数秘術9の性格・恋愛運・適職・相性のいい相手とは

数秘術の運命数9

運命数9の人は、ロマンチストで理想主義な人です。感受性に優れ芸術的な才能を持っています。
物欲よりも精神面での充足感を得ようと日々哲学的な妄想にふけることも多いでしょう。

子供のうちからなぜ自分は生まれてきたのだろう、何のために生きていくのだろうと早い段階で考えるタイプでもあります。

また運命数9の人は表面上物静かでリーダータイプでは無いものの、時に大胆な発言に見える助言を行いそれがグループを正解へと導く力を持っています。
また人を惹き付ける雰囲気もありますますが人の感情に過敏に反応するため、困っている人を見過ごせない人柄です。

そのため人に頼られることも多いですが一人の環境を好み自分の時間を大切にしたいタイプでもあるので時に自分がいる環境を投げ出したくなることもあるでしょう。

運命数9の性格

男性

運命数9の男性は、自分の感情の赴くままに発言を行うため一見わがままに思えますが、自分の意に従うことで人生を切り開きます。少年のまま大人になったような人が多いので時に無神経に思われてしまうこともあり一人を好みがちですが周囲に支えてくれる人がいた方が人生がうまくいくタイプです。

飽きっぽい所がありますがマルチタスクが得意で複数の仕事を同時にこなす器用なタイプです。周りから見るとまた新しいことを始めている、長続きしないと思われがちですが好奇心旺盛で色々チャレンジするだけで実際にはこれだと思うものを見つけたら1つのことに没頭します。

女性

運命数9の女性は、運命数9の男性と同様に精神世界を大切にしていて、お金やモノといった物質的な面だけで幸福感を得られません。

一人でいたがる傾向は男性よりは薄いですが自立を好み、考え共にできる良き理解者と意見を交わしながら自分の考えを洗練させていくことを好みます。物静かで滅多に怒ることはないでしょう。時に他人に優しく接し過ぎてしまうところがあります。また義理堅く恩に報いるタイプです。

人を信じやすいあまり人生を通して騙されてしまうことも他の運命数の人より多いでしょう。しかし大人になってからも純粋な気持ちを持ち続けていることの証でもあるため周りからは性格がいいと言われ魅力的に見えるでしょう。

大切な人にプレゼントを贈った時や、画に感情移入して号泣してしまったり純粋な部分が運命数9の人には多いです。

運命数9の恋愛感

 

男性

運命数9の男性は非常に努力家ですが相手にもそれを求める傾向にあり理想は高いです。妥協して付き合うことはせず見た目だけで付き合うこともしません。中身も自分と同じで思慮深い居心地のいい相手を求める傾向にあります。

また基本的に奥手で自分の気持ちを伝えるのが苦手ということもあり、恋愛に関しては元来自分から積極的にアプローチする方ではありません。
しかし実際に交際が始まると、一途に相手を愛して大事にします。運命数9の男性の恋愛は成熟に時間は掛かりますが、相手との関係をゆっくり着実に深めていくので結婚にも向いているタイプです。

女性

運命数9の女性は完璧主義で綺麗好きです。異性にだらしがない男性などもってのほかで清潔感のない男性を人一倍嫌います。それでいて見た目だけでなく中身も重視するタイプなので中々恋愛に発展することが少ないでしょう。

運命数9の女性は最終的に心の充足感を求め、世界平和を望むような慈愛の心を持った人が多く相手にもおおらかさ、優しさを求めます。

相手に求めていてばかりではいけませんが自分磨きをした上でふさわしい相手を探しているだけなのでその自分磨きをやめない限りきっといい相手が見つかります。

運命数9の適職

 

運命数9の人は仕事に対する努力を厭わず、単なる金銭を得るためという目的ではなくその先にある社会貢献や人類の反映をどこかで考えているタイプなので芸術関係、文筆系、WEBライター、占い師などのスピリチュアル系、旅行プランナー、出版業界、編集者、心理カウンセラーなどが挙げられます。

精神世界に関する才覚を活かせる分野は芽が出るまで時間がかかることが多いため努力を継続できる運命数9の人に向いているのかもしれません。

運命数9の結婚

 

運命数9の人は異性と付き合うまでに相手を長い期間吟味するので時間が掛かります。
そのため理想の高さが仇となって婚期が遅れたり、一度も入籍せぬまま人生を終える人も多いです。しかし結婚した場合は家庭の平和・安定を求めるようになるので温かい家庭を築きます。

運命数9の人は恋愛対象=結婚相手と認識して相手を探すので恋愛相手同様精神性の高い人と結婚することになるでしょう。その相手との心の交流を絶やさないように尽力を注ぎまが距離が近すぎると微妙な価値観の違いが許せなくなるため愛を継続させるためにはお互いに自分だけの時間を持つべきです。

運命数9と良い相性

 

運命数9の人の相性がいい相手につきましては、良い悪いが極端に表れます。その中で最高の相性は4と8の運命数の人です。
まず、運命数4の人は真面目で堅実な人です。人生のゴールとする部分は違うものの根本の部分が似ているためか仲良くなりやすいです。また考え方も合致することが多く、お互い素直に語らう内に深い付き合いとなり実際、実際に結婚した相手に多い運命数だそうです。

運命数8の人は、積極的に突き進むタイプで仕事が大好きな人です。

運命数9の人も仕事に真面目ですが金銭的欲求は薄く、出世欲や名誉欲などもあまりないのでその点では運命数8の人とは異なりますが互いに尊敬し会える関係になれるでしょう。

運命数8の人は、運命数9の人の自己犠牲を厭わず仕事で結果を出していくところを尊敬し運命数9の人も、誰彼なく受け入れたり尽くせる訳ではありませんが、運命数8の人の欲に囚われず高次元な思想で生きていく姿に自分にはないものを感じ憧れを抱きやすいです。

お互いにリスペクト出来て、学び合える理想的な関係になることでしょう。

運命数9と悪い相性

 

運命数9の人と最悪の相性は、1と5の運命数の人です。まず、運命数1の人は現実主義者で地に足の付いた考えの人生を歩むタイプです。起業などはせず確実に収入が得られる仕事を好むタイプです。

運命数9の人は、精神性に重点を置く理想主義者で運命数1の人からは夢みがちに思われることもあります。反対に運命数9の人から見れば運命数1の人は夢も語れないつまらない相手と認識し表立って喧嘩することはありませんが互いに相性が悪いとはっきり認識するタイプです。

次に、運命数5の人は思い立ったら即座に行動する、現実派の実践実学タイプです。運命数1の堅実さとは少し異なり挑戦は積極的に行うものの自分の目や手で経験したことしか信じないというタイプなので理想に対して計画を並び立てていつまでも行動しないように見える運命数9の人とは相性が悪いです。

まとめ

今回は、運命数9の人の基本性格・恋愛感覚・結婚生活・適職・相性の良し悪しなどについて、記述させて頂きました。理想を大事にして人生を歩む運命数9の人は、純真で他人に対しても尽力を注げる素晴らしい面を持ち合わせています。

運命数9の人は少し浮世離れしている所がありますが持ち前のセンスで一目置かれる存在になりやすいです。計画だけ立てて実際に行動に中々移れないことが多いタイプなので立てた計画を習慣化して実行する力を努力で身につければ芸術方面やスピリチュアル方面で活躍できることは間違いありません。

よく生きるためには現実主義で相性が悪い運命数の人を黙らせるためにも行動ができる理想主義者であることを見せつけてやりましょう。

関連記事

PAGE TOP