【大アルカナ】塔(tower)の基本的な意味と正位置・逆位置

 

この記事では、タロット占いの代表的なカード22枚構成する「大アルカナ」の【塔】について詳しくお話をしていきます。

 

関連:【大アルカナ15番】悪魔(devil)基本的な意味・正位置・逆位置

【大アルカナ16番】塔(tower)の基本的な意味

 

 

塔(tower)は大アルカナの16番です。

カードにはXVIの16が記載されています。

このカードの絵柄を見る限りよろしくないカードだという事はお分り頂けるかと思います。

どういった事を暗示しているのか項目ごとに分けて細かくお話ししていきます。

まずは特徴を解説していきますので、絵柄を一緒に照らし合わせながらお読みください。

 

 

特徴を解説

 

カードに描かれている絵柄の特徴をあげていきたいと思います。

背景は真っ黒。そして漂う暗雲。カード中央には旧約聖書のバベル塔を意識させるような空高くそびえ立つ四角柱の塔。

塔のシンボルであった王冠が天から降るイナズマにより吹き飛ばされています。

王冠が吹き飛ばされるだけでなく、イナズマが落ちたところから火の気が上がっています。

あたりには飛び散った火の粉達。その数は22個、形はヨット型。さらに塔は崩壊の危機に迫られています。

塔にいた地位の高いであろう男女は外に投げ出されてます。頭から真っ逆さまに落ちている様子が見て取れます。

 

このように絵柄の特徴をあげていくと、このカードが伝えたい事がなんなのかが見えてきます。

塔の土台に注目すると、すでに不完全なものである事が分かります。

イナズマに襲われたのは偶然の出来事ではなく、神の手によって塔の崩壊はあらかじめ決定づけられていました。

なぜ神の手によるものなのかは、飛び散った火の粉の個数と形に注目すると分かります。

飛び散った火の粉の数は22個。これはヘブライ文字の数と大アルカナの枚数と一致する。

そして形はヘブライ文字ヨットの形をしています。この事により神の力を示す事を意味している事が分かります。

このような悲劇は偶然の出来事ではなく、神の手による必然の出来事だったのです。

 

ではなぜ神はこのような惨劇を引き起こしたのでしょうか。

ここで塔にいた地位の高いであろう男女が関わってきます。この男女は権力と地位を我が物とし民に対して横暴な態度を取っていました。

塔の崩壊は権力や地位を自らのために利用した男女への制裁と取れるでしょう。

いくら権力や地位を得たからといっても他者への思いやりを忘れてはいけません。

神はその事を彼らに伝えたかったのかもしれません。

 

 

ポイントを抑えながら詳しく紐解いていきます。

 

  • 塔

旧約聖書のバベル塔を意識されているであろう、天高くそびえ建つ四角柱の塔。

立派な塔が不安定な土台にそびえ建つところから、側から見たらしっかりとしたように見えるが

実際はいつ崩れてもおかしくない脆く弱いものだという事を表している。

足元を見ずにいきていくの危険である事、自分をしっかり持つ事が大切である。

このような事が塔から読み取る事ができます。

 

 

  • イナズマ

天から降り注ぐイナズマ。雷は自然災害だが、このカードで伝えているのは神の制裁。

自分を見失っている者への愛の鞭とも取る事ができる。誰しもに起こりうる出来事であるが、誰しもが予測不可能な事でもある。

取り返しのつかない事になる前に、一度自分を見つめ直して見る事が必要です。

 

 

  • 火の粉

火の粉はヘブライ文字のヨット。その火の粉は、ヘブライ文字の数と大アルカナの枚数と同一の22個。

この悲劇には神の力が携わっている事がわかります。ヨットは神の手を神の手を意味します。

このことから過ちを気づかせながら、神の手で救いの道を与えているようにとれます。

間違いを犯しても自らの心を入れ換え、正しき道に進むのであれば道は開けるという事を暗示しています。

 

 

  • 王冠

王冠はこの塔のシンボルを主張している。そのシンボルである王冠が雷によって弾かれている。

王冠が表しているのは権力や地位、財産であると捉えることができます。

それが弾かれているという事は本当に大切にすべきなのは権力や地位、財産などではないという事。

守るべきもの、価値観や考え方を正すべきであると伝えています。

 

 

  • 塔から投げ出された地位の高い男女

塔が崩壊した理由はこの男女の行いが根源であると言われています。

上記でもお話下通り、この男女は権力や地位を我が物とし民に対し横暴な態度を取っていました。

大切なものを見失い自分たちの利益だけを考えて生きるといつか必ず滅びる時が来る。という事を伝えています。

神の目は欺く事はできません。

 

 

 

【大アルカナ16番】塔(tower)の正位置

 

タロット, カード, 魔法, フォーチュン, 指示, ジプシー, 難解です, 神秘的です, 予測, 精神的です

 

正位置の塔と逆位置の塔は、どちらもネガティヴな意味を持ちます。

塔カードの正位置は、予期せぬ出来事やアクシデント、トラブルの発生、危機的状況であるという事を示唆しています。

日頃の行いや、自身の価値観や考え方を見直す必要があります。

 

  • 視野が狭く周りが見えなくなっている。
  • 感情的になりやすい。情緒不安定。
  • 自己中心的である。
  • 他人と比べてしまう事が多い。
  • 無駄なプライドを持っている。
  • 思いやりの心を忘れてしまっている。

 

キーワード

崩壊、規律、災害、ハプニング、アクシデント、トラブル、不安定、横暴、破滅、事故、困難、天罰、傲慢、

自己中心的、罪、罰、滅亡、荒廃、変化、裁き、警告

 

 

 

【大アルカナ16番】塔(devil)の逆位置

 

塔カードの逆位置は正位置と同様ネガティヴな意味を持ちます。

過ちを犯した罰として全てを失う可能性がある。

しかし、良い意味と捉えることもできると言われていたりします。

0から新たなスタートを切る事ができる。

全てを失った今、もう何も失う事はない。怖い事はない。あとは前を向いて気持ちを新たに突き進むしかない。

アクシデントやトラブルが起こる事を表していますが、それを機にまた新たな道を進む事ができるという事を逆位置は伝えている。

 

 

  • 自分を見つめ直す必要がある。
  • 危機的状況に陥る可能性が考えられる。
  • 状況の改善。機転の時。
  • 新たな人生を歩むことができる。
  • 悪いでき事があっても自身の考え方次第で良い事へと転換する事ができる。
  • チャンスに変える事ができる。

 

 

キーワード

崩壊、破滅、進化、好転、改善、成長、後退、打開策、悪化、解決、堕落、強引

 

 

 

塔の恋愛運

 

喜怒哀楽, カップル, 恋愛中です, 愛, ロマンチックな, ロマンス, 空, バレンタイン, デジタル作成

 

 

正位置の恋愛運

 

恋愛運についてタロット占いで占った際に正位置の塔が出た場合は、注意が必要です。

恋人がいる方はそのパートナーとの別れが来るかもしれません。塔のカードは破滅や崩壊を意味します。

相手の信用も、相手からの信用も、どちらも失う可能性があります。

別れは必然的なものであり回避しようともがくことで事態はより悪化していきます。

流れに身を任せて一度しっかりリセットするのも一つの手かもしれません。

 

 

正位置の恋愛キーワード

 

  • パートナーとの別れ。
  • 関係性の崩壊。
  • 手放すべきタイミング。
  • 時には流れに身をまかせることも大切。
  • 依存や執着は真実の愛ではない。

 

 

 

逆位置の恋愛運

 

塔の逆位置の恋愛運は正位置の恋愛運と同様な意味合いを持っています。

しかし、逆位置は改善や良好な兆候の意味合いも含んでいると言われています。

予期せぬ出来事により修復不可能な亀裂を産むかもしれません。

パートナーとの関係性に終止符が打たれる可能性が高いです。

終止符が打たれたとしても別れを前向きに捉える事ができれば、良い方向に進む事ができます。

しっかりリセットし、新たな一歩を踏み出す事であなたの成長にも繋がる事となるでしょう。

 

 

逆位置のキーワード

 

  • 関係性の崩壊。
  • 嫉妬、執着、未練を捨てる。
  • 新たな思考を持つ。
  • 気持ちを切り替える。
  • 変化を恐れない。
  • 現実から目をそむけない。

 

 

 

塔の仕事運

 

仕事, 仕事中毒, ライター, プログラマ, 1 つ, ノート パソコン, ノートブック, オフィス, 銀行

 

 

正位置の仕事運

 

仕事運についてタロット占いで占った際に正位置の塔が出た場合は、大きな試練にぶつかるという予兆です。

何の前触れもなくそれは訪れます。回避する事は難しいと言えるでしょう。

具合的な例として、会社の倒産やリストラが挙げられます。そのほかにも大きな失敗や、クレーム等により周りからのあなたへの評価は下がる事でしょう。

火のないところに煙は立たないということわざがあるように、日頃の行いや悪事を働いた罰として制裁が下されると捉えるべきです。

最悪な事態が起こる前に今一度自分自身を振り返る必要があるかもしれません。善悪は必ず返ってきます。

 

 

正位置のキーワード

 

  • 避けることの出来ないトラブル。
  • 神からの制裁。
  • 成長の為の試練である。
  • 自分を見つめ直す必要がある。
  • 大きな壁。

 

 

 

逆位置の仕事運

 

逆位置の仕事運は正位置の仕事運と似通った意味合いを持ちます。

ですが、逆位置の場合は回避や修復の希望があります。

業績が下がっている場合や結果が出せない場合、あなたの努力次第で最悪な事態を免れる事が出来ます。

最悪な事態を免れたとしても今後も同様に厳しい極地に立たされる恐れがあります。

一番良いのが、全てを手放し白紙からやり直す事。リセットする事で新たな扉が開かれます。

転職や新規起業の立ち上げ等が適しているとされます。

 

 

逆位置のキーワード

 

  • 最悪な事態。
  • 崩壊への予兆。
  • 回避への新たな道。
  • 決意すべき時。
  • 打開策を思考。

 

 

塔の人間関係

自然, 風景, 山, 雲, 空, 草, フィールド, 旅行, アドベンチャー, スタートレック, 人, 男

 

 

正位置の人間関係

 

人間関係についてタロット占いで占った際に正位置の塔が出た場合は、現在の人間関係が悪化傾向にあることを表しています。

予期せぬトラブルや他者からの妨害によって、あなたの人間関係に溝が生まれてしまいます。

このカードが出た際には、人との関わり合いに十分注意する必要があります。

仲の良い友達と大きな亀裂が入り修復不可能になったり、パートナーとの別れも考えられます。

今一度人との接し方に問題がないか振り返る必要があるでしょう。

 

 

正位置のキーワード

 

  • 外部からの攻撃。
  • 大きな亀裂。
  • うまくいかない人間関係。
  • 不安や悩みが募る。

 

 

 

逆位置の人間関係

 

逆位置の人間関係は正位置の時と同様、人間関係の悪化です。

逆位置にはそれを回避や修復ができるという性質があります。

人への接し方を改める事で最悪の事態を防ぐことが出来ます。親しき中にも礼儀ありという言葉を忘れてはいけません。

もし人間関係への亀裂が入ってしまったとしてもすぐに修復しようとせず、一度離れてみるのも正しい判断です。

しっかり自分を見つめ直す時間を取る事が大切になってきます。

 

 

逆位置のキーワード

 

人間関係の悪化。

自己管理の必要性。

成長するべき時。

周りが変わるのを待つのではなく自分を変える努力。

 

 

 

【大アルカナ16番】塔(tower)が象徴していること

 

タロットカードの塔が意味する事は、人生において予期せぬトラブルや不幸、崩壊はつきものであり、

それを乗り越える事ができれば必ず成長に繋がるという事。物事には必ず理由があり偶然ではなく必然であるという事。

塔のカードは神からの制裁によって人々に過ちを気づかせようというメッセージが込められている。

神からの破壊によって、人間が大切にすべき本質に気づかされる。一見不幸な出来事だと捉えられるが、真実はこういった愛のある天罰だという事が分かる。

この事を理解しているのとしていないのとでは大きな差が生まれる事となるだろう。

あなたの選んだカードが塔のカードであった事は、神からの愛ある警笛なのかもしれない。

 

 

 

まとめ

 

この記事では【大アルカナ16番】塔(tower)についてまとめさせて頂きました。

いかがでしたでしょうか?

塔のカードはタロット占いの中でも一番悪い意味で有名なカードですが、

このカードが伝えたい意味や本質を理解すると、あなたにとって有利になるカードでもあります。

今一度ご自身の価値観や考え方を見直し、良い方向へと進んでいけるよう努力をしていきましょう。

 

 

関連:【大アルカナ15番】悪魔(devil)基本的な意味・正位置・逆位置

関連:【大アルカナ21番】世界(The World)の基本的な意味と正位置・逆位置

 

 

 

 

 

 

関連記事

カテゴリ別人気記事一覧

PAGE TOP