【大アルカナ5番】法王(The Hierophant)の基本的な意味と正位置・逆位置

タロットカードは78枚で1組となったものが一般的で、56枚の小アルカナ(剣、硬貨、棒、聖杯、各14枚)と、22枚の大アルカナ(魔術師、皇帝、死神、世界など)に分けられます。

日本では大アルカナの方が一般的で、タロットカードと言うと大アルカナのみを指す場合が多いです。

今回は大アルカナ 5番 法王のカードを詳しく見ていきたいと思います。

 

関連:【大アルカナ1番】 魔術師(TheMagician)の基本的な意味と正位置 ・逆位置

 

大アルカナ5番 法王(The Hierophant)の基本的な意味

「法王」は、「教皇」や「司祭」とも呼ばれており、「法」「知識」「精神」を表わしています。

法王とは御神託を民衆に伝える役割のある法王は人格者であり、周りの人々の心の支えとなる存在です。

「優等生」や「出家者」などの真面目なイメージがカードから読み取れ、「常識的」「慈愛」「誠実」「協調性」「宗教」「規律」「保守的」などの意味を持ちます。

また法王のカードは、集団やコミュニティにおいて常識的な振る舞いや知識を学び習得することをあなたに示唆しています。

個人の力だけで突っ走るのではなく、組織の一員としての意識を強く持つように教えてくれているカードです。

組織の中で適切に振る舞うには周りとの理解を深め、必要な知識を使うこと。

その大切さをあなたに伝えようとしてくれています。

法王のカードが出た時は、人の話をしっかりと聞くことがキーワードになっており、また人々の手本になるような行動が求められていると読み取れるカードとも言えるでしょう。

 

法王 数字や絵柄

  • 数字「5」:調和、正義、人間らしさ、主観、変化、無限の可能性、情報力
  • 絵柄「勺」:権威・意識の回路、左手→受容生・外に対する
  • 絵柄「人物」:右向き→他への働きかけ、足がない→抽象的、指先→技巧・説得力

タロット占いと数字はかなり密接な関係があります。

全てのタロットカードには数字が振られており、数字の持つ意味も一つの大きな指針になってくるのです。

特に法王は大アルカナの「5番」です、「5」という数字には特別なものにも多く使われています。

ペンタグラムとも呼ばれる五芒星の図形は、西洋、東洋問わず昔から使われてきました。

子供がよく描く星の形です。

5つの要素を簡単に図案化できるものであり、様々な国や宗教で、考え方を作る大きな指針となっています。

世界中で魔術の記号とされ、守護に使われたり、逆さにして悪魔の象徴とされてきました。

また、人間のエネルギーを表す記号ともされています。

私たち人間の手足には5本の指があります。

足は歩き出すもの、手は作るもの、その為5つの頂点で作られる五芒星には創造のエネルギーを象徴するものと言われているのです。

そして、「木星・水星・火星・土星・金星」をそれぞれの頂点に当てはめ、神の力を持つもの、魔除けの結界としての力があるとされてきました。

日本では安倍晴明が五芒星の力を使い、魔除けの呪符としてその効力を発揮してきました。

 

そんな凄い力を持つ「5」の数字を与えられた法王のカードには、それだけで特別性を感じますね。

 

カードの中央には大きく法王の絵が描かれており、両端の聖職者の二人より地位が高いことが分かります。

左手に持っている棒は宝珠とも呼ばれ、世界と意味します。

法王の横に建つ2本の柱は神様の世界と人間の世界を区切っており、入り口の前に立っている法王だけが神に近付ける存在であることを意味します。

法王の足元に描かれている2つの鍵は、法王だけが開けられる特権です。

特別な特権・権利を持っていることを表しています。

手前にいる2人の聖職者の服の柄にも注目して視ましょう。

左の赤い薔薇は神への情熱的な忠誠心を表しており、右の白い百合は神に対する純粋な心を表しています。

この2人は神に近付ける程の強い信仰心を持っていますが、そんな2人も法王の前に立つと太刀打ち出来ないということを抽象的に描かれたカードです。

 

このカードは宗教とも関わりがあります。

 

 

関連:【大アルカナ0番】愚者(thefool)の基本的な意味と正位置・逆位置

 

大アルカナ 法王の正位置

タロットカードには正位置と逆位置があり、カードの出た向きによって解釈が変わってきます。

まずは法王のカードが正位置で出た場合の恋愛運・仕事運・金運を見ていきましょう。

  • 法王の正位置 恋愛運

恋愛に関する悩みを占った時に法王のカードが出た場合の意味をお伝えします。

おそらくあなたと相手との関係は、穏やかで落ち着いている状態だと読み取れるでしょう。

もしくは相手が年上だったり、精神的に大人であり、知識が豊富で頼れる相手だと考えられます。

常識的に関係を進めることが出来、周囲の友達や家族にも祝福される相手であることは間違い無いでしょう。

あなたを正しい方向へと導いてくれる存在のはずです。

一緒にいて安心感や充足感を感じられ、またあなたの知らない世界を教えてくれる相手であると読み取れます。

 

また、包容力のある人との出会いがあったり、結婚を前提としたお付き合いが始まる、良い見合いが出来るなど、良いことの始まりがあるでしょう。

復縁の占いで正位置の法王が出た場合は、お互いに愛情が蘇ってくる傾向にあり、復縁が叶う可能性も大きいです。

 

「慈愛」や「ゆとりの心」があるので、「優しさ」や「懐の大きさ」は相手にもしっかりと伝わっています。

広い心で相手の気持ちに寄り添い接していくことで次のステップにも繋がっていくでしょう。

きっとうまくいくはずです!

  • 法王の正位置 仕事運

仕事に関する占いで正位置の法王が出た場合、今のあなたは知識を蓄えることが重要だと言えるでしょう。

大きな組織の一員として働くことが求められています。

また、理解のある上司にも恵まれ良い助言を得ることが出来るはずです。

カードからは、今は一人で仕事をするよりも、沢山の人から協力を受けながら仕事をすると良い方向に向かうと読み取れます。

今は目新しいことよりも、伝統的なやり方に目を向けたほうが良いでしょう。

やりがいを感じる仕事や納得できる報酬がもらえる仕事に就ける可能性が大きいです。

  • 法王の正位置 金運

法王の正位置のカードが出た場合、堅実さが鍵になってきます。

計画を立てて、コツコツと積み上げることで確実に金運は上がっていくでしょう。

投資をするなら、しっかりと勉強し、知識をつけた上で挑むと良い結果に繋がるはずです。

派手な博打は避けたほうが良いでしょう。

常識的な考えを持ち、日々積み上げていくことで安心した金銭管理を行えます。

大アルカナ 法王の逆位置

  • 基本的な意味

法王のカードが逆位置で出た場合、「固執」「頑固」「束縛」「斬新」「道徳に反する」「革新的」などの意味を持ちます。

ネガティブに捉えがちですが、今までのルールや考えにとらわれず、新しい発想力を発揮できるとも読み取れます。

ただ、相談事によっては不安定な状態になっていたり、視野が狭くなっているとも読み取れるのでよく吟味して解釈していきましょう。

 

斬新な発想を押し通そうとすると必ず反発は起こります。

特にこのカードでは周囲からの賛同を得る事は難しいことを表しています。

これまで常識的な価値観で歩んできた分、思うままに突き進んで良いのか葛藤が生まれているのかもしれません。

批判を跳ね飛ばして進もうと思える確信を持てると良い方向に向かえるでしょう。

 

また、自分が特別な存在だと思い、自己中心的な振る舞いをしていたり、自分以外の考えを受け入れられないなど、視野が狭くなっていることを示唆している場合もあります。

自分の立場を悪用していたり、天狗になっていないか、思い返してみて下さい。

心当たりがある場合は気をつけましょう。

 

自分を過小評価していたり、悲観的な考えに囚われてしまい、消極的な姿勢になっていることも。

冷静な気持ちで自分を客観的に視てみると良いでしょう。

  • 法王の逆位置 恋愛運

恋愛に関して占い、法王の逆位置が出た場合は、不正な関係に陥る可能性を示唆します。

周囲からの祝福も受けられにくく、二人の関係はあなたの心をすり減らしていくでしょう。

家族や親しい友人からも反対を受けます。

みんながあなたのことを心配している状況ではありませんか?

彼らはあなた以上に相手のことを良くも悪くも知っているのかもしれません。

一度じっくりと話を聞いてみると良いかもしれませんね。

 

また、相手と険悪なムードが長引いてしまったり、結婚が破談になる可能性があります。

プライドが高くなってしまって、お互いに意地の張り合いになってるのかもしれません。

色々な事情が重なり、お互いに頭の中が別のことでいっぱいになっているときはギクシャクしたり心が冷めてしまいやすいです。

あなたと相手の心を落ち着かせるために一度距離をおいてみたり、連絡を取る回数を減らすのも一つの方法です。

穏やかな気持ちになれる自然の中に身をおいて見るのも良いかもしれません。

大きな視野を持ち、焦らず落ち着くことが重要です。

感情的にならず、冷静にお互いの今の状況やこれからどうしたいのかを話し合い、理解を深めることに務めると良いでしょう。

  • 法王の逆位置 仕事運

上司や同僚からのアドバイスを受け入れられないなど、視野が狭くなっていることを暗示します。

また法王の逆位置のカードが出た時は、間違ったアドバイスやいらぬ手助けが増えることも。

今の仕事に必要なアドバイスや手助けなのか見極めるには知識と情報が必要です。

このカードが出た場合、勉強や知識不足が原因で、大きな痛手を負う可能性もあります。

セミナーを受けたり、資格の勉強などに力を入れ、しっかりと知識を蓄え見極めることが重要になるでしょう。

 

会社のルールに縛られ、自分の主張が通らず不自由さを感じているかもしれません。

心の赴くままに動きたくても今までの価値観との間で葛藤を抱いてると読み取れます。

 

  • 法王の逆位置 金運

つい散財しがちな状況になってはいませんか?

金銭管理がうまくいっておらず、支出のバランスが崩れている傾向にあります。

無駄遣いに気を付けましょう。

 

また、信頼していた人からお金のことで酷い裏切り行為を受けるかもしれません。

法王の逆位置のカードが出た場合は、借金を抱えてしまう可能性もあるので、信頼している相手だとしてもお金のやり取りは控えるのが良いでしょう。

堅実さがキーワードですが、節約の度を超えてケチになっている場合もあるので、注意が必要です。

 

 

関連:【大アルカナ0番】愚者(TheFool)の基本的な意味と正位置・逆位置

 

最後に

今回は大アルカナ 5番 法王の正位置と逆位置を解説しました。

正位置では誠実さや真面目さが注目され、また周囲からも強力な手助けがあることがわかりますね。

集団や組織の一員であることを忘れずに、堅実に進んでいけば明るい未来が待っていそうです。

逆位置では天狗になっていたり、視野が狭くなっていると、良いアドバイスも聞けなくなることを教えてくれていました。

規則や伝統的なルールが疎かになっている反面、今までになかった斬新で素晴らしいアイディアが出ることも。

 

まずは今自分に足りないものは何で、何が必要なのか見極められる知識が必要です。

正位置でも逆位置でも知識を蓄えるように教えてくれているのは、その為ではないかと思います。

一度足を止めて今後のことをじっくり考える良い機会になりそうですね。

 

 

関連:【大アルカナ1番】 魔術師(TheMagician)の基本的な意味と正位置 ・逆位置

 

関連記事

カテゴリ別人気記事一覧

PAGE TOP