【大アルカナ1番】 魔術師(TheMagician)の基本的な意味と正位置 ・逆位置

タロットカードの大アルカナ1番である、「魔術師(TheMagician)」の基本的な意味と正位置や逆位置の場合の意味を解説いたします

是非タロット占いをするときの参考にしてください。

 

関連:【大アルカナ0番】愚者(TheFool)の基本的な意味と正位置・逆位置

【大アルカナ1番】魔術師(TheMagician)の基本的な意味

魔術師(TheMagician)は大アルカナの1番目のカードです。日本語では奇術師や手品師とも呼ばれています。

無から有を生み出すことができる存在(魔術師)として、最初のカード番号である大アルカナ1番を割り振られています。

 

こちらの絵柄を見ると「力の術士(Magus of Power)」という称号を与えられた、術士が祭壇上に祭具を奉納している姿が描かれています。

 

頭上の「∞」は無限の可能性を表しています。

天上に掲げている聖杖と大地を示している指は「万能の神の力」を地上におろしているという意味があります。

彼が羽織る赤いローブは、世界に対する情熱を表し、彼の着ている白い服は真剣さを表しています。

腰帯は自分の尾を食べる大蛇を象徴して、永劫性を表しています。

テーブルに置かれている剣(ソード)杖(ワンド)杯(カップ)金貨(ペンタクル)は小アルカナを構成しているスートで「四大元素(地・水・火・風)」と交信・接触を象徴しています。

これは、いろいろなものを作り出すことができる力を持っているという事を表しています。

足元に咲いている「赤いバラ」は情熱と欲望、「白いユリ」は、知性を表しています。

二つの花が咲いているのは「彼の情熱的な努力が開花した」ととれます。

 

この絵柄を見ても、魔術師のカードは「情熱を持って、奇跡を起こす人」と見る事ができます。

 

魔術師のカード番号の「1」は「始まり」を意味しています。

魔術師が操る「四大元素」からすべてが始まり、生み出され創造されていきます。

そのため大アルカナの中でも、重要なカードの一枚としてとらえられています。

 

魔術師のカードは「これから何かを始めようとしている人」や「0から1を作り出す人」という意味があります。

「何かを始める」という意味では「愚者」とよく似ていますが、「愚者の楽観的」な部分と違い「自分の無限の可能性を信じて、情熱を持ち創造していく人」という意味があります。

 

世界の四大元素を操れる力を持つにいたるまでの努力は並大抵のものではなかったでしょう。

「たとえ失敗しても、その失敗を糧にして道を切り開いていく」それは、明確な目的を意識していないと持ちえない強い力です。

 

自分を強く信じることの大切さをこのカードは教えてくれます。

 

正位置の魔術師(TheMagician)の意味

タロット占いのカードで魔術師の正位置の意味は、チャンス・手腕・自信・創造・可能性・コミュニケーション・潜在力と前向きな意味として受け取られます。

今までの経験や技術をもとに能力が発揮され、チャンスをつかめる時かもしれません。

 

何かを始めたいと思っているときに、正位置でこのカードが開かれたら、良いスタートを切れる合図です。

機は熟し計画を実行する時が来たと教えてくれています。

あるいは、「能力が発揮できる」や「目標を達成できる」時が来ているという暗示です。

頭の中でひらめいたことや気になったことは実行に移しましょう。

 

すでに、何かを始めているときは自信を持って継続すれば大丈夫です。

 

魔術師のカード番号は「1」です。まだ始まったばかりです。

たとえ失敗したとしても、その失敗をプラスに変える力を持っています。

失敗を恐れず、前に進むことで道が開けていきます。

最初の一歩を踏み出すには勇気が必要ですが、一歩踏み出せば状況は変わってきます。

せっかくのチャンスを見逃さず、恐れず前に進みましょう。

 

逆位置の魔術師(TheMagician)の意味

タロット占いのカードで魔術師の逆位置の場合は、スランプ・低迷・空回り・失敗・消極的とあまり自分に自信が持てないことを表しています。

 

正位置では前向きで良い意味でしたが、逆位置になるとそれらは正しく発動されず、逆の意味になります。

知識と準備が足らず、計画倒れになるという暗示があります。

 

消極的になり、自信が失われ、周囲の意見に影響を受けてしまい、気持ちが落ち着かなくなり混乱してしまう状態になってしまいます。

 

好奇心にくすぐられ、自分の目標を見失っていないか、立ち止まって考えてみる時かもしれません。

「どうすれば自信を取り戻せるか?」や「アイデアを生かし切れていないかもしれない」と改めて考えてみた方がいいです。

 

そんな状態では結果を出すことも難しいですから、もう少し目標のための勉強や知識を得る事が必要になってきます。

計画を練り直し、熟考していきましょう。

 

正位置の魔術師(TheMagician)の恋愛運

恋愛運についてタロット占いで占った際に正位置の魔術師が出た場合は、チャンスの時と考えてもいいでしょう。

新たな出会いや恋が始まるタイミングかもしれません。

 

「愚者」のカードも新しい始まりを意味するカードでしたが、魔術師のカードは「自信・可能性」を表すカードです。

受け身よりも行動することが幸運につながります。

アプローチも自分から積極的に行えば、うまくいくでしょう。

自信を持って積極的に探せば、理想の異性に出会えるチャンスです。

 

相手の居る方も、自分の意見や思いを相手に伝えることで、お互いの関係が進むことを暗示しており、相手と良い関係を築いていけるでしょう。

 

結婚の場合もそうですが、自分の思いをはっきり相手に伝えた方が良い結果を生みます。

積極的に自分から行動することが、幸運につながります。

自分からプロポーズしても大丈夫ですし、相手からのプロポーズを待っていてもいいです。

あなたの行動力に引っ張られて、相手の方も前向きな気持ちになってくれるでしょう。

 

逆位置の魔術師(TheMagician)の恋愛運

恋愛運についてタロット占いで占った際に逆位置の魔術師が出た場合は、関係の停滞や混乱を意味しています。

 

恋する気持ちになり切れず、「恋愛」をする気も起きない。

恋愛もうまくいかず、進まない状態です。

お互いなかなか連絡がつかない状態だったり、タイミングが合わずコミュニケーションがうまくとれません。

そのため自然消滅してしまうかもしれません。

 

何が自分の望みか、それを見直すタイミングに来ている時期なのかもしれません。

 

結婚の場合も、準備不足で立ち止まり考え直す時という意味になります。

迷いも多く決断ができない状態だと思います。

周囲から良い印象を持たれず困っているときかもしれません。

 

逆に、周囲に急かされ焦っているという暗示でもあります。

 

結婚は自分の意志が何よりも大切であることを確認する必要があります。

運気は停滞していますので、駆け引きではなく、計画を練り直す時期と考えましょう。

その為に、相手と冷静に話し合い・情報収集をして準備をしていきましょう。

 

正位置の魔術師(TheMagician)の仕事運

仕事運についてタロット占いで占った際に正位置の魔術師が出た場合は、実力が発揮され新しいチャンスが来るときと思われます。

魔術師のカードは、コミュニケーションのカードでもありますから、周囲の人たちも巻き込みながら、自分の得意な分野で結果を出せることを意味しています。

 

自分に自信を持ち、自分がどうしたいか明確な目標を持って周囲の人たちと接していけば、自分の考えをうまく言葉にすることができて、相手に自分の考えを伝えることができます。

 

「自分らしさ」を活かすチャンスです。

企画を立てる立場であれば、とても良い結果を残せます。

頑張った分だけ成果の出る時ですので、自信を持って積極的に行動しましょう。

職業でいえば、販売や営業職や技術者に向いています。

能動的で発展性がある職業が良いでしょう。

 

逆位置の魔術師(TheMagician)の仕事運

仕事運についてタロット占いで占った際に逆位置の魔術師が出た場合は、注意が必要な時です。

計画を実行するための技術や自信が足りていない状態になっています。

 

周囲の言動やストレスなどで混乱してしまい、自分の意志が揺らいでいるときです。

自分に自信が持てず、本質を理解できない。

消極的になってしまい、うまく行動がとれません。

ですが、根拠のない自信はあるときです。

根拠のない自信のため、結果的にうまくいかず残念な結果を残すことになりそうです。

 

 

自分の意志を確認して、自信を高められるように勉強をしていきましょう。

どうしてもうまく回らないと感じるときは、思い切って仕切り直すことも大切です。

回りの意見に左右されて、状況が悪くなる場合もありますので注意しておきましょう。

 

正位置の魔術師(TheMagician)の金運

金運についてタロット占いで占った際に正位置の魔術師が出た場合は、上記の仕事運とも重なりますが、利益が出たり、満足している・稼げていることを意味しています。

 

何よりも「魔術師」のカードは「0から1を生み出す力」を持っています。

あなたの頑張り次第で「富」を生み出すことができる暗示です。

 

ただ注意しておくことがあります。

待っているだけでは良くなりません。自分で行動を起こすことが大切です。

自分の知識や能力を総動員させ状況を判断して行動することで、良い変化が訪れます。

 

仕事も頑張っただけ成果が出るので、昇給も起こり順調にお金もたまっていきます。

堅実に稼いでもお金は貯まっていきますが、ギャンブル運もいいときです。

カンもよく働きます。

 

起業や資格取得の勉強など、新しいことを始めるにはいい時期です。

成功のためにスキルアップも視野に入れていきましょう。

 

逆位置の魔術師(TheMagician)の金運

金運についてタロット占いで占った際に逆位置の魔術師が出た場合は、仕事もうまくいかないので、あまり利益も出ずそのためお金が入ってこないということを意味しています。

 

調子に乗ってしまい、努力を怠り失敗してしまう暗示です。

特にキャンブルは控えましょう。大きな失敗を招いてしまうかもしれません。

 

やる気が起きず、頑張れなくて報酬が減ってしまいます。

その為に、お金のことで悩んで、お金に振り回されている状態とも言えます。

 

お金のトラブルにも巻き込まれてしまいやすい時期でもあります。

誰かに騙されて大金が出ていく可能性もありますので、注意しておきましょう。

そして、被害者にならないように注意するのも大切ですが、加害者になる可能性もあります。

相手の言動に乗せられて、気が付けば加害していたということにならないように更に気を付けてください。

 

そんな状態ですから、散財しないように特に発展性のあるものなどに手を出さないように気を付けていきましょう。

 

最後に

タロットカードの大アルカナの1番のカード「魔術師(TheMagician)」の基本的な意味と正位置・逆位置について解説しました。

 

「魔術師」は、無から有を生み出すことができる大きな力を表しています。

ですが、その大きな力を生み出すため、失敗を積み重ねてもあきらめない情熱を持ち続けている人でもあります。

 

夢や理想を叶えるために必要なことは、実現しようとする強い意志です。

 

おそらく機が熟した時にこの「魔術師」のカードはあなたに「その時が来た!」と教えてくれるでしょう。

 

その時には慌てないように、日ごろからの準備も整えておきましょうね。

 

関連:【大アルカナ19番】太陽(The Sun)の基本的な意味と正位置・逆位置

関連記事

PAGE TOP