【大アルカナ15番】悪魔(devil)基本的な意味・正位置・逆位置

 

 

この記事では、タロット占いの代表的なカード22枚構成する「大アルカナ」の【悪魔】について詳しくお話をしていきます。

【大アルカナ15番】悪魔(The devil)の基本的な意味

 

 

 

悪魔(The devil)は大アルカナの15番です。

カードには15が記載されています。この15は1と5に分けて考える事ができます。

1+5で6。6の番号を持つ「恋人(The Lover)」との関連性を示しています。

 

恋人カードは悪魔カードと正反対の構図となっています。

悪魔カードには悪魔が描かれ、その悪魔の両サイドには首に鎖を掛けられた男女の姿が描かれています。雰囲気は暗くどんよりしている。

恋人カードには天使が描かれ、その天使の両サイドには鎖のされていない自由な男女の姿が描かれています。雰囲気は明るくやんわりとしている。

 

悪魔カードは男女の愛を示す恋人カードとは反して、鎖に繋がれている事を強く表現しています。

この意味を紐解いて行くと、愛とは綺麗事ばかりでは成り立たないという事。

愛とは、拘束や執念、執着が深く密接している事を表しています。

 

特徴を解説

 

カードに描かれている特徴をあげていきたいと思います。

悪魔の姿は、頭から山羊の長いツノが生えている。

上半身は人間の姿。背中にはコウモリの翼が生え、下半身には鳥類の脚が備わっている。

悪魔の下には黒い台座置かれている。

腕をあげている方の手のひらに文字が刻まれている。反対の腕は逆さまにされたたいまつ。

そして悪魔の額に描かれている逆さの五芒星。鎖に繋がれた男女の姿。

 

 

これらの意味する事を、紐解いていきます。

 

 

  • 悪魔が鎮座している黒い台座

正方形ではなく、長方形の黒い台座になっています。

何故長方形なのかというと、不完全さを表す為です。

正方形は全ての辺や角が均一でバランスが取れています。長方形は角は均一だけど辺は異なります。

芯がブレてしまったり、自分自身を客観視する事ができず物事の本質が見抜けないという事を暗示しています。

 

 

  • あげている方の腕

悪魔があげている腕の手のひらには文字が刻まれています。

刻まれている文字は、土星の象形文字である「サタン」です。

土星が表す意味として、呪縛や規制があります。そしてそれは、不自由さへと連想されていきます。

 

 

  • おろしてる腕には逆さまになったたいまつ

たいまつとは上に掲げられる物ですが、逆さまに降ろされたたいまつは破壊を示しています。

 

 

  • 逆さの五芒星

逆さまに描かれた五芒星は悪魔のシンボルです。devilスターとも呼ばれています。

理性より欲望が勝り、思考の停止や制御不能に陥るという事を表しています。

 

 

  • 鎖に繋がれた男女の姿

上記でも記載した通り、恋人カードと構図が似通っています。

悪魔カードでは知恵の実を口にして欲望と快楽に陥っている姿を表しています。

そして鎖で繋がれた男女は悪魔本体ではなく、下の黒い台座に鎖で繋がれています。

ここで読み取れる事は、悪魔の元から離れる事ができるのに離れようとしない男女。

何故かというと、欲望と快楽から離れる事ができないからです。

 

 

 

 

【大アルカナ15番】悪魔(devil)の正位置

 

神秘的です, 手紙, タロット, スピリチュアリズム

 

タロット占いのカードで正位置の悪魔と逆位置の悪魔では大きく示す意味が変わってきます。

 

悪魔カードの正位置は、自分を見つめ直し早急な改善が必要であるという事を示唆しています。

理性を保つ事ができず、欲望や快楽という感情に支配されている。

様々な感情が入り混じっていきます。

 

  • 嫉妬や束縛によって周りが見えなくなってしまう。
  • 不安と焦りから卑屈になり冷静な判断ができなくなってしまう。
  • 視野が狭くなり将来が見えなくなってしまう。
  • 変化を恐れて先に進む事を拒んでしまう。
  • 結果を追い求めすぎて空回りをしてしまう。
  • 他者へ依存してしまう。
  • 良い事と悪い事の判断力が欠落してしまう。
  • 悪循環を引き起こす。
  • 自分自身にとことん甘くなってしまう。
  • 腐れ縁を断ち切る事ができない。
  • 現実から目をそらし間違いを犯してしまう。
  • 他人を騙して徳を得ようとする。

 

 

 

キーワード

誘惑、快楽、束縛、執着、拘束、悪循環、嫉妬、妬み、堕落、破壊、裏切り、卑屈、悲観的、悪意

駆逐、絶望、荒廃、異常、憎しみ、恨み、呪縛、憎悪、怒り、破滅、滅亡、悪意

 

 

 

【大アルカナ】悪魔(devil)の逆位置

 

菜食主義者, ヴィーガン, タロット, 破壊, 未来, 地図

 

悪魔カードの逆位置は状況の改善、マイナスからの解放、気持ちのリセットを意味しています。

プライドやこだわり、思い出を捨てることによって悪循環の状況に終止符を打つ事ができます。

全て0にし、0から新たにスタートをきる事ができれば良い方向へと進んでいく事でしょう。

 

誘惑や快楽から解放され、物事がスムーズに進むようになります。

ですが、好き勝手にしてしまうと悪魔に取り込まれてしまいます。

自分をコントロールしてうまく生活するようにしましょう。

 

 

  • 誘惑や快楽からの解放。
  • 束縛や嫉妬からの解放。
  • 不安や焦りからの解放。
  • 前向きな考えができるようになる。
  • 自信を持つ事ができるようになる。
  • 前に進む事ができるようになる。

 

 

キーワード

リセット、覚醒、変化、決断、判断、コントロール、解放、前向き、成長、好機、起点、改善、自信

突破、チャンス、引き寄せ、解決、進化

 

 

 

悪魔(devil)の恋愛運

 

愛, バレンタイン, 中心部, 恋愛中です, ロマンチック, 壁紙, ロマンス, 文字, テキスト

 

正位置の恋愛運

 

恋愛運についてタロット占いで占った際に正位置の悪魔が出た場合は、注意が必要です。

あなたが惹かれている人はリスキーな相手である可能性があります。

刺激的でユーモアのある人かもしれませんが、真の愛ではない事が多いです。

刺激のある人に惹かれやすい傾向にありますが、恋愛をする上では泥沼化していきます。

理性を失い、欲望や誘惑に負けている事を表しています。

 

相手の容姿やスペックを重視せず、内面をよくみる事が大切です。

 

 

正位置のリーディング例

  • 不倫や浮気などの不純愛から抜け出す事が出来ない。
  • 周りが見えず他人の意見が耳に入らない状態である。
  • 理性が欠け性的欲求、快楽を求めている。
  • 真の愛ではなくメリットを求めあう関係。
  • 依存や執着。

 

 

 

逆位置の恋愛運

 

逆位置が出た場合は、あなたの進化や成長を意味しています。

快楽や欲望に打ち勝ち、前へと進もうとしている姿が見えてきます。

プライドや思い出を断ち切り、誘惑に負けない強い意志を持つ事が大切です。

今が大事な変化の時なのでその点をしっかり理解すること。

止まない雨はありません。

 

 

逆位置のリーディング例

  • 悪い恋愛を断ち切る事ができる。
  • 変化する事ができる。
  • 誘惑に打ち勝つ事ができる。
  • 良い方向に物事が運ぶ。
  • 純粋な気持ちに気づく事ができる。
  • 別れを決断する事ができる。

 

 

 

悪魔(devil)の仕事運

 

オフィス, ビジネス, 同僚, 会議, コンピューター, ノート パソコン, 書類, 紙, 鉛筆, ノート

 

 

正位置の仕事運

 

仕事運についてタロット占いで占った際に正位置の悪魔が出た場合は、

今の仕事でいいのかと迷っていたり、人間関係に悩みを抱えている状態でしょう。

仕事自体にやりがいを感じる事ができず、ただ同じ毎日を繰り返し過ごしてしまっている状態や、

仕事上での人間関係、上司との付き合い方等で悩んでいる場合が多いです。

忙しさや仕事量、ストレスにより自分に余裕がなくなっていき切羽詰まっている状況が目に浮かびます。

改善させるためには会社を変えるか、自分を変えるか。変化を恐れず問題には正面から向き合い解決させて行く事をお勧めします。

 

 

正位置のリーディング

  • 同じ毎日を繰り返していて日々に満足できていない。
  • 問題に対して向き合おうとしていない。
  • 自分から逃げてしまっている。
  • 物事が変わる事を待つのではなく自分から変わっていく必要がある。
  • 変化を恐れている。
  • 打開策を探す必要がある。

 

 

 

逆位置の仕事運

 

悪魔カードの逆位置が出た場合は、仕事に関する事で良好な方向へと好転して行く事を意味しています。

悪循環や悪い縁が切れて気持ちが軽くなっていきます。

そうなる事で悪い事へと惑わされる事がなくなり、良い選択を選べるようになるでしょう。

人間関係も改善されあなたに悪い気を持ち込む者が遠ざかっていきます。

仕事上でも良い成績を残す事が出来、周りから評価され一目おかれる存在へとなる事ができるでしょう。

ただし、自分自身のコントロールや制御ができないと一気に悪い方へと逆戻りしてしまう恐れもあるので注意が必要です。

 

 

逆位置のリーディング

  • 悪循環がなくなる。
  • 良い方向へと好転していく。
  • 自信を持つ事が大切。
  • 変化を恐れず前へ進む事でより良い結果が期待できる。
  • 自己の管理をしっかりとすると良い。
  • 物事が円滑に進む。
  • 人間関係も改善され人付き合いがいい物となる。

 

 

 

悪魔(devil)の人間関係

検討, 友情, お友達と, 子供, 女の子, 少年たち, 一緒に, 接続, ビュー, 岩

 

 

正位置の人間関係

 

人間関係についてタロット占いで占った際に正位置の悪魔が出た場合は、

人間関係がうまくいっていない状態、又は今後悪い状態へ変化してしまうという可能性を表しています。

あなたの身の回りに騙そうとしてくる人や、陥れようとしてくる人が現れるかもしれません。

気を許してなんでも話をしてしまうと後々痛い目をみることになるでしょう。

人との関わり合いには十分注意して過ごした方がいいです。

 

 

正位置のリーディング

  • 注意散漫。
  • 物事を甘く考えてしまう。
  • 逃げ道を作りやすい。
  • 他人任せになってしまう。
  • 軸がない。

 

 

 

逆位置の人間関係

 

逆位置の悪魔が出た場合は、今後の人間関係が改善され良い方向へと進んでいく事を表しています。

あなたにとってマイナスとなる存在が離れていき、プラスの気が集まり心を豊かにしてくれるでしょう。

そしてあなた自身が大きく成長できるいい機会となります。

このチャンスを逃さずしっかりとモノにできれば今後の未来がより一層輝きのあるものとなるでしょう。

悪いものは手放し、良いものは吸収していくと良いです。

 

 

 

逆位置のリーディング

  • 前向きになる。
  • 物事が良い方向へと回っていく。
  • 成長が期待できる。
  • チャンスを引き寄せる事ができる。
  • 他人と比べず自分を持てる。
  • 余裕が生まれる。

 

 

 

悪魔(devil)が出た時の解決策

 

タロット, マジック, Fortune, 未来, 神秘主義の, 潜, 地図, 占い, 密教, 千里眼, カード

 

正位置が出た場合の解決策

 

悪魔カードの正位置が出てしまった時は、恋愛や仕事人間関係全ての事に注意が必要です。

かといって無理に改善させようとすると裏目に出てしまい、状況を悪化させてしまう可能性があります。

悪魔カードの正位置は理性を失い誘惑や快楽に陥ってしまうという意味があります。

無理に改善させようとしなくて良いのですが、理性を保ち誘惑に負けず自分自身を見失わない事が一番大切となります。

そうして今を乗り越える事ができれば、必ず報われる時がきます。安心してください。

 

 

逆位置が出た場合の解決策

 

悪魔カードの逆位置は正位置とは全く異なった性質を持ちます。

正位置はマイナスな意味合いを持ちますが、逆位置は反対にプラスの意味合いを持ちます。

物事が良い方向へ進み前向きな気持ちを持つ事が出来ます。そして自分に自身がつきます。

解決策ではないのですが、より良い気を取り込むにはこのチャンスを有効に使い様々な事に挑戦すると良いでしょう。

きっとあなたを大きく成長させる事でしょう。

努力を怠らず、自分を見失わず、地に足をつけた日々を送りましょう。

 

 

 

まとめ

 

この記事では大アルカナ15番 悪魔(devil)についてまとめさせて頂きました。

いかがでしたでしょうか?

悪魔カードがでてしまうと不安な気持ちになってしまうかと思われます。

ですが悪魔カードでも位置によって意味合いが全く異なります。

悪い意味だったとしても落ち込む事はありません。

辛い時期を乗り越える事ができれば、必ず報われる時がきます。

自分をしっかり持つ事が大切です。

 

 

関連:【大アルカナ21番】世界(The World)の基本的な意味と正位置・逆位置

関連:【大アルカナ6番】恋人(The Lovers)の基本的な意味と正位置・逆位置

 

 

 

関連記事

カテゴリ別人気記事一覧

PAGE TOP