【大アルカナ13番】死神( The Grim Reaper)の基本的な意味と正位置・逆位置

タロットカードの大アルカナの13番である、「死神( The Grim Reaper)」の基本的な意味と正位置・逆位置について解説します。

是非タロットカード占いをするときの参考にしてください。

【大アルカナ13番】死神( The Grim Reaper)の基本的な意味

このカードに描かれているのは、カードの中でとても有名なカードと言われていて、みんなが悪い感じのイメージを持っているのが、この死神( The Grim Reaper)のカードです。

死神は人生の最期でもある「死」というのを象徴する存在になり、このカードの意味としては、物事が終了するということを暗示することになります。

この名前から、人間の最期をイメージしやすい死神のカードなのですが、、必ずしも健康面や人間や動物の死に関する意味だということではありません。

この死神( The Grim Reaper)のカードは占う内容のことについて、物事が一度終わるということを暗示しているようなのです。

運命の輪(Wheel of Fortune)のカードが、一時的な環境の変化を表すことに対して、死神( The Grim Reaper)のカードは、人生の大きな転換を意味しています。

また恋愛面や異性の人間関係についてこのカードが出てしまったら、その異性との人間関係の終わりが近づいていると捉えることが出来そうです。

悪いイメージが強くなってしまう死神ですが、このカードが逆位置で引かれると、新しい始まりなど、新しい展開が始まるということを意味しています。

正位置死神( The Grim Reaper)の意味

正位置死神( The Grim Reaper)のカードは、つぐなう事のできない強制的に終了になってしまう事を意味しています。

どんなにその出来事を避けようとしても、その強い運の流れを止めることは出来ずに、何もできずにその物事は強制的な終わりを迎えます。

それが恋愛面や結婚等であれば、パートナーとのお別れを意味することにもなるでしょうし、男女関係の些細なお悩みがあるのであれば、その不仲が終わりを告げることになるかもしれません。

これはタロット占いをしている人が、どのような質問をするかによるのですが、注意しなくてはならないところは、その問題が、一度終了されることによって、今まで止まっていた物事が進み始めるという意味になります。

 

逆位置死神( The Grim Reaper)の意味

逆位置死神( The Grim Reaper)のカードは、カードの意味も死から再生へと転じています。

一度清算した終わった出来事に、新しい展開がやってきて、今までの止まってしまっていた新しい光りが差し込んでくるでしょう。

それは今までの抱えてきた問題や悩みが、一度終わってして清算されたことによって、これまでになかった展開など、可能性が開けていくことを暗示しているのです。

死神( The Grim Reaper)のカードの大きな特徴としては、正位置と逆位置のどちらでカードが引かれようと、あなたの気持ちは関係なく、仕事や人間関係等、物事が強制的に進んでいってしまうことです。

なので、そんな時は無理につぐないをせず、その終わりと再生の流れに乗ってしまう方が、仕事や人間関係等、物事は良い方向へと向かっていくでしょう。

正位置死神( The Grim Reaper)の恋愛運

正位置死神( The Grim Reaper)のカードは、恋愛など結婚において、この死神のカードが出た時は、お二人の相手への気持ちはすでに冷め切ってしまっているのかもしれないという暗示です。

好きな人に片思いをしている場合には、好きな人の気持ちはもうすでに心変わりをしてしまったことを示しています。

なので、恐らくあなたの気持ちとしては、いきなり好きな人の態度が変わったように感じてしまう場合もありますし、心当たりが何も無いので、土してなのか思い当たらずに、苦しい日々を過ごすことになるかもしれません。

ですが、今のお二人のご状況は、一緒にいても疲れて弱ってしまい消耗するだけなので、生産的な関係だとは言えないですね。

また、お二人の関係は周りの人から歓迎されるものではなくて、あなたを取り巻く人達等からのその恋には反対だといわれてしまう事も考えられそうです。

今は相手との距離を無理に詰めようとすればするほど、逆効果にしかならない時になっていますので、相手とは一旦距離を置いて、自分自身が冷静になる時間をつくってあげましょう。

逆位置死神( The Grim Reaper)の恋愛運

逆位置死神( The Grim Reaper)のカードは、一般的な意味は、このカードに限らずタロットカードが逆向きで出る時の意味合い的には、良いものとは言えないことが大半なのですが、死神( The Grim Reaper)のカードは少し意味が異なってきます。

死神 (The Grim Reaper)のカードが逆位置で出たときは、恋愛面や結婚においてはお二人の関係が復活することを暗示しています。

冷え切ってしまったお二人の関係や状況的に見込みがないと諦めてしまっていた関係が好転していきます。

そして別れて離れてしまったお二人の関係が、お互いに相手への信頼を取り戻して、昔の楽しかった頃のような関係へ戻るかもしれませんよ。

昔の友人や知人と再会をして、恋愛的な感情を抱いて恋をしてしまうということも考えられるでしょう。

死神( The Grim Reaper)のカードが逆位置で引かれたのなら、お二人の関係はこれからじっくりと想いや信頼関係を育む純情な精神の恋愛になりそうです。

派手な感じははありませんが、一途でまっすぐな真実の愛が、お相手にもしっかりと伝わることでしょう。

正位置死神( The Grim Reaper)の金運

正位置死神( The Grim Reaper)のカードの金運の意味は、大事な物をなくしてしまったり、故障してしまったりと身の回りの買い替えが必要になりますし、盗難や破産ということを暗示しています。

また、またお小遣いが足りなくなって、貯金をおろしてしまったり、元々貯金が少ない人は、全財産を使ってしまったことで、借金をしてしまい、どうしようもなくなってしまう可能性があります。

なので、いまはもう自己破産を決断してしまいましょう。

また、自分が原因ではなく、盗難や詐欺によって全財産を失うことになるかもしれませんので、今できることをしっかり今後に備え勉強しておきましょう。

 

逆位置死神( The Grim Reaper)の金運

逆位置死神( The Grim Reaper)のカードの場合には、失ってしまった全財産を取り戻すための再スタートを切りましょうという暗示です。

いつまでも気を落としていても富は得られませんが、今のあなたはギャンブル関係で、あなたの勘が冴えまくり大金を手にしそうです。

また、前に買ったまま放置して忘れている宝くじは持っていませんか。

ちょっと宝くじの当選番号も確認してみてはいかがでしょうか。

この手にした大金を自分の為だけではなく、自分の大切な家族や友人たちの為に使えば、また新たなお金が入ってくるようになりそうです。

 

正位置死神( The Grim Reaper)の仕事運

正位置死神( The Grim Reaper)のカードの仕事運の意味は、会社でのリストラ等の危険を暗示しています。

これは、転じて実力で戦うことのできない強い力や意思、つまり上の人達の決定事項になってきてしまうことなので、自分自身ではどうあがいても何もすることはできないでしょう。

たとえ今から仕事をしっかりと会社の為、自分の為に頑張って大きな成功を納めたとしても、それは上の人達の決定を揺るがすほどの、影響にはなりません。

できる対策としては、死神( The Grim Reaper)のカードは死、つまり止まることを意味していますが、その先にもしっかりと世界が続いているということは忘れてはなりませんよ。

たとえ今の仕事を失ってしまったとしても、世の中にはたくさん仕事があります、職場はそこだけではないですよ。

もし、死神( The Grim Reaper)のカードが出て仕事を失ってしまった場合は、次はもっと今よりもレベルの高い仕事ができる会社を目指し就職活動をしましょう。

 

逆位置死神( The Grim Reaper)の仕事運

逆位置死神( The Grim Reaper)のカードの仕事運の意味は、これから今の仕事で行き詰ってしまうことを暗示しています。

たとえ今は調子よく物事が進んでいて、契約などがうまく行っていても、行く先には壁が立ちはだかっており、一度その壁に打つかってしまうと、どんなに努力したりして、頭をフル回転して考えたりしても、突破する出口はなさそうです。

突破する出口だけでは無く、もちろんそれを逃れる迂回路も見つかることもありませんし、それどころか、引き返そうとし戻ってもその通ってきた道もふさがっていることでしょう。

できる対策としては、死神 The Grim Reaper)の逆位置のカードが出た場合は、もう何よりも今の仕事を最初からやり直すという覚悟が必要になって聞きます。

もちろん、前とはまったく違うやり方や手順、考え方等、いま思う変えられるところはすべて変更してみましょう。

同じやり方にずっとこだわっていたり、どうにかしてすでに進めている失ってしまったものなどを取り返して、もとの状態に引き戻す方向を目指したりしてしまっては、今の貴方に起きている事態は一向にいい方向へは向かいません。

もがいたりあがいたりする時間を作り考えれるのであれば、いますぐに仕切りなおして、新しいことを進めるほうが断然早いはずです。

 

最期に

タロットカードの大アルカナの13番である、「死神( The Grim Reaper)」の基本的な意味と正位置・逆位置について解説しました。

死神( The Grim Reaper)のカードの名前はとても恐ろしくて怖いイメージになると思いますが、実際には考えているほどそんなに絶望的なカードだということでありませんでしたね。

結構逆位置の死神( The Grim Reaper)のカードのほうが、いい方向へ向かって行くということが多かった気がします。

仕事運の正位置の死神( The Grim Reaper)のカードでは、結構おもったよりも注意が必要になってきそうですね。

リストラ等をされてひとり暮らしならまだ、いいかと思いますが、ご家庭を持ってしまっているとかなり危険な環境になってきてしまいそうです。

恋愛運では、どんな時もやはり相手の気持ちを考えて上げることは大切ですね。

また、冷めてきてしまったのであればやはりお相手も傷ついてしまうと思いますし、お相手が冷めているのでは無いかと思ったときにはお話合いをしてみてしっかりと納得のいくような結果になってほしいです。

このカードを読み解く場合は、終わりが来てしまうけど、ただの終わりではなく、これからの未来につながる終わりだというように考えるようにしましょう。

 

関連:【大アルカナ14番】節制( Moderation)の基本的な意味と正位置・逆位置

関連記事

カテゴリ別人気記事一覧

PAGE TOP