取って場を和ませたり、楽しくさせるパワーを持っています。

あまり目立つのは好きではありませんが、周囲を観察して空気が悪いときは、自ら雰囲気を変える為に動きだすでしょう。

感情表現が豊か

苦しみや怒りの感情は内に留める傾向にありますが、基本的に喜怒哀楽がはっきりしており感情表現が豊かです。

自分の感情を一緒にいる人と共有したいので、例えば映画などで感動してお互いに涙を流していたりすると、嬉しい気持ちになるでしょう。

また、相手が辛い思いをしていると自分も辛い感情になるので、一緒に泣き出すなんてこともありそうです。

相手の気持ちを理解して共有することが出来るのは、かに座の人の特性でしょう。

芯が強い

発言が苦手で自分の意見を言わないので、自分の意見を持っていないように見えますが実際は芯をしっかりと持っています。

これはこうしたいああしたいという願望も持っているので、無欲なわけではないのです。

かに座の人の優しさはこの芯の強さから来ているともいえ、周りの幸せと自分の幸せに繋がる事をいつも強く胸い抱いています。

頑張り屋

どんな事にも全力で取り組むことが出来る、頑張り屋さんな性格です。

物事を途中で放棄したり諦める事はなく、最後までしっかりやり遂げる責任感を持っています。

また、自分の理想に向かって日々努力しているので、いつかそれが叶う日がくるでしょう。

人前ではその姿を見せませんが、人の見ていないところでコツコツと頑張っているのです。

 

尊敬される

相手を思う気持ちが強く、周りのために全力を尽くすその姿は周囲からも尊敬されています。

困ったときに何とかしようと懸命に努力するので、その一生懸命さに周りもどんどん力を出していくでしょう。

部下や上司の目にもその姿はしっかりと映っているので、高く評価されるはずです。

 

 

かに座に見られる恋愛傾向の特徴

続いて、かに座に見られる恋愛傾向を解説していきます。

かに座の相手を彼氏・彼女にしたいという方は是非参考にしてください。

 

  1. 内面重視
  2. 相手に尽くす
  3. アプローチが下手
  4. 重くなりがち
  5. 失恋は大ダメージ

 

内面重視

かに座の人はルックスよりも内面を重視する傾向にあります。

その為、一目惚れをすることは少なく、長い信頼関係を得て恋人になるでしょう。

また、誰にでも合わせることが出来る柔軟性を持っているので、全くタイプの違う相手と付き合う事もありそうです。

第一印象では特に異性の雰囲気に惹かれやすく、柔らかく穏やかで安心できるオーラを持つ相手に惹かれます。

 

相手に尽くす

相手の為に何かをしてあげたいという気持ちが強く相手に尽くすタイプなので、それを重い思わないような相手を選ぶようにしましょう。

また、かに座の人は感情のコントロールが難しいので泣いたり怒ったりと忙しいですが、そういった面も理解してくれるパートナーでないと上手くいかないでしょう。

普通の人であればかに座の人と相性が悪いという事はないので、あとは相手の包容力次第になります。

 

アプローチが下手

自分から相手に好意を伝えるという事がなく、アプローチがとても下手です。

自分では相手にさりげなく好意を伝えているつもりなのですが、相手には全く伝わっていないでしょう。

好きな人の前で変わる事といえば良く笑うとか、少ししゃべるようになる程度なので、とてもアピールとは言えません。

また、好きな人に振り向いてもらう為のアピールは苦手ですが、努力は惜しみなくするでしょう。

 

重くなりがち

愛情深く好きになるとついついかまってちゃんになりがちなので、相手に重いと思われる事があります。

好きすぎるゆえに、何をしていたのか細かく詮索したり束縛したりする傾向にあるので、相手を縛りすぎないように気を付けましょう。

また、もともとガラスのハートの持ち主で傷つきやすいので、被害妄想をして勝手に傷ついたり恋人に言われた何気ない言葉に恨みを持ったりすることがあります。

相手と良好な関係を続けていくためにも、思い込みには十分注意しましょう。

 

失恋は大ダメージ

かに座の人にとって失恋は、仕事も手につかなくなり食べ物も喉を通らなくなるほどの大ダメージです。

今まで心の安定となっていた相手が急にいなくなると、バランスを一気に崩してしまうのでしょう。

毎日目を腫らして泣く日々が続き、何も手付かずでしばらくは元気が戻りません。

1人で考えていると悪い方向にどんどん考えてしまうので、失恋したら家族や友人に慰めてもらいましょう。

 

 

最後に

かに座の性格の特徴と恋愛傾向について、12星座占いの観点から解説しました。

 

かに座の人はとにかく傷つきやすいので気にしすぎないという事が大切ですね。

この記事が、今後の人生をより輝かせるための参考となれば幸いです。

 

 

関連記事

PAGE TOP