【大アルカナ11番】正義(justice)の基本的な意味と正位置・逆位置

タロットカードの大アルカナの11番である、「正義(justice)」の基本的な意味と正位置・逆位置について解説します。

是非タロットカード占いをするときの参考にしてください。

 

関連:【大アルカナ10番】運命の輪(Wheel of Fortune)の基本的な意味と正位置・逆位置

 

【大アルカナ11番】正義(justice)の基本的な意味

このカードに描かれているのは、正義の女神様で、左手には天秤があり、右手には長くて鋭い剣がありますね。

女神様の背後の方には輝く金色の真実の世界が広がっており、人間の罪の重さを量る天秤の結果によって、光り輝く世界に行くことが出来るのか、それとも右手にある長い剣で一刺しにされてしまうのかが決まってしまうのでしょうか。

恐ろしい表情でじっと睨んでいる女神様からは、ほんの小さな出来心でさえ許さないという冷徹さが感じとれますね。

罪の裁きを待つ目の前の人間だけではなくて、女神様の厳しい視線は社会全体にも向いているのですが、それは一体どのような意味からなのでしょうか。

正義のカードに描かれている女神様は、私たち人間の良心だと言われています。
人間は非常に弱くて、そしてここでやめておこうとはせずに、常にさまざまな誘惑と戦っているようです。

一度自分で決めたことでさえも、その言葉を言い終わるか言い終わらないかのうちに約束をなかったことにしてしまう、そうしたルーズさ等ささいな罪は、年月とともに増大化していきます。

これぐらいならいいかなと思っていたついた小さな嘘は、年月が経つに連れて抱えきれなくらいの大きさとなってしまい、あなたを悩ませてしまいます。

そう考えると、目の前の女神様はあなたのついた嘘が小さいうちに、取り返しがつかなくなっってしまう前に、

増殖する可能性のある小さな罪の芽をしっかりと刈り取ってくれるという存在だと言えるのかもしれませんね。

私達は日頃から常に自分の良心から、いまやろうとしている行いが正しいのかどうかを判断して過ごしています。

良心の攻めて苦しさを感じることをすれば、苦しむのはあなた自身なので、自分の良心にしっかりと従うことの大事さを、この正義(justice)のカードは教えてくれているのです。

 

正位置正義(justice)の意味

正位置の正義(justice)のカードあまり良くない時期に出てくるときが多いと言われているカードになります。

例を上げるならば、訴訟や裁判に関与する場合であると、正しい方が勝利をするということを暗示してます。

仕事を一切しないで一攫千金を狙うような場面でこのカードが出てしまうと、それは失敗を意味しています。

結論、しっかりと仕事をしていなければ、お金を稼ぐことはできないということを意味します。

愛情面になると、今よりもより良い選択をするために判断を下すことができないことを暗示しています。

相手に対する質問で、正義(justice)正位置のカードが出た場合には、相手は重要な決定を下すことができないことを表しているのと、その人には他の好きな異性がいたりする場合があるとのことです。

健康面では、精神的なストレスになっていることがあるかもしれないので、注意する必要があるかもしれません。

潔癖症など、強迫観念にも関連されているカードですので、完璧を求めてしまい、それがストレスになってしまいストレスがたまっている可能性がありますよ。

また、健康面でもう一つは、体調がすぐれない場合はもしかしたら手術をすることが必要になるかもしれません。

とても大きな外科の手術を考えさせられる場面に遭遇する可能性があります。

 

逆位置正義(justice)の意味

逆位置の正義(justice)のカードには、不平等で頑固であるという意味が当てはまっているのと、さらに非常に優柔不断で迷ってしまうことが多いというケースも当てはまります。

愛情面になると、相手に失望感を感じてしまうこともあるかもしれませんし、恋愛に不平等さを感じることもあるかもしれません。

なので、片思い等、一方的な恋愛になってしまう可能性が高いです。

金銭面では、計算高いというところが、悪い結果を招いてしまう可能性があるのと、その姿勢を押し通せば不平等感により周囲との対人関係が悪くなってしまうでしょう。

健康の面だと、やはりストレスが溜まってしまいそうなので、注意する必要があるようです。

バランスの悪さが大きな健康的問題になってしまう可能性があります。

また、告訴や告発などという裁判に関係する問題にもしっかりと注意しておく必要があります。

もしも裁判中にタロットをやって逆位置の正義(justice)のカードが出ればあなたが裁判で不利になるということが予想されています。

 

正位置正義(justice)の恋愛運

正義(justice)の正位置のカードの恋愛運は、自分を偽ることはせずに、平等な態度で正義感を持って決断することにより、物事がとても上手く進んでいくことを暗示しているカードです。

自分が正しいと思ったことをそのまましっかりと意見することで、あなたの誠意が相手に伝わるということも暗示しています。

常に誠意を持って、平等な言動を心掛けていれば、どんな状況だったとしても好転していくでしょう。

また、既にこれまで努力や苦労を積み重ねてきている人は、それに相応しいといわれる報酬など成果が得られて、気持ちが安定すると思います。

そして、いま思っているお相手がいるという方は、恋愛を成就させたいという強い気持ちをしっかりと持ち行動をしていくことにで、望みが叶うという暗示になっていますし、自分自身を信じて前進していけば、情熱的になり前向きな恋愛が待っているでしょう。

いまお付き合いしている相手がいる方は、冷静な目で彼や彼女を見つめてあげたり、彼や彼女の気持ちをしっかりと理解してあげたりすることができる時期になっているので、どんなにきつい困難が待っていたとしても乗り越えることができるでしょう。

また相手と誠実に向き合って、自分たちの気持ちを察することで今まで以上に2人の絆が深められていけそうです。

浮気という場合では、今付き合っている彼や彼女は浮気はしていないということになります。

ですが、もしも今付き合っている彼や彼女を誘惑してくる魅力的な異性が現れてしまった場合は、お相手はそちらを取るか、それともあなたを取るか心が揺れてしまうかもしれませんね。

無条件であなたを選ぶことはないので、彼や彼女が自分にとってどっちの異性と一緒にいた方が自分にメリットがあるか等と深く考えて決断したことだと思います。

逆位置の正義(justice)の正位置恋愛運

正義(justice)の逆位置のカードの恋愛運は、自分自信の中でバランスが崩れてしまい、平等な判断や決断ができなくなってしまっている可能性があるでしょう。

対人関係では誤った決断や判断によって自分周りの人を傷付けてしまったり、余裕のない冷たい態度を相手にだしてしまったりしているかもしれませんね。

自分自身の思っている本当の気持ちに目を向けて、自らを克服することで状況が良くなるという暗示になっています。

自分自信の中で崩れてしまった心のバランスを取り戻すことができれば、正しい決断や判断だったりと選択を行えるようになるでしょう。

このままではいけないという心の焦りを感じている方は、軌道修正するのに最も適したタイミングだと言えます。

自分に対する自信がなくて、正しい行動等ができなくなっている時になっていますので、恋人とかのいない方は自暴自棄となって、好きでもない相手等とお付き合いしてしまったり、一緒になってしまわないように注意してみてください。

彼や彼女がいる方、いま誰かを思い片思い中の方でも、現実逃避をしてしまったり、何も考えられず自分の周りの人に流されたりしてしまいやすい状態に陥っていますので、

しっかりと現実を見据えて自分の意見や考えなど持つようにしましょう。

そうしたら彼や彼女との関係性も良い方向に向かうという暗示ですので、焦ること無く少しずつでいいので、あなたらしさを取り戻していけるといいですね。

浮気という場合は、今付き合っている彼や彼女は浮気をしていない可能性が非常に高くなります。

ですが、その逆であなたの気持ちの持ちようにすこし注意が必要になってきそうです。

正義(justice)の逆位置のカードは、お2人の関係性が揺れ動き天秤のようにグワングワンとと不安定になっているという様子を表しているようです。

あなたは今付き合っている彼や彼女が浮気をしているとかしていないという事実はどうでもよくて、ただ彼や彼女に対して圧倒的な不信感を持っているのではないでしょうか。

 

正位置の正義(justice)の金運

正位置の正義(justice)のカードの金運は、まずまずといったところですね。

どんな事も程々に、常識の範囲内でという考えが働いていきますので、それほど苦労をすることはありませんが、あっと驚くような成績なども出ないという感じで、ごくごく普通の金運といったところでしょう。

ですが、普通の金運にはなってきますが、バランスを考えたお金の管理ができる時期なので、貯金するのに最適です。

上手にやりくりして出費を減らすということが出来そうなの時期でもあるので、借りているお金を返済したりするのも良いですね。

その反面、自分の感情をコントロールすることができないのと、強気な態度で行くこともできないので、ギャンブルとかには向かない時期にもなっていますよ。

この時期は、我慢をすることになってしまっても、必要になった時に使えることのできる貯金をしていると思い頑張りましょう。

清廉潔白な行いによっては、あなたの株や意識などが上がって相応の報酬が払われることになるでしょう。

 

逆位置の正義(justice)の金運

正義の(justice)のカードの金運はかなり際どく危険な状態を暗示していますので、細心の注意を払って日常を過ごすようにしましょう。

特に、善悪を判断し善を行おうとする心の薄いことに関心を持ってしまって、お金を飛ぶようにたくさん使ってしまいそうです。

ギャンブル等、良くない遊びにはくれぐれも気を付けてください。

なんらかの悪質な詐欺等に、引っかかってしまうことなど、悪意を持つ人の本当に考えている人を見抜けないことでも損をしてしまいそうです。

また、収入よりも支出が多くて損になってしまい、そのバランスを考えずに無計画でお金を使ってしまうことにより、危機が迫ってきそうです。

家計簿やお小遣い帳をつけて管理してみるなど、いつどこでどんな出費をしたのかを振り返る習慣をつけるようにしましょう。

自分が直近で使ったお金や、以前に使ったお金がすぐに分かるようにして、クレジットカード等の決済は控えて、なるべく現金払いを心がけ、十分に用心深く過ごしていきましょう。

最後に

タロットカードの大アルカナの11番である、「正義(justice)」の基本的な意味と正位置・逆位置について解説しました。

正位置と逆位置では、なんだか意味が似ていて、両方共運気があがるようなカードではないですね。

正義(justice)カードでは正位置だとやや運気が下がってしまっているけど、もっと逆位置だと運気が下がっていってしまいます。

ですが、運気と言うのは乗り切ってしまえば終わるので、少しだけ我慢しましょう。

心房強く運気の波がすぎるのを待っていれば、必ずいいことが起きます。

 

関連:【小アルカナ】ワンドのエース(Ace of wands)の基本的な意味と正位置・逆位置

関連記事

カテゴリ別人気記事一覧

PAGE TOP