【小アルカナ】ワンドの3( Three of wands)の基本的な意味と正位置・逆位置

タロットカードの小アルカナの「ワンドの3(Three of wands)」の基本的な意味と正位置・逆位置について解説します。

是非タロットカード占いをするときの参考にしてください。

 

関連:【小アルカナ】ワンドのエース(Ace of wands)の基本的な意味と正位置・逆位置

 

 

【小アルカナ】ワンドの3( Three of wands)の基本的な意味

タロット占いの「ワンドの3(Three of wands)」のカードを見てみると、葉っぱのついた杖を片手に持ち、海を眺める男の人の絵が書かれていますね。。

また、男の人の背後にはさらに二つの杖が立っています。

このワンドの3のカードは、この男性が見知らぬ土地に足を踏み入れて、自らの目標を成し遂げ成功を収めたことを表しているカードなのです。

 

もともと、ワンドのカードには「情熱」や「成功」といった意味が込められていますが、このワンドの「3」にはさらに「完成」という意味が加わって、こうした結果を生み出しました。

カードにはこの「完成」を連想させるような要素がたくさん含まれている事にお気づきでしょうか。

よく絵柄を見てみると、杖も三本、枝についている葉っぱも三本、海に浮かんでいる船も三隻になっているのです。

 

ワンドの3は一見するとワンドの2のカードと意味が似ていますが、実際にはワンドの2のカードは結果よりもその前の段階である「迷い」に焦点をあてたカードになっています。

これに対してワンドの3カードは、これから先の未来に対してもっと現状を良くするためにはどうしたらいいのか、とこのように悩んでいる事に焦点があてられています。

ワンドの3に描かれている男性は、既に色々な事に挑戦し成し遂げてきましたが、彼が見ている目の先は目の前ではなく杖のその先を見ていますね。

 

また、海には三隻の船が浮かんでおり盛んに貿易が行われている様子がうかがえるので、彼がビジネスの拡大を考えていたり、何か新しい事を始めようとしているという事を暗示しています。

男性の野心や欲望はメラメラと燃えており、ワンドの3のカードはそういった成長や拡大などを表すカードになっています。

目の前に広がる海は、海外との交流や貿易を示しているので、そういった関りも出てくるかもしれませんね。

 

正位置のワンドの3(Three of wands)の意味

タロット占いで占った際に正位置のワンドの3のカードが出た場合は、未来への希望や期待に満ちており何事にも挑戦したくなる情熱ややる気がどんどん湧いてくるでしょう。

カードに描かれている男の人は杖のその先をみており、船が出ていくのを見送っていますね。

これはその先に希望を持って結果を待っている、そんな様子が感じ取れるでしょう。

 

なので、正位置のワンドの3のカードは、この描かれた三本の杖のようにまだ多くはない実績や経験をもとに、期待に満ちた幸せな将来に向けて気持ちを躍らせる、そんな男性の心の中が伺えます。

彼の足元を見てみるとはだしで地面の上に立っているという点からも、まだ豊かな環境にはなっていないけれども、今までたくさん努力してきた経験が、三本の杖にしっかりと表されているのです。

三本の杖が地面にしっかりと刺さっている様子からも、経験という土台がしっかりしている事が分かりますね。

 

このようにワンドの3のカードは、希望を込めて未来を見ている事と、それに向けて計画し自分の活動範囲をどんどん広げていく事、まだやって事のない事や未知の事に果敢に挑戦していく様子などが読み取れるといえるでしょう。

これによって得られる結果は自分で操作できるようなものではないので、その先の良し悪しは神様が決める事なのです。

 

逆位置のワンドの3(Three of wands)の意味

タロット占いで占った際に正位置のワンドの3のカードが出た場合は、自分の視野が狭くなっており、選ぶ道がどんどん減っていく事を示しています。

これにより選択の余地がなくなるので、自分に余裕がなくなったり焦ったりしてしまいそうです。

原因としては一点だけに集中してしまう事によるものなので、もっと先をみたり視野を広げる意識が必要でしょう。

 

また、先の事を考えてもどうしたら良いのか分からなくなり、先が見えずに不安に怯えるかもしれません。

「こうしたい」という思いは持っているものの、思うように物事が進まないのでイライラしてしまいそうです。

やる気もどんどん低迷し、作業が遅れてしまったり後回しになったり、進歩が全くなくなかなか結果が出ずにただただ欲望だけが先行してしまうでしょう。

 

こうした事態を防ぐためには、自分で自分自身の管理をしっかりとするという事が大切です。

希望を持つのは大事なことですが、今は突き進むときではありません。

まずは目の前にある事を解決させ、終わらせることを優先させるようにしましょう。

 

なかなか上手くいかなないので、ネガティブになってしまうかもしれませんが、自分に残った少ない選択肢の中からできるだけ最良の選択をし、今日や明日という日を丁寧に過ごす事をこころがけてみて下さい。

きっとうまくいくはずです。

 

正位置のワンドの3(Three of wands)の恋愛運

恋愛運についてタロット占いで占った際に正位置のワンドの3のカードが出た場合は、恋愛が次のステージに進むことを意味しており、相手もあなたとの関係性を発展させたいと考えていると言えるでしょう。

まだ親密な関係の相手でなければ、もっと仲良くなりたい、関わりたいと思っている可能性が高く思うとおりに恋愛が進む可能性が高いです。

相手の方は、あなたとの恋愛に対してポジティブに捉えており、頻繁に連絡をとったりどこかに2人で出かけたりと関係性を深める事を望んでいます。

 

なので、相手の方から積極的にお誘いがくるなど、アクションを待っていた方であれば期待通りの行動を起こしてくれそうです。

また、相手になんらかの変化が起こり、あなたとの親密性を深めるきっかけとなったりする可能性があり、実際にあなたと関わる機会が増えたり連絡がマメになったりするでしょう。

具体的な行動が増えるので、大きな進展がありそうです。相手から恋愛に対するエネルギーも感じられるでしょう。

 

逆位置のワンドの3(Three of wands)の恋愛運

恋愛運についてタロット占いで占った際に逆位置のワンドの3のカードが出た場合は、進展が全くなく自分の期待通りの結果にはならない事を意味しています。

道のりはかなり厳しく、期待はむなしく散り良い結果へとは繋がらないでしょう。

 

自分自身は恋愛に対してしっかりと構え準備しているのにも関わらず、あと一歩がなかなか踏み出せずに結果としてチャンスを逃してしまうという暗示もあります。

こうなると、せっかくの機会も逃してしまいあとあとになって「こうしておけばよかった」と後悔する事になる可能性が高いです。

 

具体的には、せっかく自分の理想の相手に出会ったのに相手が自分に興味を持ってくれなかったり、片思いをしたまま告白のチャンスがなかなか訪れずに逃してしまったりといったことがありそうです。

何も行動できずに結局終わってしまう、、なんてことがないように自分自身にしっかり行動すると言い聞かせましょう。

 

ただし、頑張ってアプローチをしても相手にされなかったり、ずっと相手からのアプローチを受けているものの受け身のままで進展しなかったりというケースも考えられます。

すでにお付き合いしている方がいる場合は、だんだん双方で連絡を取らなくなってきてしまい、関係性が悪くなる可能性があるので気を付けましょう。

 

正位置のワンドの3(Three of wands)の仕事運

仕事運についてタロット占いで占った際に正位置のワンドの3のカードが出た場合は、業績もどんどん上がり仕事へのやる気も満ちてきて軌道に乗る事を意味しています。

もし転職をしたいと考えているのであれば、転職をする事で気持ちが入れ替わりより良い結果を導くことが出来るかもしれません。

ただし、このままの仕事でも十分に良い結果をもたらすことが出来るので、もう少し頑張ってみても良いでしょう。

自営業の方やフリーランスの方の場合も仕事が上手くいく事を暗示しています。

また、複数の仕事を持つといった意味もあるので、かけもちや副業を考えてみても良いかもしれません。

 

逆位置のワンドの3(Three of wands)の仕事運

仕事運についてタロット占いで占った際に逆位置のワンドの3のカードが出た場合は、計画していた事が急に延期になったり途中でスピードダウンして、業績が下がる事を意味しています。

また、利益が目に見えるように減る可能性があるので注意が必要でしょう。

今は変化や刺激、業績を求める事なく目の前にある仕事に一生懸命になる事が吉です。

思うように仕事が進まないのでどうしても気持ちが落ち込み気味になりますが、モチベーションを上げて元の状態までもっていくように努力しましょう。

チャンスは目の前にあるのになぜか届かない、、といった状況になりがちですが、実際には届かないのではなく今はまだ時が来ていないだけです。

焦っていても良い結果は訪れないので、気長にチャンスを待ちましょう。

 

正位置のワンドの3(Three of wands)の金運

金運についてタロット占いで占った際に正位置のワンドの3のカードが出た場合は、少し先の目標ともっと先の未来の目標を設定すると、お金が計画的に貯まっていくでしょう。

まずはすぐに到達できるような小さな目標から立ててみるのがおすすめです。

金運としては少しずつ上昇傾向にあるので、資産を増やす事に努めると良い結果をもたらすでしょう。

株やマンションなどの資産運用をしている方の場合は、資産の価値が上がりやすいです。

急な出費や支出もないので安定した生活を送れるでしょう。

 

逆位置のワンドの3(Three of wands)の金運

金運についてタロット占いで占った際に逆位置のワンドの3のカードが出た場合は、お金が停滞する事を意味しています。

つまり減る事もありませんが増える事もなく、ずっとその場にとどまるといったことが予想できます。

自分でも特にお金を増やしたいという気持ちもなく、何もせずに流れに身をまかせたままでお金に関心が薄くなっていませんか?

今の現状よりももっと良くなりたいと思うのであれば、自分から行動を起こさなければ何も変わりません。

無駄な支出も増えがちになるので、お金を増やす事に視点をおいて行動してみて下さいね。

 

最後に

タロットカードの小アルカナの「ワンドの3(Three of wands)」の基本的な意味と正位置・逆位置について解説しました。

ワンドの3の正位置では希望に溢れ、未来への道が開けるポジティブなカードとなりました。

一方で逆位置になると、進展がなくやる気も薄れて現状が何も変化しないといった意味をもつカードになります。

せっかく明るい未来がまっているのですから、積極的に行動していくようにしましょう。

 

関連:【小アルカナ】ワンドのエース(Ace of wands)の基本的な意味と正位置・逆位置

関連記事

カテゴリ別人気記事一覧

PAGE TOP